【リラックス】猫のサプリメント、作用やおすすめは?

人と同じように、最近はストレスを抱える猫も増えています。それに伴い、猫のストレスを和らげ、リラックスを目的としたサプリメントも多く開発されています。

今回は、猫のリラックスサプリメントについて、作用やおすすめのものをまとめました。

猫のリラックスはサプリメントでどうケアする?

猫 人

生活環境の変化に伴い、飼い猫のストレス要因も増加しています。原因は、飼い主や他のペットからの影響、来客、周囲の環境(雷や花火、工事音など)、旅行や引っ越し、通院など様々ですが、いつの間にかストレスを与えてしまっているということも少なくありません。

ストレスは、内臓や免疫機能に影響を及ぼします。不安や恐怖を感じている時には、いつもと違った行動(マーキング、部屋の隅に隠れる、威嚇するなど)が見られることが多いので飼い主さんが気づいて対処してあげることが大切ですよ。

猫のストレス対策には、サプリメントを取り入れるのも一つの方法です。ハーブやリラックス成分を配合したサプリメントは、抗うつ剤などの薬品と違い穏やかかつ副作用もないので、安心して使用することができます。

 

猫のリラックスにおすすめのサプリメント、成分は?

猫 かわいい

リラックス作用がある成分

  • L-テアニン
  • αs1トリプシン
  • カモミール

L-テアニン

L-テアニンはお茶に含まれるアミノ酸の一種です。興奮の抑制、神経の鎮静、リラックス、安眠などが知られています。不安や恐怖があったり、興奮気味の猫に対してリラックス作用が期待できますよ。

作用は比較的穏やかで、服用後しばらくしてから落ち着きが出始めることが多いです。副作用の報告もされていないので安心して与えることができますね。

 

αs1トリプシン

αs1トリプシンは、抗不安作用、安心感を与える作用があり、赤ちゃんが穏やかに眠れるのも、この成分のおかげだと言われています。

猫に対しても不安の解消に有効な成分で、効き目が穏やかであり副作用がないので安心して使用できます。

 

カモミール

リラックスハーブとして有名なカモミールは猫にも有効です。神経をリラックスさせて、不安、緊張、怒り、恐怖などを穏やかにしてくれます。

ハーブは安全性が高いので、化学的な薬品に比べて取り入れやすいかと思います。猫に使う際の注意点として、キク科のアレルギーを持つ場合は使用できないので注意してくださいね。

 

猫のリラックス、おすすめのサプリメントは?

素材 育て方

おすすめサプリメント

  • シェリングプラウ・ジルケーン
  • Hilton Herbs キティコーム
  • ペットナチュラルズ カーミング

シェリングプラウ・ジルケーン

ジルケーン

母乳成分αs1トリプシンを配合した、不安解消サプリメントです。

ストレスを感じて落ち着かないとき、病院や大きな音などで恐怖を感じているときなどリラックスさせてあげたいときにお使いいただけます。そのままカプセルで与えることも、大きな粒が苦手な子には中身をフードなどに振りかけて与えることもできます。

Hilton Herbs キティコーム

キティ コーム
鎮静作用のあるバーべインやカモミールをはじめ、リラックス作用のあるレモンバーム、神経を落ち着かせる作用のあるオーツ麦やカノコソウなど複数のハーブがブレンドされています。

落ち着きがなかったり、不安な様子を見せたりする愛猫に与えることで、穏やかさやリラックス作用をもたらします。リキッドタイプで、そのまま口に入れてあげるのを嫌がる場合は、前脚などに垂らしてなめさせてあげると良いですよ。

ペットナチュラルズ カーミング

カーミング
精神面を健康に保つ作用のある初乳カーミングコンプレックスやチアミン(ビタミンB1)、リラックス作用のあるL-テアニンなどの有効成分を配合したサプリメントです。

製造管理、品質管理基準に適合している商品なので安心して与えることができますよ。リラクゼーションサポートとして日常的に使用することがおすすめです。

心のケアを大切に

素材 草原 水辺

いかがでしたか?ストレスは心身に影響し、問題行動や病気の原因になってしまうことがあります。健康で長生きするためには、心のケアも大切というわけです。猫ちゃんがストレスを感じている場合は、サプリメントの活用で穏やかな状態を取り戻すことが大切ですよ。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。