猫のサプリメント、鉄分の役割は?おすすめは?

鉄分は、酸素の運搬や、脳や筋肉の発育に必要な生物学的役割の重要な栄養素です。特に鉄分不足で引き起こされる「鉄欠乏性貧血」は猫にもよくみられる病気です。

この記事では猫用の鉄分サプリメントについてまとめました。

 

鉄分とは?

素材

鉄分とは、赤血球が肺から取り入れた酸素を全身へ運ぶ「手助け」をしている成分です。

鉄分のほとんどは赤血球中に存在しているので、活動している赤血球の数は鉄分の量に依存しているといえます。鉄分の量が不足すると、赤血球が活動しなくなり「鉄欠乏性貧血(貧血の1種)」を引き起こすことがあります。

また、タンパク質の代謝やコラーゲン生成、免疫機能の維持、筋肉の収縮にも関わりのある生物にとって欠かせない栄養素です。

 

猫のサプリメント、鉄分の摂取推奨量は?

ペルシャ猫

鉄分の摂取推奨量

  • 鉄分:100mg/kg

猫にとって必要な鉄分の量はドライキャットフード1kgにつき100mgです。

適正量を守ってあげることが大切ですよ。推奨量よりも多い摂取は「過剰」と見なされ胃腸障害や他の臓器へダメージを与える原因となってしまいます。

 

鉄分を含むサプリメント、猫にあたえるときの注意点は?

素材 育て方

鉄分の注意点

  • 過剰摂取

上述の通り鉄分の摂取は推奨量を越えないことが大切です。

過剰摂取は胃腸障害に加え、下痢や嘔吐などの急性中毒症状を引き起こすことがあります。また、骨や歯、脳、筋肉を作るのに大切な栄養素である「リン」の吸収を邪魔してしまいます。

日常的に多く摂取していると慢性中毒として疲労や心臓の病気、肝障害を引き起こしてしまうこともありますよ。急性中毒とは違い治療が難しく完治できない場合もあるので注意してください。

あげる量を獣医師さんに相談してみるのが得策ですよ。

 

鉄分が含まれる猫のおすすめサプリメント!

素材

おすすめサプリメント

  • ペットチニック
ペットチニック

ペットチニックは、若齢期や成長期の栄養補給に最適なサプリメントで、鉄や銅、ビタミン群をバランス良く配合しています。

嗜好性も良くリキッドタイプで与えやすいのが特徴です。

猫と貧血

素材

鉄分は体の働きに重要な栄養素で、5大栄養素のミネラルに含まれています。

貧血には様々な種類がありますが、ヘモグロビン不足による鉄欠乏性貧血はサプリメントの摂取により症状の緩和を期待することができます。

猫は血液中の赤血球量が特に少なめで、赤血球が壊れやすいという特徴もあるため、貧血には注意が必要ですよ。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。