ベルベットモンキーはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

ベルベットモンキーは霊長類のオナガザル科に属するサルで、「サバンナモンキー」とも呼ばれています。

顔の周りは白いフサフサの毛がありますが、顔や手足の先には毛がありませんよ。

体色はグレーズグレーで、体長はオスが42~60cm・メスが30~50cmです。体重はオスが4~8kg・メスが3.5~5.5kgほどですね。

この記事では、ベルベットモンキーの分布域や生息域、会える動物園、食べている餌についてまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ベルベットモンキーはどこに住んでいる?分布は

ベルベットモンキー
ベルベットモンキーの分布域エチオピア南部~ケニア
タンザニア
南アフリカ共和国
ベルベットモンキーの生息域開けた草原
サバンナ地帯
岩場

ベルベットモンキーは、エチオピア南部からケニア・タンザニア・南アフリカ共和国などに分布しています。

「開けた草原」や「サバンナ地帯」「岩場」などで生活しており、複数のオスを中心とした70~100頭近くにもなる群れで生活していますよ。

半樹上性で主に昼間に行動しており、他のサルと比べると地面で行動する事が多いですね。

ヒヒ・ヒョウ・ワニ・ニシキヘビなど捕食者に出くわしたら、普段の鳴き声とは違う声を出して周りに知らせますよ。

 

ベルベットモンキーは動物園で会える?

ベルベットモンキー

日本国内でベルベットモンキーに会える動物園

  • かみね動物園(茨城県)
  • 宇都宮動物園(栃木県)
  • 伊豆アニマルキングダム(静岡県)

ベルベットモンキーは、関東近郊だと「宇都宮動物園」「かみね動物園」「伊豆アニマルキングダム」などで飼育されています。

関東以外だと、東山動物園(愛知県)、日本モンキーセンター(愛知県)、天王寺動物園(大阪府)、姫路動物園(兵庫県)、とべ動物園(愛媛県)、大牟田動物園(福岡県)、平川動物公園(鹿児島県)などで会う事が出来ますよ。

 

海外でベルベットモンキーに会える場所

海外だとオーストラリアにある「メルボルン動物園」、アメリカ合衆国にある「オークランド動物園」「サンディエゴ動物園」、キプロスにある「パフォス動物園」、フランスにある「シント・マールテン動物園」などで会う事ができますよ。

 

ベルベットモンキーの餌は?何を食べる?

ベルベットモンキー
飼育下での餌野菜
果物
小麦
野生下での餌果実
木の実・木の葉・根
昆虫

動物園などの飼育下では、「野菜」「果物」「小麦」「青米」「サル用ペレット」「ゆで卵」などを与えています。

野生下では、「果実」や「木の実・木の葉・根」など植物質の餌、「昆虫」「トカゲ」「鳥・鳥の卵」などの動物質の餌も食べます。

農耕地域では「牧草」や「豆」「エンドウ」「穀物」などを食べることもありますよ。

 

ベルベットモンキーの群れ

ベルベットモンキー
ベルベットモンキーは家族単位で群れを作って生活しています。

オスは成長すると別の群れに移動しますが、メスは生涯同じ群れで生活しますよ。

オスは年齢や在籍期間・戦闘能力などで社会的地位が決まり、メスは母親の社会的地位と同様のランクを与えられます。