猫の好物は?かつおぶし?おやつには何がおすすめ?

猫は人間と長く一緒に暮らしていると、犬のように雑食の食生活をすることもあります。今回は猫の好きな食べ物を中心に、猫の食事、おすすめおやつについてまとめました。

 

猫は本来肉食の動物

shutterstock_142900843

猫は完全な肉食の動物です。雑食とは異なり、猫は植物性の栄養素のほとんどを分解吸収することができません。

猫に与える栄養補給のためのおやつや、好物にはどんなものが適しているかは「猫は肉食である」という前提を忘れずに考えてみてください。

 

猫の好物とは?

猫_冷蔵庫

猫の好物は、チーズ、鶏肉、煮干し、かつおぶし、焼き魚などが挙げられます。

猫の食べ物の好みが決まるのは生後3ヶ月くらいまでといわれており、その時期に食べていないものには興味を示さない傾向があります。キャットフードには様々な味つけがありますが、日本ではマグロやカツオといった魚類が主流であり、欧米では鶏や七面鳥などの肉類が主流です。

キャットフードの味付けは猫の住む地域の文化によっても大きく左右されるのです。

 

猫にかつおぶしや焼き魚を与える時の注意点は?

注意 attention

「猫にはかつおぶし」とよくいわれますが、実際のところ、人間用のかつおぶしではマグネシウム含有量が多いため、長く食べ続けると結石の原因になるのでおすすめできません。

どうしても与えたいときは、猫用に作られたおやつを用意するようにしてあげてください。同じ理由で、煮干しもよくありません。また、焼き魚のみを与え続けるのもやめてあげてください。

青魚の中に含まれる不飽和脂肪酸を過剰に摂取すると、体中の脂肪に痛みが出る黄色脂肪症(イエローファット)と呼ばれる病気につながる恐れがあるからです。魚好きな猫には、魚味のフードを与えるのがオススメです。

 

猫におすすめのおやつは?

shutterstock_127933649

どんなにねだられても、人間用に加工された食品は与えてはいけません。人間と猫は体のつくりも大きさがまったく違います。

人間用に味付けされた食事は猫にとって塩分過多なので、腎臓や心臓の病を引き起こすリスクが高まるのです。

市販のおやつ類を選ぶときには、添加物の欄をよくチェックして、できるだけ化学調味料の少ないものを選ぶようにしてください。愛猫に手作りのごはんを与えたいという方は、レシピを関連記事にまとめてあるので併せて参考にしてくださいね。

 

猫の健康を優先した食事を

老人と猫

人が飲み食いしているのを見ている猫は、どうしてもそれらの食品に興味を持って食べようとします。

食事の際は食卓に猫を近づけないようにするなど、人の食べ物に興味を持たせないのも大切ですよ。

健康を第一優先に考えて、猫の長生きをサポートできるような食事を与え、愛猫との長い幸せな生活が送れるようにしてあげてくださいね。