ハムスターの鳴き声で気持ちを見極める!ポイント4つまとめ!

ハムスターは、犬猫と並んで長年ペットの定番として愛されてきた哺乳類です。

「動物は言葉をしゃべらない」と考えている人も多いですが、外国語と同じで人間が動物の言葉を理解していないだけですよ。

ハムスターの鳴き声による「喜怒哀楽」を知っておくと、健康状態の確認にも繋がりますしペットとの暮らしがより楽しくなります。

この記事では、ハムスターの鳴き声で気持ちを見極める4つのポイントをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ハムスターが怒った時の鳴き声と気持ち

ハムスター

 

怒っているときの鳴き声

  • ジー

ハムスターが怒っている時は「ジー」と低い声で鳴きます。

機嫌が悪い時やケンカなどをしている時、ストレスを感じている時なども同じように鳴きますよ。

ハムスター同士のケンカがエスカレートすれば、「ジー」という声も激しくなります。比較的多頭飼いに向いている「ドワーフ系」であっても必ずしも仲が良いわけではないので、同じケージ内での同居は避けた方がいいですよ。

ハムスターが驚いた時の鳴き声と気持ち

ハムスター

驚いた時の鳴き声

  • キュキュッ

ハムスターが驚いた時は、何かを要求するときや嬉しいときと同じように「キュキュッ」と鳴きます。

急に触られるなどして驚いた場合には、ひっくり返ったり、逃げ出す場合もありますよ。

ハムスターにストレスを与えないことがハムスターの健康維持・長寿に繋がるので、要求や喜びなのか驚いているのかをしっかりと見極めるようにしてくださいね。

 

ハムスターが苦しんでいる時の鳴き声と気持ち

ハムスター

苦しんでいる時の鳴き声

  • キューキュー

ハムスターが苦しんでいる時は、「キューキュー」と息を詰まらせたように鳴きます。

場合によっては、呼吸器や肺の病気にかかっているケースもあるので、早急に動物病院で受診するようにしてください。

小さな体をしているハムスターはストレスや不衛生な環境に弱く、食事が十分に取れていない場合などでも病気になってしまいます。手術や死のリスクを避けるためにも、正しい飼育方法とたっぷりの愛情でストレスの少ない環境を整えてあげてくださいね。

ハムスターが喜んでいる時の鳴き声と気持ち

ハムスター

喜んでいる時の鳴き声

  • キュキュキュッ

ハムスターが喜んでいる時は「キュキュキュッ!」と鳴きます。

普段、何かを要求する時(餌や水が欲しい・ケージの外で遊びたいなど)の鳴き声「キュッキュ」と似ていますが、よりテンション高く鳴きますよ。

 

ハムスターの気持ちになってみよう!

ハムスター
今回紹介した4つ以外にも、ハムスターは様々な鳴き声を出します。

赤ちゃんが母親を呼ぶときや甘えたい時やお腹が空いている時などには「ジュウジュウ」と鳴くことがありますよ。また、寝ている時に「プゥクゥ」と寝言を言うこともありますよ。

ハムスターがどんな気持ちで鳴いているのか、何を伝えようとしているのか、色々考えながらハムスターと触れ合ってみてくださいね。