ハムスターの世話って何すればいいの?

ハムスターの健康を保つには、毎日の世話を続けることにありますね。病気やケガの予防だけでなく、早期発見にもつながりますよ。

今回の記事では、ハムスターの定期的な世話に関することをまとめました。

 

ハムスターの世話で毎日すること

ハムスター

毎日世話すること

  • おしっこで汚れた砂や床材、巣材の交換
  • 回し車の洗浄
  • 給水器の水の交換
  • 餌の用意
  • 健康チェック
  • 可能な限りうんちの片づけ

ハムスターは夜行性なので、世話は行動し始める夕方以降に行います。飼い始めたばかりのころは警戒して巣穴に閉じこもってしまいます。それでもハムスターは頭が良いので、起きている時に世話をすると飼い主さんの存在を理解していきますよ。

以下では、そうじや餌の準備など毎日のお世話の流れを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

おしっこで汚れた砂や床材、巣材の交換

トイレを設置している場合は、トイレ砂を交換します。ゴールデンハムスターはトイレを覚えることが多いので、覚えさせておくと掃除が楽になりますね。

トイレを置いていない場合、おしっこで濡れた部分(床材や巣材)を片付けます。水飲み場近くも湿っていたら片づけます。床材に新聞紙やキッチンペーパーを使っている名場合は、浸み込んでいる可能性があるので全て取り替えてあげてください。

 

回し車の洗浄

回し車は、台所用洗剤をごく少量使って洗います。下痢をしている場合は回し車にうんちがついてしまっていることもあるので、念入りに洗ってくださいね。

 

給水器の水の交換

水も毎日交換します。給水器もしっかりと水洗いしてください。

夜行性のハムスターですが、日中も起きて水を飲むことがありますよ。夏場は水も腐りやすいので、不安なら1日2回(夕方と朝方)交換しても大丈夫ですよ。

 

餌の用意

日本は湿気の多い国です。見た目には大丈夫そうに見えても腐敗が進んでいることがあるので、前日の餌の残りはすべて捨ててくださいね。

まずは餌箱を水洗いしてキレイにします。主食や副食は1日1回与えます。オヤツは美味しいので「もっと食べたい」とねだられますが、肥満は病気のもとになるので与えすぎに注意してくださいね。

健康チェック

ケージ内の掃除をするときにおしっこやうんちの色・ニオイ・量の変化を見て、普段と比べて大きな変化がないか確認します。餌箱や給水器を水洗いするときに餌や水の減り具合を見て、しっかりとご飯を食べているか確かめます。

次に、ハムスターの見た目をチェックします。目ヤニ・歯の欠け・呼吸の異常・毛並み・爪の伸び具合・歩き方・体の腫れなど大きな変化がないか確認します。体重も量ると良いですね。

ハムスターが飼い主さんに慣れてきて自分から手の平に乗ってきたら、いつもと違うところがないか詳しくチェックします。見えにくいお腹・薄毛・皮膚の炎症などを見てくださいね。

 

可能な限りうんちの片づけ

ハムスターは毎日たくさんうんちをします。においも強く衛生上良くないので、うんちはできるだけ取って捨ててください。新聞紙やウッドチップなどは簡単に取り替えられるので、床材としておすすめですよ。

 

ハムスターの世話で毎週すること

ハムスター 回し車

毎週世話すること

  • ケージと設置しているグッズの洗浄
  • うんちの除去

不衛生にしていると、ハムスターは病気にかかりやすくなります。毎日の世話以外にも、定期的にこなしたい世話があります。

 

ケージと設置しているグッズの洗浄

ケージやケージ内に設置しているグッズは、中性洗剤や漂白剤、ほ乳びん用の消毒薬などを使って消毒・殺菌します。熱湯消毒をする場合、プラスチック製のものは割れることもあるので注意してくださいね。

 

うんちの除去

トイレ場を使わないハムスターの場合、床材を網などでこしてウンチを取り除きますよ。減った分だけ、新しい床材を加えます。

梅雨の時期は床材の湿度も上がり、カビや病気の発生源になります。梅雨時は週に一度、床材をすべて交換します。

 

ハムスターの世話で毎月すること

ハムスター

毎月世話すること

  • 床材を全交換

床材を全交換

月に一度は床材をすべて交換します。トイレ場を使っている場合でも、必ず交換してくださいね。毎日交換している場合は不要です。

 

毎日、清潔な環境を!

ハムスター 家

他にもハムスターの世話で大事なことは、温度・湿度管理です。ハムスターにとって1年中快適な室温を保ってあげてください。また生後1年6ヶ月をすぎると高齢期に入り、若い時よりも室温を上げる必要があります。忘れずに行ってくださいね。

飼育をスタートした直後やケージを変えるなどした直後は、餌と水の交換・トイレの片づけだけにしておきます。大きな環境の変化はハムスターにとってストレスなので、慣れて落ち着くまでそっとしてあげてくださいね。