秋田犬の値段は?ブリーダーとペットショップでの選び方、里親になるための注意点は?

秋田犬は国の天然記念物に定められている日本の大型犬であり、絶滅の危機を乗り越え、世界中で愛されるようになった魅力的な犬種です。ペットショップで見かけることは少ないですが、飼いたい方は多いのではないでしょうか。今回は、秋田犬の販売時の値段やブリーダーやペットショップでの選び方、里親になる際の注意点をご紹介します。


 

秋田犬の特徴や性格は?値段の相場はどれくらい?価格はどう決まるの?

秋田犬2

秋田犬の値段は6万円~12万円程度で、相場としては10万円程度です。血統や体の特徴、毛の長さによって価格が異なります。親がチャンピオン犬である、など付加価値がついている秋田犬はとても価格が高い一方で、秋田犬の「犬種標準」から外れている場合は、安い価格で取引されているという現状があります。犬種標準に強いこだわりがなく、通常のペットとして飼いたい方であれば、相場より安く購入することも可能ですよ。

なお、秋田犬の主な毛色は「赤」「白」「虎」の3種類がありますが、毛色による値段の違いはほとんどありません。赤はスッキリとした顔立ちに育つことが多く、虎はややごつい顔立ちになることが多いといわれています。白は虎よりも美しい褐毛とあずき色の鼻をした愛嬌のある顔立ちが魅力的ですが、毛質は見劣りしがちです。成長するにつれて毛色による特徴が出てくるので、毛色は好みで選んでくださいね。

 

秋田犬の特徴は?性格は?

秋田犬の特徴

秋田県は大型犬で、がっしりとした体つきをしています。

過去に闘犬や狩猟犬として飼育されていたこともあり、高い身体能力を持ち、強い力も持っています。

「三角形の立ち耳」と「ふさふさとした巻き尾」を持っているのも特徴的です。

 

秋田犬の性格

秋田犬は飼い主に忠実で、よく言うことを聞き、家族をしっかり守ろうとするため、番犬としても高い能力を持っています。しかし、頑固で独立心も強いため、飼い主以外には攻撃的になり、威圧感を与えることも多いようです。

ペットとして飼うのは簡単ではありませんが、賢く従順で、飼い主に寄り添う、素晴らしい犬種です。

秋田犬の性格、体の特徴についてこちらの記事で詳しく紹介しています。
秋田犬のしつけ方については、こちらの記事で詳しくまとめています。

 

秋田犬、子犬の選び方

秋田犬_子供

秋田犬の仔犬を選ぶときには

  • 1.ブリーダーから購入する
  • 2.ペットショップから購入する
  • 3.里親として引き取る

の3つの方法があります。

秋田犬の仔犬を選ぶ際におすすめしたいのは、仔犬の両親を把握しておくことです。

仔犬の父母犬を知っておくことで、仔犬が成長した時にどんな成犬になるかを予測し易くなりますよ。

秋田犬の飼い方についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

秋田犬をブリーダーから購入!選び方のポイントは?

秋田犬

 

ブリーダーから犬を購入すると、一般的に子犬の体への負担は軽く、親犬や兄弟犬と長く時間を過ごせることで、社会性が身に付きやすい傾向があるというメリットがあります。

そのときどきの人気犬種を増産するような悪質ブリーダーも少なくないので、秋田犬が好きで大切に育てている秋田犬専門のブリーダーから購入したほうが安心です。インターネットで探すこともできますが、秋田犬の保存を行っている「秋田犬保存会」にアドバイスをもらうのもおすすめです。

特に血統が優秀な犬を飼いたい場合は、経験豊富なブリーダーを選び、飼育のコツや良い犬の判断基準を確認しましょう。犬舎も見学させてもらい、親犬を見ることができれば遺伝性疾患などの心配も減ります。

 

秋田犬をペットショップから購入!選び方のポイントは?

犬 ペットショップ

ペットショップで犬を購入する場合、生体保障があるので、何かあった場合に対応してもらえる、犬用品の情報や動物病院を紹介してもらえるなどのメリットがあります。

ペットショップから購入する際のコツとしては、事前に信用できるお店かを判断することです。生後まもない個体を販売している、清掃がされていないなど、飼育環境に問題があるお店での購入はできるだけ避けましょう。秋田犬は、基本的には普段から店頭で売られている犬種ではないので、安く販売されている場合は理由を確認するようにしてくださいね。

 

秋田犬を里親として引き取る場合の注意点は?

犬 秋田犬 黒

ここ数年、映画などの影響から秋田犬の人気が高まっています。ただ、秋田犬は体も大きく、頑固で独立心が強く、なつくまでに時間がかかるので、里親になった後で手放す人も多く、また引き取り手がつきにくいという現状があります。引き取り手がつかないと、殺処分となってしまう場合もあります。

不幸な犬を少しでも減らすために、保護された犬を引き受ける里親になることはとても大きな意義がありますが、里親として引き受ける場合は、秋田犬はしつけが難しく、扱いに対する理解や経験が必要な犬種であることを理解してくださいね。飼い主が犬を制御できないと飼い続けられなくなり、犬を手放す結果になりかねません。

 

里親になるということとは?

里親制度とは?

「里親制度」とは、保健所や動物愛護団体などで保護されたわんちゃんを家族として迎え入れるための制度です。

ペットショップやブリーダーからの購入とは違い、里親として引き受けるには厳しい条件が設けられていたり、飼育のための講習会を受けなければならないケースがあります。

里親制度は一度辛い思いをしたわんちゃんに、二度と悲しい経験をさせないようにする保健所や動物愛護団体の配慮が形となったものなのです。

 

責任をもって命を預かる

里親として引き取る場合には、「最後まで責任をもって命を預かる覚悟」必要となります。

安易な気持ちで里親になるのでは、また辛い思いをするわんちゃんを増やすことになりかねません。

「飼い主さんになかなか懐かない」「しつけし直すのに時間がかかる」など仔犬から育てるとはまた違った苦労がありますが、愛犬を最後まで育てぬくといった意志を持って里親制度を利用することをおすすめします。

 

殺処分の現状

ペット大国ある日本では、ペットの殺処分が問題となっています。

2015年の全国犬猫飼育実態調査によると、飼われている犬猫の数は「約2000万頭」といわれています。

一方、2014年度の環境省の統計資料によると「約10万頭」の犬猫が殺処分されています。

そのような中で、現在は少しづつ里親制度についての認識は広まってきています。

殺処分を減らし、無くしていくためにも、「里親制度」を利用することを強くおすすめします。

 

秋田犬の里親募集を探す4つの方法

秋田犬の里親になるために、まず里親を募集している秋田犬を見つけなければなりません。今回は比較的見つけやすい4つの方法をご紹介します。

1.インターネットの里親募集サイト

インターネットで検索すると、多種多様な犬猫の里親募集サイトが見つかります。

犬種と募集対象地域を限定すれば、簡単に情報を絞り込むことができますよ。

行政や民間の愛護団体からの譲渡委託も取り扱っていることもありますので、まずは里親募集サイトで探してみることをおすすめします。

 

2.行政の保健所や動物愛護センター

地域の保健所や各自治体のホームページから、現在保護されている秋田犬がいるかどうかを確認する方法です。希望の秋田犬がいれば、実際に会って引き取ることができます。

受け入れた後は病院に連れて行き、健康チェックをしてもらうことをおすすめします。その際に、去勢避妊手術など必要な医療費が発生するケースもあるので頭に入れておくと良いですよ。

また、受け入れるにあたって、飼うための講習会が義務付けられている場合があります。

 

3.民間の動物愛護団体

動物愛護団体とは、保健所や動物愛護センターから保護し、殺処分を免れたわんちゃんを、将来の里親のためにしつけなどのお世話をしながら飼育保護している団体です。

ホームページやブログで保護状況をお知らせしながら、譲渡会の告知や里親の募集を行っている団体もありますよ。

受け入れるのあたって、里親の条件が厳しく設けられている団体や飼うための講習会が義務付けられている場合があります。

 

4.保護犬以外の里親募集

個人的事情による募集

里親募集の秋田犬は、保護犬だけではありません。「飼い主の事情により飼えなくなった」「飼い犬が出産したので子犬を譲りたい」など個人的な理由で里親を募集している場合もあります。

また、秋田犬のブリーダーが引退犬の里親を募集していることもあります。地域の里親募集サイトや秋田犬ブリーダーのホームページなどもチェックすることをおすすめします。

秋田犬保存会での募集

秋田犬の場合、秋田犬保存会の各支部でもホームページの掲示板やFacebookなどのSNSで里親募集をしているところがあります。

 

秋田犬を飼う際は、最後まで愛情を持ってしつけを!

秋田犬_全身

秋田犬は、飼い主に対する厚い忠誠心と寄り添うような態度が魅力的な犬ですが、独立心旺盛な性格なので飼育するのは容易ではありません。最後まで愛情を持って犬を育てられるように、事前に犬のしつけや扱いについて十分な情報を調べるととともに、犬を選ぶ際は「この子だ!」と強く感じる子を選ぶようにしてくださいね。きちんと愛情をそそぎ、適切なしつけを行えば、きっと秋田犬との幸せな毎日が送れますよ。