猫に元気がない理由は?ご飯を食べない?危険なときのサインは?

大切なペットには、いつでも元気でいて欲しいものですよね。しかし、ペットも生き物ですから、時には体調を崩すことがあります。普段から様子をよく観察し、気になるときにはすぐに対応できるように心がけてくださいね。

この記事では猫に元気がない理由と危険なサインをまとめました。

 

猫に元気がない理由は?

猫_もみもみ_ウールサッキング

猫は一日の大半を寝て暮らしていますが、それでも起きているときは元気で食欲もあり、おもちゃで遊んだり、盛大に爪研ぎしたりするものです。それが、名前を呼んでも反応しない、食事を出しても食べないなど、明らかに普段と違った様子で元気がなくなることがあります。主な理由はいくつかに分類できるので、以下でご紹介しましょう。

体的な理由

知らないうちに高いところから飛び降りて骨が折れてしまった、足の裏の肉球を何らかの事故で傷つけたなど、発見しにくい体的な障害がある可能性があります。骨折など骨に関する場合は、損傷個所が見えないため、獣医師に診てもらわないと発見は難しくなります。

心理的な理由

引越をした、新しいペットや家庭内に赤ちゃんが増えた、また、気候が暑かったり寒かったりするだけでも猫にとって大きなストレスになって元気がなくなることがあります。人間にとっては気にならないようなことでも、猫にとっては突然の出来事で心の整理ができていないこともありますよ。

 

猫に元気がないときは一度様子を見てみる

時計 時間 経過

猫がおとなしいと感じたら、丸1日ほど様子をみてみましょう。体的な理由の場合は痛がって声をあげたり、違和感のある場所を引っ掻いたりと、普段と異なる仕草をすることが多いため気づきやすいです。

一方、心理的な理由の場合、食べ物をとらなくなることで栄養失調になる、免疫力の低下から病気に感染して悪化する、といったシナリオを心配しなければなりません。

猫は24時間くらい食事をとらなくても平気ですが、36時間を超える絶食は危険サインです。もし36時間を超えても、出した食事に口をつけなければ病院へ連れて行きましょう。また、食べ始めても、いつもより少ししか食べないときも要注意で、3日続けば病院へ行きましょう。

 

猫の元気をサポートしてくれる、おすすめサプリメント「Pet Health セサミンE」

フード画像余白編集.pptx (16)

基本情報

サプリ名Pet Health セサミンE
原材料小麦胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン
内容量30粒
税込価格2916円
定期購入価格2624円
形状ソフトカプセル

 

成分値

カロリー1.71kcal
タンパク質0.07g
脂質0.15g
炭水化物0.02g
ナトリウム0~1mg
食塩相当量0~0.01g
カリウム1mg以下
リン1mg以下
セサミン1.7mg
ビタミンE9.5mg

 

おすすめポイント

愛するペットにはずっと元気でいてほしいという想いを込めて生まれた、ペット専用サプリメントです。

健康パワーであるセサミンを主成分に、ビタミンEをプラス配合しています。2つの成分が、ペットのこれからの元気をしっかりとサポートしてくれますよ。

 

食欲がなく、ご飯を食べない原因とその対処法は?

猫 素材

どの位食べないと危ない?その目安は?

愛猫が「1食分食べなかった」だけであれば、食欲不振かどうかは判断できません。問題は、いつも食べている食事量に変化があり、ご飯を食べない状態が続いた場合です。

また、年齢によって気をつけたい時間も違います。

年齢時間
1ヶ月〜2ヶ月8時間以上
2ヶ月〜3ヶ月12時間以上
3ヶ月〜4ヶ月16時間以上
1歳〜24時間以上

この表にかかれている時間以上何も食べていない場合は、注意が必要です。

 

考えられる主な原因と対処法は?

もし食欲不振であれば病気の可能性もあるので、まずは獣医さんに見てもらってください。

ただ病気でなかった場合には、以下のような原因が考えられます。

  • 同じメニューに飽きた
  • 新しい食事が気に入らない
  • 繁殖期
  • 夏バテなど季節要因
  • 外で何かを食べた
  • 器が深すぎ、汚い

季節や食事メニューなど、思い当たるものがあれば改善していってくださいね。

 

水も飲まない?適切な量は?

猫が1日に必要な水の量は、体重1kgあたり40ml程度が適切といわれています。体重4kgほどの猫であれば、ドライタイプのフードをメインに食べていても1日160mlくらい水を飲めば十分なのです。

水分は食べ物からも補えるので、ウェットタイプのごはんをメインに食べる猫は、ほとんど水を飲まないこともあります。

 

猫はにおいに敏感です。

猫が水を飲まない原因に、「器や水が気に入らない」という者があります。常に器や水は清潔に保ち、愛猫が気に入った器や水を使うようにしてあげてくださいね。

 

猫に元気がないときに、考えられる病気は?

疑問 クエスチョン ランプ 電球

猫に元気がなく食事もとれないときは、骨折などの外傷と、内臓疾患や肝臓疾患、アレルギー、尿路結石、感染症、フィラリア症、糖尿病など内科的な疾患の両方が考えられます。ものかげに潜んでくつろいでいる様子もなく、警戒した姿勢でじっとしているときは、単なるストレスだけでない疾患を抱えていると可能性があります。複数の要因が絡み合っている可能性もあり、多くの場合素人判断は難しいため、動物病院を受診しましょう。

 

猫が病気のときに見られる症状は?

猫_病気

猫の病気に多く見られる症状としては、「食欲が無くなる」「何度も吐く」「咳をする」「元気がなくなり、疲れやすくなる」「触られるのを嫌がる」「尿が出なくなる」「下痢・血便をする」などがあります。いずれも、普段から猫のことをよく知っている飼い主でなければ気づけないことが多いといえます。普段から猫の食事量や水を飲む量を把握し、トイレ掃除はできれば排泄のすぐ後にするなどして、早期発見を目指したいものですね。

 

猫は弱っていることを隠す

猫 素材

猫は自分が弱っていることを隠そうとする動物です。症状として明らかにわかるようになってからでは病気も相当に進んでいる場合がありますので、小さな異変にもできるだけ早く気づいてあげたいですね。