コーギーを飼うならブリーダー?ペットショップ?里親?値段や価格相場は?

「フリスビー犬」として有名なコーギー。犬と一緒に駆けまわって遊びたい人にはぴったりの犬種ですよね。

この記事では、コーギーをブリーダーやペットショップで購入する際や里親になる際の注意点、値段の目安、健康なコーギーの選び方をご紹介します。

 

コーギーを選ぶポイントは?

犬 コーギー 素材

コーギーを選ぶポイント

  • 噛み癖

コーギーを選ぶポイントは、「目」「足」「被毛」の3点です。

コーギーの済んだ瞳の奥には知性が宿っていると言われており、好奇心や冷静さを持ち合わせているかを判断することもできます。

短い足が特徴的ですが、太ければ良いということではありません。立ち方や歩き方に不自然さがないか、肉球に弾力性があるかと併せてチェックするようにしてください。

また、牧羊犬として活躍していた歴史から、噛み癖が直らない個体もいます。人に噛み付く癖がないかの確認も大切ですよ。

 

ペットショップとブリーダーの違いは?

犬 コーギー 素材

ペットショップとは、動物を卸しているブリーダーから様々な種類の動物を仕入れて販売している店舗のことを指します。

一方で、ブリーダーは特定の種類の動物を繁殖させて販売を行う人や、ペットショップに卸すことを目的として動物の繁殖を行っている人のことを指します。

それぞれ、メリット・デメリットはあるので、家庭の環境に合った最善の方法を選ぶようにしてくださいね。

 

コーギーをペットショップから購入、注意点は?

コーギー (2)

信頼できるペットショップを見極めるポイント

  • 登録業者証明の標識が店頭にあるか
  • 衛生・健康管理はできているか
  • 生後まもない子犬を販売していないか
  • 病気や死亡に対しての保証制度があるか
  • ショップのスタッフに犬の知識があるか

コーギーは人気の犬種なので、ペットショップでみかけることも多いですよね。ペットショップは、自分の好きなタイミングで何回も見学にいけるメリットがありますが、信頼できるショップを選ぶことが大切です。

信頼できるペットショップを見極めるポイントは上記5点です。

2013年に改正された「動物愛護管理法」を守っているかどうかや、店員にきちんとしたペットの知識があるかを確認することができるので、是非活用してみてくださいね。

ペットショップで購入する時のチェックポイント5つと店員にしたい4つの質問についてはこちら

コーギーをブリーダーから購入、注意点やメリットは?

子犬 2匹
コーギーをブリーダーから購入すると「子犬の性格やしつけについて適切なアドバイスを得られる」「親犬からの遺伝的な疾患リスクを確認できる」といったメリットがあります。

しかし、人気犬種だけを営利目的で扱っていたり、購入後のしつけの相談を一切受け付けないなどの悪質なブリーダーも中にはいます。ペットショップ同様に、愛情を持ってコーギーを繁殖しているブリーダーを選ぶことが愛犬の幸せにも繋がりますよ。

安心してコーギーを引き取るという面を考慮すれば値段こそ少し高めになりますが、ショーでの受賞経験があるブリーダーがおすすめです。

ペットショップでもブリーダーでも「保証の有無を確認」することは忘れないでくださいね。先天性の病気を持っている子もいるので、買いたいコーギーの理想像に近い子を引き取ることが大切ですよ。

信頼できるブリーダーを探す大切なポイントについてはこちら

 

ブリーダーから購入するときの流れは?

犬 コーギー 素材

インターネットなどでお気に入りの犬を見つけたら、まずはブリーダーさんと連絡をとります。

平成25年9月1日の動物管理愛護法の改正によって現物確認と対面説明が義務付けられているため、たとえ遠距離であっても必ず会いに行く必要があります。

その後、疑問点の解消や値段交渉、支払い方法、受け渡し方法、ワクチン接種の内容やお迎えの日付などの詳細を決定、新しい子犬を迎え入れる流れとなります。

 

コーギーのブリーダーさんをお探しの方へ

コーギー

日本最大級のブリーダーサイト「ブリーダーワン」には、日本全国のコーギーのブリーダーさんの情報が詳しくまとまっています。

子犬のコーギーの飼い主さんを募集するだけでなく、各ブリーダーさんの思いや引き取る飼い主さんへのメッセージを掲載しているため、飼い主さんからも安心して引き取れると好評のサイトです

紹介頭数は日々増減します。コーギーは特に人気の犬種なため、ブリーダーワンには日々多くの飼い主さんが訪れていますよ。現在コーギーの飼育を検討されている方はぜひ一度サイトを確認してみてくださいね。

ブリーダーワンのみの限定特典
特典1お祝金1万円プレゼント
特典2健康保証サービス
(引渡後30日間)
特典3獣医師によるメールでの健康相談
(子犬購入後30日間)
得点4生体保証

 

里親から譲り受ける?方法は?

コーギー 犬 素材

都道府県、市の保健所・保健センターホームページや里親募集のサイト、譲渡会、ペットシェルターなどで里親を募集しています。

多少の違いはありますが、実際に対面した後にトライアルで数週間生活して問題がなければ正式に譲渡され里親になることができます。

ただ、正式な譲渡が決まったら「譲渡契約書」へサインをしなければなりません。

譲渡契約書には、飼育環境の整備や去勢・避妊手術、予防接種を受けさせることなどの条件が記載されており、これらの内容を守れない場合は里親に離れないので注意が必要です。

 

コーギーを里親から迎える、注意点は?

犬_コーギー

里親制度でコーギーを迎える場合は飼い主さんや保護施設とのコミュニケーションが大切です。

「いつどんな経緯で飼い始め、どれくらいの期間育てたか」「しつけはどこまで行ったか」「毎日の習慣としてどういったことをしているのか」などの質問してみて、信頼できるか判断してみてください。

短い期間で飼い主が何度も変わっているコーギーの場合、しつけが一貫されておらず問題行動を起こしたり人間不信になっていたりするケースがあります。

コーギーは賢いので、しつけがされていないとわがままになりやすいといわれています。里親制度であればどんな性格なのかを見極めるために、「トライアル期間」を経てから飼い始めるのもおすすめですよ。

 

コーギーの値段は?

コーギー (4)

コーギーの値段

  • 10~20万円

コーギーの値段の相場は10~20万円程度ですが、親犬がショーの受賞犬などの場合は30万円を超えることもあります。

販売者や一度に生まれた頭数よって価格は上下するので、適正価格で購入したいときはブリーダーから購入するのがおすすめですよ。

 

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

15万円前後で販売されていることが多いですが、人気犬種のため10万円前後で取引されることもあります。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの価格について、詳しく知りたい方はこちら

 

ウェルシュ・コーギー・カーディガン

日本ではまだ珍しい犬種のため、ペンブロークに比べると価格が若干高めで20万円前後です。

ペットショップに並ぶことも滅多にないので、購入を考えているのであればブリーダーさんを早めに探し予約しておくことをおすすめします。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの価格について、詳しく知りたい方はこちら

 

健康なコーギーか確認して選ぼう!

コーギー_カーディガン
コーギーを選ぶときは、写真だけではなく実際に会いに行って活動している様子を見るようにしてください。コーギーの場合、歩行に異常がないかを確認することが大きなポイントです。

コーギーは遺伝的に股関節の病気にかかりやすいため、歩行が安定せず、ふらふらしている場合は避けたほうがいいです。

他には目に輝きがあるかのチェックも大切です。コーギーは澄んだ瞳の奥に知性が宿っていますので、好奇心一杯の目や冷静な目を見て選ぶ方が多いですよ。

耳や鼻や汚れたりしている場合は、耳ダニや気管系の疾患を抱えている場合もあるのでも併せて確認してくださいね。

コーギーの種類と性格、体重や特徴、子犬の選びについてはこちら