犬のハーネス、首輪との違いは?正しい選び方は?おすすめのブランドや素材は?

最近、犬用のお散歩アイテムがたくさん売られています。様々な選択肢があって嬉しいですが、どれを使えば良いかわからないこともありますよね。今回は大事なお散歩アイテムの1つであるハーネスについてご紹介します。

 

犬のハーネス、首輪との違いは?

犬_ハーネス
お散歩アイテムの購入で多く人が首輪とハーネス、どちらを購入するか迷います。どちらを選ぶ方かは、犬の性格や特徴によって変わります。

首輪を選ぶ場合

首輪は散歩中に引っ張り癖がある犬、吠え癖がある犬、しつけが未熟な犬におすすめです。飼い主さんのコントロールがまだ必要なときは指示が的確に伝わるので、首輪を使いましょう。指示を伝える以外には、目印の役割を果たします。犬が逃げだしたとき、首輪を特徴として伝えることもできますよ。

ハーネスを選ぶ場合

ハーネスは胴部分に装着するので、首輪に比べ力が分散されて犬に負担がかかりません。特に小型犬の場合、首輪を着けて引っ張ると気管支や呼吸器官に負担をかけてしまうのでハーネスがおすすめです。ただハーネスは、指示が伝わりづらかったり、装着するのに手間がかかったりします。

 

犬のハーネス、正しい選び方は?

犬_ハーネス
ハーネスには、装着のしやすさを考えられたもの、ファッション性が重視されたもの、スポーツに対応したものと、様々な種類があります。選ぶ際は、ハーネスを着ける目的を明確にしてから選んでください。飼い犬がダックスやコーギーなど足が短い犬種の場合、ハーネスが抜けやすいのでしっかり装着できるか確認してあげてください。成長に合わせて自由に長さを調節でき、体にフィットさせられるか、服の上からでも装着可能なハーネスかを確認するのもポイントです。

 

人気のおしゃれハーネスは?

犬_ハーネス
小型犬向きハーネスとして、パピアやペティオなどのブランドが人気です。かわいいデザインや色使いが魅力で、サイズも豊富に揃っています。需要が高いのは、裏側にメッシュ素材を使用し、体に負担が少なく、撥水加工や反射プリントが施されているタイプです。
犬用胴輪 PUPPIA パピア ELITE HARNESS L ブラック ハーネス

パピア.ブラックハーネス: 2,520円
Amazonで購入

デザインとピンクと紫色の配色がかわいいペティオのカラフルスターベストハーネスは、着脱も簡単で値段もリーズナブルです。小型犬にオススメのハーネスです。
ペティオ (Petio) カラフルスターベストハーネス SS (小型犬) パープル
ペティオ. カラフルスターベストハーネス:1.317円
Amazonで購入

ベスト型も人気で、ファッション性が高く、実用性の高いものが支持されています。各メーカー、雨の日用のレザー素材にしたり、ポーチやライトを取り付けられたりと、工夫を凝らしたハーネスを発売していて人気ですよ。
【電池交換可能】LED ハーネス 光るハーネス 犬 首輪 2色 中型犬 大型犬 LED首輪ホルダー付き (3 黄緑, M)

光るハーネス: 2,980円
Amazonで購入

中型犬や大型犬には、胸元にクッション性の強い素材を使用し、引っ張りの負担を軽減できるものが人気です。通気性の良い素材や手軽に洗濯ができるもの、スポーツ仕様で動きやすく、快適さを追求したハーネスも人気が高いです。実用的なハーネスとしては、イタリアブランドの「トレ・ポンティ」は高い品質とデザイン性で、世界中で支持されています。
ZAFIELD 犬用 胴輪 ハーネス 体に優しいクッション素材 (迷彩,M)

中・大型犬ハーネス: 2,500円
Amazonで購入

 

老犬にもおすすめのハーネス

最近ではペットも高齢化しています。それにともない、老犬用の歩行補助用のハーネスが注目されています。ハーネスは体全体を支えることができるので、足腰が弱くなった老犬の散歩の補助などを行うことができます。老犬も運動不足だとさらに体が衰えてしまいます。老犬用のハーネスを使った散歩で、運動不足を解消してあげてくださいね。

●関連記事:犬のハーネス、おすすめの種類は?手作りできる?嫌がるときは?