アジルテナガザルはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

テナガザル科に分類されるアジルテナガザルは、東南アジアの森林地帯に生息しています。尾がなく、体色は黒や褐色(赤っぽい茶色)など個体によってさまざまですが、白い眉毛が特徴です。

また、オスにはほほにも白い毛が見られますよ。

この記事では、アジルテナガザルの分布や飼育している動物園、餌などについてまとめました。

 

アジルテナガザルはどこに住んでいる?分布は?

アジルテナガザル1
分布域スマトラ島
ボルネオ島
マレー半島
生息域森林地帯

アジルテナガザルはインドネシアのスマトラ島の北部を除く地域やボルネオ島南西部、マレー半島のマレーシアとタイの国境付近の地域に分布しています。

森林地帯を生息域とし、夫婦とその子供からなる4頭ほどで暮らしています。

めったに木から降りることがないアジルテナガザルは、長い腕で体をスウィングしながら枝から枝へと移動しています。

 

アジルテナガザルは動物園で会える?

アジルテナガザル2

関東近郊でアジルテナガザルに会える動物園

  • 東武動物公園(埼玉県)

関東近郊では、埼玉県にある「東武動物公園」で会うことができますよ。また他には愛知県にある「日本モンキーセンター」、愛媛県の「県立とべ動物園」、仙台の「八木山動物公園」などで会うことが出来ますよ。

アジルテナガザルも他のテナガザル同様、朝には大きく響き渡る声で鳴きます。朝一番に動物園へ出かけるとアジルテナガザルの鳴き声を聞くことができるかもしれませんね。

海外でも、イギリスの「トワイクロス動物園(Twycross Zoo)」や「ブリストル動物園(Bristol Zoo)」、「アメリカではヒューストン動物園(Houston Zoo)」、「ルイジアナパーチェスガーデンズアンド動物園(Louisiana Purchase Gardens & Zoo)」などでもアジルテナガザルに会うことが出来ます。

 

アジルテナガザルの餌は?何を食べる?

アジルテナガザル3
飼育下での餌果実
野生下での餌果実
植物の葉や花
昆虫

動物園では、アジルテナガザルの主食である「果実」を中心に与えています。

ほとんどの時間を樹上で過ごすアジルテナガザルの野生下での食べ物は主に「果実」で、「木の葉や花」も食べています。また、「昆虫」などを食べることもあります。

 

アジルテナガザルに会うなら朝?

アジルテナガザル5

アジルテナガザルは野生では家族単位で生活しており、朝になると家族の縄張りを主張するために高く大きな声で鳴きます。この声は動物園でも聞くことができるので、アジルテナガザルには出来るだけ早い時間に会いに行くのがおすすめですよ。