ビクトリアコアラはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

ビクトリアコアラは、オーストラリア大陸の南部に分布するコアラです。

北部のコアラに比べて体が大きく、毛は長くて厚いという特徴がありますよ。

この記事ではビクトリアコアラの生息地、会える場所や餌などについてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ビクトリアコアラはどこに住んでいる?分布は?

ビクトリアコアラ3
分布域オーストラリア南部
生息域ユーカリ林

ビクトリアコアラは、オーストラリア南部に分布しています。ビクトリア州と南オーストラリア州南東部ですね。

主に川や海岸沿いに生えている「ユーカリ林」に生息していますが、乱獲や森林伐採・森林火災などによって生息数は減少傾向にあります。

ちなみに、南オーストラリア州にいるコアラはビクトリア州の島々から持ち込まれた個体ですよ。元々居た個体は20世紀の初め頃の毛皮を目的とした乱獲によって絶滅してしまいました。

 

ビクトリアコアラは動物園で会える?

ビクトリアコアラ2

日本でビクトリアコアラに会える動物園

  • 天王寺動物園(大阪府)

日本国内でビクトリアコアラに会える動物園は「天王寺動物園」です。

海外でビクトリアコアラを見るなら、生息地であるオーストラリアがおすすめですよ。「メルボルン動物園」は州都メルボルンの中心部から車で5分の場所にあるので、観光ルートにも入れやすいです。

また、「ヒールズビル自然動物園」はメルボルンから車で1時間ほどの場所にあり、オーストラリア固有の動物を200種以上も見ることができます。

どちらも自然に近い環境で展示しているので、コアラが活発になる暖かい時期に訪れることをおすすめしますよ。

 

ビクトリアコアラの餌は?何を食べる?

ビクトリアコアラ4
野生下での餌ユーカリの葉
飼育下での餌ユーカリの葉

野生下のコアラは、「ユーカリの葉の新芽」を夜になってから0.5~1kgほど食べています。

飼育下でもユーカリの葉を食べていますよ。日本の動物園では、沖縄・鹿児島・和歌山などの温暖な地域で栽培したユーカリの枝を仕入れて、堅い葉を取り除き食べやすくしてから与えていることが多いですよ。

 

コアラの生息数減少に歯止めを!

ビクトリアコアラ1
増えすぎたコアラが、ビクトリア州で安楽死されているというニュースが話題になったことがあります。

コアラには縄張りがあるので母親から独立したら新しい生活場所を探さないといけないのですが、ユーカリの木が伐採されたり森林火災で焼失したりして新しく縄張りをつくれないコアラが増えてしまったことが原因ですよ。

ユーカリの木の植樹は行われていますが、追いつかないために安楽死という悲しい処分をしなければならないのです。環境破壊について我々はもっと真剣に考える必要がありますね。