クイーンズランドコアラはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

オーストラリアの動物として有名なコアラは、オーストラリアの固有種です。棲んでいる地域によって大きさや毛の長さなどに少し違いが見られることから、3種類の亜種に分類されることがあります。

この記事でご紹介するのは、オーストラリア北東部に生息しているクイーンズランドコアラです。分布や会える動物園、餌は何を食べるのかをまとめています。

 

クイーンズランドコアラはどこに住んでいる?分布は?

コアラ9
分布域オーストラリアのクイーンズランド州
生息域熱帯雨林・ユーカリ林

クイーンズランドコアラは北東に位置するクイーンズランド州に分布しています。他のコアラは主にオーストラリア大陸の東海岸沿いに分布していますよ。

 

クイーンズランドコアラは動物園で会える?

コアラ4

日本でクイーンズランドコアラに会える動物園

  • 鹿児島市平川動物園(鹿児島県)

日本の動物園でよく会えるのは「コアラ」です。「クイーンズランドコアラ」に会える動物園も存在しますよ。

クイーンズランドコアラに会える有名な動物園は、鹿児島県にある「鹿児島市平川動物園」です。鹿児島県では昭和50年にコアラの誘致活動がはじまりました。昭和55年にオーストラリア政府がコアラ輸出禁止を解除し、クイーンズランド州政府を通して初めてのコアラが昭和59年に来日しました。

これ以来、平川動物園ではコアラの飼育と繁殖がさかんに行われています。現在はオスメス合わせて7頭のコアラが飼育されていますよ。

 

海外でクイーンズランドコアラに会える動物園

生息地であるオーストラリアのクイーンズランド州にある世界初のコアラ保護区「ローンパイン・コアラサンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)」には、130頭以上のコアラが暮らしていますよ。実際に抱っこすることが出来るアクティビティが人気です。

他にも「オーストラリア動物園(Australia Zoo)」や「キュランダ・コアラ・ガーデンズ(Kuranda Koala Gardens)」など、抱っこできる動物園は多くあります。

 

クイーンズランドコアラの餌は?何を食べる?

コアラ1
ユーカリ

コアラの餌は主にユーカリです。動物園でもユーカリを与えます。600種類ほどあるユーカリの中でもコアラが好む種類は25〜35種類ほどで、個体によっては好みの葉しか食べないものもいます。

ユーカリは日本に自生しておらず、無農薬での栽培が必要で、コストや手間の面からエサの確保が大変な動物といえます。

ただ、ユーカリの葉には青酸やタンニンなどの猛毒成分が含まれています。消化にはかなりのエネルギーを要するので、コアラは1日18〜20時間の睡眠をとります。

防虫剤にも採用されるほどの毒を有するユーカリの葉を食べる動物はコアラだけです。他の動物が食べられないユーカリを食べられる進化を遂げることで、生存競争を生き残ったといえます。

コアラが有毒なユーカリを食べることが出来るのは、離乳期の頃に「パップ」と呼ばれる母親の糞を食べることで、ユーカリの消化に必要な微生物を消化器官に定着させるからですよ。

 

日本では減少傾向のコアラ

コアラ3

動物園の人気者であるコアラですが、住宅地の拡大による生息地の減少などがあり、野生のコアラは数を減らしています。日本の動物園でも徐々に頭数は減っています。

動物園では繁殖にも力を入れていますが、高額な餌代はやはりかなりの負担となります。餌代をはじめ、コアラの育成や繁殖のための費用は、動物園が一般向けに募金も呼びかけている現状もあります。

日本の動物園でコアラに会えなくなる日が来ないように、興味がある方は是非募金に協力してみてくださいね。

本記事作成にあたり、参考にしたサイト
  • https://ja.wikipedia.org/
  • http://hirakawazoo.jp/
  • http://4travel.jp/
  • http://www.koala.net/
  • http://www.australiazoo.com.au/
  • http://www.koalagardens.com/
  • http://hirakawazoo.jp/