虎(トラ)はどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

トラは、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類されるネコ科最大の肉食動物です。

動物園ではライオンと並ぶ人気者で、アニマルプラネットの5000人アンケートでは世界一好きな動物に選ばれていますよ。

この記事ではトラの生息地、会える動物園、食べている餌についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

虎(トラ)はどこに住んでいる?分布は

トラ4
トラの分布域インド亜大陸
スマトラ島
極東ロシア
ミャンマー~ベトナムにかけての地域
中国南部
トラの生息域針葉樹林
森林
熱帯林

トラの分布域は、インド亜大陸・スマトラ島・極東ロシア・ミャンマー~ベトナムにかけての地域・中国南部です。

インド亜大陸には「ベンガルトラ」、スマトラ島(インドネシア)には「スマトラトラ」、極東ロシアには「シベリアトラ」、ミャンマーからベトナムにかけてには「インドシナトラ」、中国南部には「アモイトラ」が分布していますよ。

主な生息域は「針葉樹林」「森林」「熱帯林」などです。

 

虎(トラ)は動物園で会える?

トラ2

関東近郊でトラに会える動物園

  • 上野動物園(東京都)
  • 多摩動物公園(東京都)
  • 那須サファリパーク(栃木県)
  • 群馬サファリパーク(群馬県)
  • 東武動物公園(埼玉県) 
  • 野毛山動物園(神奈川県)
  • よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)

トラは日本中の動物園で飼育されています。

関東近郊でトラに会える動物園は「上野動物園」「多摩動物公園」「那須サファリパーク」「群馬サファリパーク」「東武動物公園」「野毛山動物園」「よこはま動物園ズーラシア」などです。

バスの中や金網越しに餌やり体験が出来る動物園も多いので、家族みんなで楽しむことができますよ。

また、「東武動物公園」や「群馬サファリパーク」では世界で250頭、日本では35頭しか飼育されていないホワイトタイガーを見ることが出来ます。

 

海外で虎(トラ)に会える動物園は?

トラは、海外でも多くの動物園で飼育されています。

アメリカにある「サンディエゴ動物園」やシンガポールにある「シンガポール動物園」などがおすすめですよ。

タイにあるタイガー・テンプルこと「ワット・パー・ルアンター・マハーブア・ヤーンナサンパンノー」では、数十頭を超えるトラと柵なしで直接触れ合うことができます。間近で触れ合うトラは大迫力なので、機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

 

虎(トラ)の餌は?何を食べる?

トラ1
飼育下での餌馬肉
牛肉
鶏頭
野生下での餌哺乳類
齧歯類
魚類

動物園などの飼育下では、「馬肉」「牛肉」「鶏頭」などを与えています。

あまり脂身を好まないので、牛肉を与える場合は赤身肉を与えることが多いですね。鶏肉は内臓を取り除いてから与えますよ。

野生下では、主に「イノシシ」「シカ」「ウシ」などの哺乳類や「ヒグマ」「ヒョウ」などの肉食獣を捕食します。

大型の獲物がいない時はキジなどの「鳥類」や「カエル」「魚類」などの小型の獲物も食べますよ。

 

狩りの方法は?

狩りは基本的に単独で行います。獲物を見つけたら茂みなどに隠れながら忍び寄り、獲物の側面や後面から襲い掛かります。前肢で獲物を倒しかみついて仕留めますよ。

 

虎退治!

トラ3

朝鮮出兵が行われていたころ、虎の皮や肉が体に良いということで盛んに虎退治が行われていました。

虎退治については加藤清正が有名ですが、実際は「黒田長政」と「菅六之助」「林掃部」がそれぞれ鉄砲・刀・槍で虎を退治したといわれていますよ。