犬のお風呂、入れ方、温度、頻度は?いつから?嫌いなの?

きれい好きな飼い主さんだと、愛犬もお風呂に入れてあげたいと思いますよね。初めて犬を飼う方だと、犬のお風呂はどうしたら良いか悩んでしまうものです。この記事では犬のお風呂について、入れ方、温度、頻度、いつから入れたらいいかをご紹介します。

 

子犬のお風呂、入れ方は?

shutterstock_111264998

子犬をお風呂に入れるポイント

  • 馴れるまではお湯に浸かるだけ
  • 10分前後で出してあげる
  • ドライヤーは風を弱くして遠くからあてる

生後6ヶ月までの子犬と成犬では入れ方が異なります。子犬はお風呂場で洗面器をお風呂にみたてて入れてあげます。

犬は新しい刺激が一度に起こると警戒体制に入ります。はじめはシャンプーやシャワーを使わずに、お湯に浸かるだけにしてあげてください。犬にとっては「湯船につかる」「シャンプーで洗われる」「シャワーで流される」はそれぞれ違う刺激のイベントなのです。

洗面器に溜めたぬるま湯を手ですくってかけてあげ、濡らしたガーゼで顔まわりを拭いてあげると喜びますよ。長湯はしないように、10分前後で出してあげてください。

出る際にはまずタオルで水気を拭き取ります。次にドライヤーの風を最も弱くして、遠くから被毛にあてて乾かしてあげてください。子犬のときにお風呂を好きになると、その後に入れやすくなりますよ。

 

子犬のお風呂、入れ方のコツは「順番」と「時期」

子犬 お風呂

湯船につかることに慣れさせてあげた後、生後3ヶ月を過ぎたらシャワーで流し始めてください。生後4ヶ月を過ぎたらシャンプーを始めてみてください。

子犬をお風呂に入れるコツは「順番」と「時期」です。時期と順番がポイントで、シャワー、シャンプーの順に慣れさせてください。シャンプーの方法については、こちらの関連記事を参考にしてくださいね。

 

成犬のお風呂、入れ方は?バスタブ?

子犬 お風呂

成犬の場合はペット専用のバスタブか人が使うバスタブを使ってあげます。小型犬のトイプードルなどは小さな洗面器でも大丈夫ですよ。

バスタブは犬にとっては大きな箱のようなものです。怖がることもあるので、少しずつなれさせてあげるか、できればペット専用のバスタブを用意してあげてください。

 

犬のお風呂、温度は?

shutterstock_96625780
子犬35℃前後
成犬30℃前後

人間がちょうど良く感じるお湯は犬にとっては「熱湯」です。40℃近いお湯ではやけどをしてしまいますよ。子犬は35℃、成犬は30℃くらいのぬるま湯がオススメです。

トリマーの方の中には25℃が適温だという方もいます。愛犬が最も心地よいと感じる温度を探してあげてくださいね。

 

犬のお風呂、頻度は?

子犬 お風呂
シャワーの頻度お好み(毎日でも良い)
シャンプー10日に1回

シャンプーをせず、お風呂に入るだけであれば毎日入れてあげても大丈夫です。シャンプーをする頻度は10日に1回くらいが適切です。犬の皮膚の厚さは人間の20~30%ほどしかなく、デリケートなのです。

シャンプーの回数が多すぎると、被毛にある脂分をすべて落としてしまい、汚れや病気の原因になってしまいます。被毛の脂分は体に汚れを寄せつけにくくする役割を果たしていますが、シャンプーをし過ぎるとその脂分まで洗い流してしまうのです。

シャンプーの頻度だけは注意してくださいね。皮膚に炎症を起こしてしまいますし、人間用のシャンプーは刺激が強すぎるのですぐに愛犬の肌が荒れてしまいますよ。

 

犬のお風呂、いつから入れていい?

shutterstock_92853316

子犬のうちから入れてあげてかまいませんよ。獣医学的にも子犬をお風呂に入れてはいけないという根拠はありませんので、子犬のうちから入れてあげてください。

子犬のうちは免疫力が弱いので、肌を清潔に保ってあげることで皮膚病や感染症を予防することも期待できます。ワクチン接種後やケガや病気の治療後などは、獣医さんの指示に従ってくださいね。

 

犬はお風呂が嫌い?

子犬 お風呂

お風呂を嫌がる理由

  • 自分のにおいが消えてしまう
  • 洗剤のにおいがきつすぎる

中には、お風呂が嫌いな犬もいます。理由の一つとして考えられているのは「自分のにおいが消えてしまう」ことです。においが消えてしまうと、アピールすることができなくなるのを嫌がることもあるようです。

また、犬の鋭い嗅覚には「洗剤のにおいがきつすぎる」ともいわれています。お風呂嫌いな犬の場合、自宅でお風呂に入れることが大変です。場合によってはシャンプーのたびにトリミングサロンに行かなければならなくなるので、子犬のうちからお風呂に慣れさせるように習慣づけたいですよね。

 

ちゃんとお風呂に入れたらほめてあげましょう

shutterstock_63162226

子犬のうちから適切な手順でお風呂に入ることを覚えさせてあげると、シャンプーもしやすく、病気予防にもつながりますよ。苦手な犬にはおやつを使うことも有効です。

体をキレイにすると大好きなおやつがもらえるということを教えると、嫌がらなくなることもあります。慣れていないことをするのは犬にとってストレスなので、終わったらしっかりとほめてあげてくださいね。