犬の涙やけ、原因と対策!ドッグフードや化粧水、おすすめの改善法は?

犬の目の下にクマのようなものができることがあります。これは「涙やけ」とよばれるものです。病気ではありませんが目立つので心配になりますよね。今回は犬の涙やけについて、原因と対策をまとめました。愛犬が涙やけしやすい方は参考にしてみてくださいね。

 

犬の涙やけ、原因は?

子犬 猫 チラ見

涙やけの原因

  • ゴミや抜け毛が目に入る
  • 体内の水分不足
  • 鼻涙管が詰まっている

犬の涙やけとは「あふれでた涙が目の周りに溜まること」です。何らかの原因で涙が通常よりも過剰に多く分泌されてしまい、目の下が涙で濡れた状態が続くと細菌が繁殖し、涙やけを発症します。

涙が過剰に分泌される原因は大きく分けて3つありますので、それぞれご紹介します。

 

1. ゴミや抜け毛が目に入る

人間と同じで目に異物が入ると、取り除くために涙が大量に分泌されます。特に被毛が生え変わる「換毛期」には目に被毛が入りやすいため、愛犬が涙やけになりやすいです。

飼い主さんが部屋でタバコを吸う場合、煙が目に入って涙が止まらなくなるケースもありますよ。

 

2. 体内の水分不足

体内の水分が足りないとおしっこがでなくなり、体の中の老廃物は代わりに「汗」や「涙」となって排出されるようになります。

濃い黄色のおしっこは水分が不足している証拠となります。水分が少ないと老廃物の濃度が濃くなるため、おしっこの色も濃くなるのです。

涙が大量に出ていて愛犬が常に濃いおしっこをしている場合には、ほぼこのケースに原因を断定できますよ。

対策法は水分を十分に飲ませることです。涙を止めるために水分を与えるのは少しおかしな気もしますが、有効な対策ですよ。特に夏場の水分不足は熱中症にもなりかねないので注意が必要ですよ。

 

3. 涙を排出する管(鼻涙管)が詰まっている

鼻涙管とは涙腺で分泌された涙を、鼻の奥へと排出するための細い管のことです。鼻涙管が詰まると涙は行き場を失い、通常排出される涙もすべて目から外へ溢れでてきてしまいます。

鼻涙管が詰まる原因は「生まれつき鼻涙管が細い」「老廃物が蓄積している」の2つが主です。前者の場合は手術が必要ですが、後者であれば後述するドッグフードや化粧水で改善することができます。もちろん動物病院で診断して、薬を処方してもらうことで涙やけが治ることも多いですよ。

特にマルチーズやプードルに多くみられ、ひどい時には皮膚炎を起こすことがあるので普段から注意してあげてくださいね。

 

犬の涙やけ対策はドッグフード?

犬 ポメラニアン

慢性化する涙やけの多くは「鼻涙管に老廃物が詰まっている」ことが原因です。老廃物の正体は主に「消化されなかったタンパク質」なので、愛犬に合ったドッグフードをあげることで、鼻涙管の老廃物を取り除くことができます。

平成21年にできた法律「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法)によって、粗悪なドッグフードは減ってきています。ただ、人が口にする食品ほど厳しい品質管理はされていないので、信頼できる会社から相性がよいフードを探してあげてくださいね。

 

涙やけ用ドッグフードを選ぶポイントは?

shutterstock_125189663

ポイント1. 「タンパク質の種類」

動物由来のタンパク質には「牛」「豚」「鶏」「羊」「鹿」「魚」など様々な種類があり、犬によって体質に合うタンパク質は異なります。体質に合わないタンパク質は体内で老廃物になり、鼻涙管が詰まる原因になるのです。

涙やけが治らない場合は、現状与えているドッグフードのタンパク質の種類を確認し、違う種類に変えてみてください。涙がドロっとしていたり、ネバっとしてたいりしたら、老廃物が多いサインです。ドッグフードによって改善することができますよ。

 

ポイント2. 「原料の質」

ドッグフードに含まれるタンパク質は「植物性」と「動物性」の2つがあります。植物性のタンパク質は消化吸収率があまり高くないので、老廃物化しやすいです。お肉中心の動物性タンパク質が多い製品がおすすめです。

涙やけ改善が期待できるドッグフードは「プレミアムドッグフード」と呼ばれ、原材料や製造法にこだわった質の高いドッグフードなのです。

 

涙やけを改善、ドッグフードを選ぶ注意点は?おすすめは?

子犬_旅行_あくび_寝る

ドッグフードは値段ではなく成分で選んでくださいね。「総合栄養食の表示がある」「AAFCOまたはペットフード工業会が定める栄養基準を満たしている」「原材料表示が明確なもの(肉副産物などあいまいな表示がないもの)」などを重視するといいです。

おすすめのドッグフードはカナガンの「グレインフリードッグフード」です。犬の食事バランスとして最適な成分が含まれており、老廃物の原因になるタンパク質が少ないです。

犬が消化しにくい穀物が一切含まれていない「グレインフリー」のドッグフードなので、体にも優しいですよ。

ドッグフードを代えればすぐに効果が出るというわけではありませんが、数ヶ月単位で鼻涙管に溜まった老廃物は排出されていきますよ。愛犬の涙やけが治らない方は検討してみてくださいね。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

犬の涙やけ、化粧水「AVANCE」も効果的?

アヴァンス

AVANCE(アヴァンス)は「サラヴィオ化粧品」という日本企業が販売するペット用化粧水です。世界初の「完全無添加」を実現し、温泉に由来する成分を多く含みます。

愛犬の肌荒れや免疫力向上に効果があり、涙やけの改善や予防にも十分効果が期待できます。

薬と違って副作用がないため、多くの飼い主さんが日々のケア用品として愛用している商品です。「病気になってからでは遅い」という感覚を持ち、日頃からケアを行いたいという飼い主さんにぴったりですよ。

 

お試し価格:1000円(税込み、送料無料、30ml)

通常価格:4320円(税込み、送料無料、200ml)

AVANCE(アヴァンス)の購入ページヘ

 

ペットフードとの相性はうんちも参考に

shutterstock_206166310

うんちを観察すると、愛犬とドッグフードとの相性がわかります。うんちは柔らかすぎても固すぎても良くなく、ちょうど良い固さのうんちがでるのが、相性の良いペットフードです。

ペットフードを選ぶときは、愛犬のうんちも参考にしてみてくださいね。