ハイエナはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

犬のような顔をしているハイエナは、ジャコウネコ科に最も近いハイエナ科の肉食動物です。

サバンナの掃除屋」というイメージが強いですが、霊長類に近い頭脳を持ち、家族愛に溢れる動物ですよ。

この記事は、ハイエナの生息地、動物園での飼育の有無、餌についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ハイエナはどこに住んでいる?分布は?

ハイエナ6
ブチハイエナサハラ砂漠以南のアフリカ(熱帯雨林を除く)
カッショクハイエナ南アフリカ
シマハイエナサハラ砂漠以北のアフリカ・インド・ロシア南西部・アラビア半島
アードウルフ東・北東アフリカと南アフリカ

ハイエナは4種類存在しており、分布域もそれぞれ異なっています。

我々が思い浮かべる一般的なハイエナである「ブチハイエナ」は、赤道付近の熱帯雨林を除いたサハラ砂漠以南のアフリカに広く分布しています。

「カッショクハイエナ」は南アフリカ(ナミビア、ボツワナ、西・南ローデシアなど)、「シマハイエナ」はサハラ砂漠以北のアフリカ・インド・ロシア南西部・アラビア半島などに分布していますね。

海外の動物園で飼育されていることが多い「アードウルフ」はスーダン・ケニア・エジプトなどに分布していますよ。

 

ハイエナは動物園で会える?

ハイエナ7

関東近郊でハイエナに会える動物園は?

  • 富士サファリパーク(静岡県)
  • 日本平動物園(静岡県)
  • 宇都宮動物園(栃木県)
  • 大宮公園小動物園(埼玉県)
  • 羽村市動物公園(東京都)

関東近郊でハイエナに会える動物園は、「富士サファリパーク」「日本平動物園」「宇都宮動物園」「大宮公園小動物園」「羽村市動物公園」などです。

都内にある「羽村市動物公園」では、ハイエナを含む多くの飼育動物たちの餌やり体験ができますよ。

 

ハイエナに会える海外の動物園は?

海外でハイエナに会える動物園は、「ホノルル動物園」や「メルボルン動物園」「セレンゲティ国立公園」などです。

国内で展示されているハイエナはブチハイエナが一般的ですが、海外の動物園ではまだら模様ではなくしま模様のアードウルフが展示されていることが多いですよ。

 

ハイエナの餌は?何を食べる?

ハイエナ8
飼育下での餌馬肉
鶏頭
野生下での餌果実
昆虫
死肉

動物園など飼育下におけるハイエナの餌は、馬肉や鶏頭などです。

肉食のイメージが強いですが実際は雑食で、野生下では「果実」「昆虫」「魚」「死肉」など様々なものを食べますよ。

群れで生活しているハイエナは仲間と協力して狩りをおこないます。狩りは主に夕暮れになってからで、水牛など自分より大きな獲物であっても臆することなくかみつき、捕食しますよ。

アードウルフを除く3種は強力なあごを持っているので、硬い骨をかみ砕きカルシウムなどの含有成分を補給することができます。巣には非常食として骨が保存されており、食料がない時などはこの骨で飢えをしのぎます。ただ、「角」「骨」「蹄」などは消化できないので、ペレットとして吐き戻しますよ。

 

オスとメスは外見上の区別が難しい!

ハイエナ5
札幌市にある円山動物園には、テジョン広域市との姉妹都市提携を記念して韓国から送られた2匹のブチハイエナがいます。

約4年に渡って繁殖を試みたものの上手くいかなかった事から、性別を検査をしたところ2匹ともオスだということが判明しました。

ハイエナのオスとメスは外部生殖器が似ているため、オスとメスの外見上の区別が難しいのです。そのためか「ハイエナは両性具有である」という誤った説が生まれ、ハイエナは交尾をしなくても出産できると思われていたこともありましたよ。