国内でラクダに会って触れ合える場所まとめ

背中にあるコブが特徴的なラクダ。

コブには脂肪が詰まっていて、栄養が不足した時などの供給源としても使われています。

この記事では、ラクダの生息地や会える動物園、食べている餌などについてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ラクダは動物園で会える?

ラクダ8

関東近郊でラクダに会える動物園は?

  • 東武動物公園(埼玉県)
  • よこはま動物園(神奈川県)

関東近郊でラクダに会える動物園は「東武動物公園」「よこはま動物園」などです。

「東物動物公園」では先着20組限定ですが、ラクダの餌やりを行うことが出来ますよ。「よこはま動物園」ではラクダに乗れるラクダライドが大人気です。ただ、身長100cm以上・体重80kg未満・年齢5歳以上の制限があるので気をつけてくださいね。

関東近郊以外だと「アドベンチャーワールド(和歌山県)」「赤穂高山観光牧場(兵庫県)」「鳥取砂丘(鳥取県)」「吸収自然動物公園(大分県)」「平川動物公園(鹿児島県)」などがあります。

 

海外でラクダに会える場所は?

ラクダは、海外の動物園でも飼育されています。

インドネシアにあるラグナン動物園では、ラクダライドが約75円で楽しむ事ができますよ。

テーマパークではないですが、サハラ砂漠にはラクダツアーがあります。4時間コースや1泊2日の砂漠ツアーがあり、多くの観光客を楽しませていますよ。

ラクダの背中に乗って見る景色は解放感があるので、体験する機会に恵まれたらぜひ挑戦してみてくださいね。

 

ラクダは神様からのプレゼント!

ラクダ5

遊牧民にとって欠かせない存在であるラクダ。

神様からのプレゼントとして遊牧民の人たちから大切にされているラクダですが、我々人間による乱獲や生息地の減少によって生息数が減っています。

ラクダと共に生活し、必要としている人達のためにも、私たちは野生動物や環境との向き合い方をもう一度考え直す必要がありますよ。