サモエドの性格や子犬価格は?購入はブリーダーがおすすめ!

サモエドはシベリアのツンドラで生活するサモエード族と古くから生活を共にしてきた犬でもあり、数多い犬種の中でも特に原始犬に近く、狼や狐の血が混ざっていない純粋種として知られています。

この記事ではサモエドの性格や子犬の価格、ブリーダーの情報などを紹介します。


サモエドの歴史は?

サモエド_犬

サモエドはロシア北部やシベリアに暮らしていたサモエド族に古くから飼われた犬種で、犬種名はサモエド族に由来しています。「シベリアンスピッツ」と呼ばれることもあります。

数世紀にも渡りサモエド族と共に、トナカイの群れを移動させたりクマ狩りを手伝ったりしました。

20世紀初頭にアメリカに持ち込まれたサモエドはソリ犬として人気を集めます。極地探検の成功がきっかけで世界中の探検家に知られるようになりました。

「現存する犬種の中で最も美しい」といわれています。世界中の人々を魅了し、愛され続けている犬種といえますね。

 

サモエドの性格は優しい

shutterstock_248314612

個体差もありますが、サモエドは全般的に穏やかで優しい犬です。長い間、人と暮らしてきた名残か、攻撃的な面はなく飼い主や家族に従順で子供がいる家庭でも仲良く暮らすことができます。

適度な警戒心を持つものの、見知らぬ人にも社交的で人見知りをしないので、番犬には不向きかもしれませんね。他の犬とも仲良くできる優しさも持っています。中には基本の優しい性格はそのままに、やんちゃさが目立つサモエドもいますよ。

サモエドの詳しい性格やオスとメスとでの違いについての記事はこちら。

 

サモエドの特徴は?

shutterstock_241373218

サモエドは体高が48~60cm、体重が19~30kgの中型犬に分類されます。豊富な皮下脂肪と筋肉質な体、厳しい寒さに耐えられるフサフサの被毛を持っています。「サモエドスマイル」とよばれる口の両端が上がった表情や「ブリック・イヤー」と呼ばれる直立した耳なども特徴的です。

被毛はダブルコートで全身を覆う長い上毛と根元を覆うように密集した分厚い下毛が生えています。体を寒さから守りつつ、サモエド美しさをより惹きたてていますね。

カラーは白がほとんどですが、体の一部に薄茶色のマークが入っているサモエドもいます。

サモエドの大きさや特徴などの詳細はこちら。

 

サモエドの寿命や病気は?

shutterstock_347866004

サモエドの寿命

寿命

  • 12歳前後

サモエドの平均寿命は12年前後で、遺伝性疾患が少ない健康的な犬種です。

良質な餌を与えることや十分な運動量を確保すること、飼育温度の管理など飼い主さんの健康管理次第では平均寿命を超えて長生きさせてあげることができますよ。

サモエドの寿命や長生きさせるための健康管理法はこちら。

 

サモエドのかかりやすい病気

主な病気

  • 胃捻転
  • 股関節形成不全

気をつけたい病気は「胃捻転」と、中~大型犬によくみられる「股関節形成不全」です。

「胃捻転」は「食後すぐの運動を避ける」「水をがぶ飲みさせない」「大食い、早食いをさせない」など飼い主側の配慮で発症のリスクを抑えられます。

「股関節形成不全」は肥満による原因が多いです。幼犬の頃から適度な運動をさせて関節周りの筋肉を鍛えたり、食事のバランスに気をつけたりして予防することができます。

サモエドのかかりやすい病気や予防方法についてはこちら。

 

サモエドにおすすめのドッグフードは?

極 kiwami

サモエドにおすすめのドッグフードは「ファインペッツ極(kiwami)」です。

「ファインペッツ極(kiwami)」は主原料に「アヒル肉」を使っています。動物性タンパク質をたくさん摂ることができますよ。

アヒル肉には脂肪燃焼を助けるビタミンB1・B2が含まれているので、肥満に気をつけたいサモエドにぴったりです。

皮膚や被毛を美しく保つ効果がある「サーモンオイル」「亜麻仁油」が含まれているので、長くてきれいな毛が特徴のサモエドにおすすめですよ。

 

サモエドにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

サモエドの飼い方は?

shutterstock_339504158

サモエドは常に飼い主のそばにいることを好みますので、留守がちな家庭には向きません。運動不足や愛情不足はストレスを感じ、攻撃的になったり無駄吠えをしたりする原因にもなります。

毎日1時間程度の散歩に加え肉体的にも精神的にも刺激になる運動をさせてあげてください。自転車の並走や引き運動、しつけトレーニングなどを普段の運動に混ぜると効果的ですよ。

 

サモエドを飼う際に必要なグッズは?

必要なもの

  • サークル
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

これらのグッズが、サモエドの飼育に必要になります。特にサークルは十分な広さを確保できる大きさのものを用意してあげてくださいね。

サモエドの飼育グッズの選び方、費用についてはこちら。

 

サモエドのお手入れ方法は?

サモエドは被毛量が豊富で毛玉ができやすく、そのままにしておくと皮膚病の原因にもなるので手入れは毎日ピンブラシでブラッシングをしてあげてくださいね。シャンプーは月に1回程度を目安に行うと、抜け毛対策に効果的ですよ。

また暑さには弱く、室温が20度ほどでも熱中症を起こすことがあります。エアコンを有効利用して温度管理は特に気をつけてあげてくださいね。夏の散歩は朝晩の涼しいうちに行くことをおすすめします。

サモエドの日々のお手入れ方法、手順はこちら。

 

しつける際の注意点は?

サモエドは独立心が旺盛ですが、家族を喜ばせることが大好きなので、飼い主の指示には従順なしつけやすい犬種といえます。幼犬の頃から主従関係を教え服従訓練を徹底してください。

ただあまり甘やかしすぎると、人間の方がサモエドよりも下とみられ、主従関係が反対になってしまうことがあります。一度主従関係を間違えて認識してしまうと正すのが大変ですので、飼い主さんが強いリーダー意識を持ってしつけをすることが重要です。

もしもしつけに自信がなければ、早い段階で訓練学校に入れることもおすすめです。

サモエドの上手なしつけ方法、トイレ・吠える・リードを引っ張るときのしつけ方法はこちら。

 

 

サモエドの子犬価格は?

shutterstock_230687725

子犬の販売価格

  • 30~40万円

サモエドは希少価値が高い犬です。子犬は30~40万円が価格相場で、成犬になっても10万円ほどしか価格が下がりません。特に真っ白なメスの子犬の価格が高いです。

日本では希少さに加え、テレビ番組のマスコットとしてサモエドが使われたことで人気に火がつき、現在は70万円以上の価格で販売されていることもあります。

 

サモエドの購入は信頼できるブリーダーからがおすすめ

犬_ブリーダー

国内には、サモエドをメインで繁殖させているブリーダーが数多くいます。インターネットで検索しても、数10件のブリーダーが出てきます。

ブリーダーから購入するメリットは「ペットショップよりも安く購入できる」「犬一頭一頭を理解しているため、飼い主の要望にあった一匹をオススメしてくれる」「病気や不安を感じた際にアドバイスをもらうことができる」など挙げられます。

 

ブリーダーから購入する際の注意点は?

良いブリーダーとは

  • 健康状態を教えてくれる
  • 繁殖状況を教えてくれる
  • 親の情報を教えてくれる
  • 口コミ・評価が高い
  • アフターケアが充実している

まずはサモエドを大切に繁殖させ、責任を持って販売しているかをブリーダーのサイトから判断します。サモエドを商品や物のように扱っていないブリーダーがおすすめです。サモエドの魅力が伝わるような努力があるか、愛情を感じるかを大切にしてくださいね。

実際に問い合わせや訪問した際、サモエドの健康状態やどんなところで繁殖しているのか、親の情報を教えてくれるのかを確認します。飼育環境が劣悪ではないか、親が病気持ちでないかなどをしっかりと公開しているブリーダーが望ましいです。

また、サモエドの良い点だけでなくデメリットも伝えているブリーダーはおすすめです。正直に魅力を伝えくれるブリーダーは信頼できますので、気になることがあれば直接問い合わせてみてくださいね。

サモエドの購入方法、ブリーダー・里親制度・ペットショップの違いはこちら。

 

愛らしい性格と美しい外見をあわせ持つサモエド

犬_サモエド_笑顔

サモエドは口を空けたとき、笑ったように見えるサモエドスマイルと呼ばれる表情が非常に愛らしいです。穏やかで人懐っこい性格で飼育もしやすいので、初心者にもおすすめのペットですよ。