キリンはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

キリンは陸上に住む動物の中で最も背が高く、偶蹄目キリン科キリン属に分類される哺乳類です。

今までに見つかったキリンで最も大きかった個体は、体高(背の高さ)5.87m・体重2000kg(2t)もありました。

この記事では、キリンの分布地域、会える動物園、食べている餌についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

キリンはどこに住んでいる?分布は

キリン3
キリンの分布アフリカ大陸のサハラ砂漠以南
キリンの生息域サバンナや乾燥した草原地帯など

キリンは、アフリカ大陸に分布しています。

主に、ニジェールやチャドなどがあるアフリカ中央部・エチオピアやタンザニアなどがあるアフリカ東部・ナミビアや南アフリカなどがあるアフリカ南部に分布しています。サバンナや乾燥した草原地帯などに生息していますよ。

 

キリンは動物園で会える?

キリン1

関東近郊でキリンに会える動物園

  • 上野動物園(東京都)
  • 東武動物公園(埼玉県)
  • 野毛山動物園(神奈川県)
  • 伊豆アニマルキングダム(静岡県)

関東近郊でキリンに会える動物園は、「上野動物園」「東武動物公園」「野毛山動物園」「伊豆アニマルキングダム」などがあります。

キリンを飼育している動物園は多いですが、その中でも伊豆アニマルキングダムでは直接餌をあげることが出来ます。営業時間内であればいつでも餌やり体験ができるので、小さな子供がいる家庭やカップルなどでも楽しめますよ。近くに寄る機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

 

海外でキリンに会える動物園は?

海外でキリンに会える動物園はたくさんありますが、アメリカのシカゴ郊外にある「ブルックフィールド動物園」がおすすめです。

自然に近い生息環境が整えられた87ヘクタールを超える敷地には、キリンだけでなくハイイログマやカンガルー・大型のネコ科動物・珍しいオウムなど、たくさんの動物が飼育されていますよ。

 

キリンの餌は?何を食べる?

キリン2
野生化での餌アカシア属やシクンシ科などの木の葉
果実
小鳥
飼育下での餌アカシア属などの木の葉
果物

キリンは薄明薄暮の時に採食を行い、昼間に反芻(一度飲み込んだものを口に戻し、再び飲み込むこと)を行います。

野生下では「アカシア属やシクンシ科などの木の葉・若葉・小枝」を主に食べますが、「草」や「果実」まれに「小鳥」を食べることもありますよ。

オスは首を伸ばしてより高所の葉を、メスは首をねじって肩の高さくらいにある低所の葉を食べています。

動物園などでの飼育下のキリンには、野生下で食べる「アカシア属やシクンシ科などの木の葉」の他に「リンゴ」「ニンジン」などを与えることが多いですね。

 

キリンはペットとして飼育できる!

キリン4

日本では、キリンをペットとして飼うことが可能です。

ただ、飼育するには検疫や自治体の許可などハードルが高く、キリンの値段も安くて300万円程度・高いと1300万円程度と容易に手が出るものではありません。

雲をつかむような話ですが、飼育できる費用と土地をお持ちの方はキリンとの生活を考えてみてはどうでしょうか。