コアラはどこに住んでるの?動物園で会える?餌は?

フサフサの毛を持つかわいいコアラは、オーストラリアでも大人気の哺乳類です。

木の枝にしがみついて眠っている姿は、我々をとても癒してくれますよね。

この記事では、コアラの生息地、会える動物園や餌についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

 

コアラはどこに住んでいる?分布は

コアラ1
コアラの分布域オーストラリア東部
コアラの生息域ユーカリ林

コアラは、オーストラリア東部に分布しています。

主にクイーンズランド州・ニューサウスウェールズ州東部・ビクトリア州・南オーストラリア州南東部に分布し、川や海岸沿いに生えている「ユーカリ林」に生息していますよ。ただ、ユーカリ林がある場所にコアラが必ず居るわけではないことは知っておいてくださいね。

 

コアラは動物園で会える?

コアラ2

関東近郊でコアラに会える動物園

  • 多摩動物公園(東京都)
  • 横浜市金沢動物園(神奈川県)
  • こども動物自然公園(埼玉県)

関東近郊でコアラに会える動物園は、「多摩動物公園」「横浜市金沢動物園」「こども動物自然公園」などがあります。

こども動物自然公園では2015年に赤ちゃんコアラが誕生しているので、可愛らしい姿をぜひ見に行ってみてくださいね。

 

海外でコアラに会える動物園

コアラを海外で見るのであれば、原産国であるオーストラリアの動物園がおすすめです。

ただ、全ての州でコアラを抱っこできるわけではないので、事前に確認を取っておくようにしてくださいね。

クイーンズランド州にある「ローンパイン・コアラサンクチュアリー」では、130匹以上のコアラを飼育しています。世界最大のコアラ園で、開園時間内ならいつでもコアラを抱っこすることができますよ。園内は仕切りもないので、自然な姿のコアラを見ることができるのも嬉しいですね。

クイーンズランド州の「キュランダコアラガーデンズ」でもコアラを抱っこできますよ。

 

コアラの餌は?何を食べる?

コアラ3
飼育・野生下での餌ユーカリの葉(新芽)

野生下のコアラは、ユーカリの葉の新芽を食べています。食事は夜で、1日500g~1kgほどの量を4時間かけて食べますよ。

ちなみにユーカリの木は600種ほどありますが、コアラが食べるのは35種ほどです。その中から自分の好む種類のユーカリの葉のみを食べますよ。

日本の動物園で飼育されているコアラも、ユーカリの葉を食べています。

ユーカリの葉は沖縄・鹿児島・和歌山といった温暖な地域で栽培したものを仕入れ、柔らかい新芽を食べやすくするために堅い葉を取り除いてから与えますよ。

 

一人ひとりが環境問題についてしっかりと考えることが大切!

コアラ4
現在、コアラは絶滅危惧種に指定されています。

オーストラリアに移住したヨーロッパ人による環境破壊によって80%近いユーカリの森が失われただけでなく、コアラも狩りの対象となっていたことも原因の一つです。

現在では生息数が減ったコアラを助けるために、様々な保護活動が広がっていますよ。コアラが安心して生活できる環境を提供し続けるためにも我々一人一人が環境保護について考え直す必要がありますね。