カナガン(ドッグフード)は安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

ドッグフードは、実は品質の差がとても大きいものだってご存知ですか?

毎日食べるものなので、粗悪なものを与え続けていると、もちろん愛犬の健康にとってよくありません。人間だって、毎日カップ麺を食べている時と、毎日バランスの良い食事をしているときでは、体調も体型も変わってきますよね。

飼い主さんには、体に良いドッグフードを選んで、元気で健康な愛犬と楽しい時間を長く過ごしてほしい。pepyはそんな想いでドッグフードを評価しています。

この記事では「カナガンドッグフード」の5つの特徴や主原材料、世界中で愛されている理由を紹介します。

カナガンってどういうフード?
他のドッグフードとどう違うの?
そもそもどういうフードが体にいいの?

と、色々疑問もあると思います。

カナガンドッグフード」の分析だけでなく、そういった疑問も解決できるようになっているので、よかったら最後までご覧くださいね。

カナガンの商品概要

商品名 カナガンドッグフード
価格 3960円(税抜)
定期購入価格 3564円(税抜)
内容量 2㎏
主原料 チキン
穀物 不使用
カロリー 376kcal/100g
生産国 イギリス
販売元 株式会社レティシアン


カナガンドッグフードをおすすめする口コミを紹介!

カナガンドッグフードをおすすめする口コミまとめ

カナガンの口コミで多かったのは、偏食気味の子もカナガンなら食べてくれるというものでした。

カナガンは全犬種・全年齢対応なので、多頭飼いしている方にも人気があるようでした。犬の年齢や犬種によってフードを変える必要がないので、手間がかからずフードも無駄にならず、助かりますよね。

着色料などは使用されていないので、人間から見るとあまり美味しそうな色ではないのですが…犬は目ではなく鼻を使って食べ物の良し悪しを判断しています。

香料も使用されていないので、素材そのものの香りが食欲をそそって食べてくれるようです。これは、原材料が新鮮だからこそ、ですね。

グレインフリーで穀物が一切使用されていないので、穀物にアレルギーがある子でも安心して食べられます。

カナガンドッグフードにはこんな悪評も!悪い口コミの原因を徹底解剖してみた

価格が高い

カナガンドッグフードの悪い口コミで多かったのは、価格が高いというものでした。無添加・グレインフリーで質のいいフードとなると、どうしても他のフードより価格が上がってしまいますよね。

カナガンは、高級フードの中では値段の割にたくさん量が入っているので、大型犬や中型犬にも向いていますが、それでもやっぱり一般的なフードに比べるとちょっとお高いですよね。でも、定期購入をすると少し価格を抑えられますよ。

あと、「カナガンに変えたら太った」という口コミもありましたが、これはもしかしたら「今までと同じ量与えているから」ということかもしれません。

一般的なフードは、量増しとして穀物が使用されています。そのため、必要な栄養素を摂るためには、穀物不使用のフードよりもたくさんの量を食べる必要があります。なので、カナガンに切り替えた後にそういったフードと同じ量を与えていると、栄養素の摂りすぎで太ってしまうことも。

そもそも犬にとって穀物は不要な栄養素ですし、アレルギーが出ることもあります。穀物不使用で栄養価の高いフードは、少量でもしっかり栄養を摂れるので、給与量をしっかり守って与えるようにしてくださいね。

見直しポイント

  • 栄養価が高いため、1回の給与量は少なくていい
  • 定期便を利用するとちょっとお安く購入できる

食べてくれない

カナガンに変えてから「食いつきが良くなった!」という口コミも多く見られましたが、反対に、「食べてくれなくなった…」という口コミも見られました。

これに関しては、どうしても合う合わないはあるので、どうしても食べないという子も中に入ると思います。ただ、突然フードを切り替わったせいで、慣れていないだけということもあります。

フードを切り替える場合には、カナガンに限ったことではありませんが、もともと食べていたフードに少しずつ新しいフードを混ぜて、10日くらいかけてゆっくりと慣らしてあげるようにしましょう。

「そもそもドライフードを食べてくれない…」という場合には、好きな食材をフードに少し混ぜてあげると食べてくれることもあります。フードの上に載せるだけだと、そこだけしか食べてくれないことがあるので、しっかり混ぜてお皿に入れてあげましょう。

また、カナガンはウェットフードもあるので、ドライフードだと食べてくれないという場合には、そちらもおすすめです。ただ、ウェットフードを与える場合には、ドライフードを与えている場合より、歯磨きをこまめにしてあげるようにしてくださいね。

見直しポイント

  • 今まで食べていたドッグフードを混ぜる
  • トッピングなどでアレンジする

カナガンドッグフードのメリット・デメリット

メリット
  • 高い安全性
  • 香料・着色料不使用
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • ヒューマングレード
  • 消化にいい
  • 全犬種・全年齢対応
デメリット
  • 価格が高い
  • お試しがない
  • 通販でしか買えない

メリットとデメリットを比較した結果

カナガンドッグフードは、ヒューマングレードで安全性の高いドッグフードです。ペット先進国のイギリスが生産国で、英国王室エリザベス女王から表彰されたドッグフードです。

皮膚や被毛、筋肉などの体をつくるもとになる良質な「動物性タンパク質」が豊富に含まれているため、被毛のハリ・コシ維持や健康的な体つくりをサポートします。

「グレインフリー」なので、消化不良や便秘を起こす可能性が低く、穀物アレルギーを持っている子にも安心して与えることもできます。

目ヤニや涙やけは、ドッグフードに含まれる人工添加物などが老廃物として体に蓄積され、涙の通り道を塞ぐことによって発症することが多くあります。カナガンは香料や着色料を使っておらず、目ヤニや涙やけが緩和されたという声もありますよ。

ただ、いいものだからこそ価格が高くなってしまいますし、通販のみの販売なのでちょっと手間がかかってしまいます。また、カナガンドッグフードは常にお試しが出ているわけではありません。

100円モニターを募集していることはあるようですが、お試しがないと、「もし食べてくれなかったら…」と考えると、ちょっと賭けではありますね。

こういうデメリットが生じる可能性はありますが、それでも、愛犬の健康のことを一番に考えたら、おすすめできるドッグフードだと思います。

カナガンドッグフードとは?

ここまでは口コミやメリットなどの意見をご紹介してきましたが、ここからは商品そのものについてご紹介します。

カナガンドッグフードの基本情報

カナガンドッグフードの開発者のエディー氏は「様々なドッグフードが出回る現在だからこそ、本当に高品質なドッグフードを作りたい」との信念から、20年以上の長い時間をかけてカナガンドッグフードを完成させたのです。イギリスでは80%以上のリピート率を誇る超有名ドッグフードで、日本でも高い支持を得ています。

ペット先進国のイギリスで生産され、エリザベス女王に表彰されたフードでもあります。イギリスは、国民の多くが「動物大好き!」と公言する国で、犬や猫だけでなく、猫やリスなどの野生の動物にも優しい国です。

犬の飼育に関して、「犬に、不必要な苦痛をもたらしてはいけない」「あらゆる合理的手段を講じて安全を確保しなければならない」など、なんと70以上のルールが、法律でしっかりと定められています。もちろん、フードに関しても厳しく規制されています。

カナガンドッグフードは、グレインフリーでタンパク質を50%以上含んだフードなので、「体臭がきつい」「涙やけがひどい」「毛艶が悪い」などの悩みを抱えた飼い主さんにもおすすめです。

通販のみで販売しているので、店頭では購入できません。公式サイトで定期購入をすると、1袋の料金が少し抑えられますし、何度も注文の手続きをする必要がないのでおすすめです。

商品名 カナガンドッグフード
特徴 食べやすい小粒タイプ、食いつきがよく、ベストな栄養バランス、安心・安全、厳選された健康的な原材料
メイン食材 チキン
粒のタイプ 小粒タイプ
内容量 2㎏
カロリー 376kcal/100g
開封後の賞味期限 開封から約3ヶ月以内
原産国 イギリス
販売元 株式会社レティシアン
通常購入価格 3960円(税抜)
定期コース価格(※) 3564円(税抜)
最安値 公式サイト

カナガンドッグフードの原材料は?

カナガンドッグフードの原材料

原材料名 含有率
主原材料 骨抜きチキン生肉 26.0%
乾燥チキン 25.0%
鶏脂 3.1%
乾燥全卵 3.1%
チキングレイビー 1.6%
サーモンオイル 1.2%
その他 サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、グルコサミン、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ 40.0%

カナガンドッグフードの公式HPによると原材料は上の表のようになっています。

栄養士の成分分析によると、従来のドッグフードよりも愛犬の体に良い配合比率であることが明らかになっています

「骨抜きチキン生肉」や「乾燥チキン」といった良質なチキンを50%以上も使用しています。本来、肉食動物である犬にとっては動物性タンパク質は大切な栄養素です。カナガンドッグフードは自然下に近い食事環境を提供してくれます。

出典:カナガンドッグフード 公式HP

カナガンドッグフードの成分は?

成分名 成分分析値
粗タンパク質 33.00%
脂質 17.00%
粗灰分 9.00%
水分 8.50%
オメガ6脂肪酸 2.80%
オメガ3脂肪酸 0.90%
リン 1.42%
マグネシウム 0.10%
ナトリウム 0.6%
カルシウム 1.86%
カリウム 0.6%
エネルギー 361.25kcal/100g

カナガンドッグフードには「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」が多く含まれています。愛犬が本当に必要としている栄養をしっかりと考えた、理想的な成分バランスといえます。タンパク質は健康な肉体を作るのには欠かせない栄養素で、ビタミンとミネラルは体の機能を整える働きがあります。

ドッグフードの原材料や成分の確認方法について、詳しくはこちらの記事です。

カナガンドッグフードの評価の内訳

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「チキン」を使用しています。

その他原料の評価

粗悪な原材料を1つも使用していないかどうかを評価しています。

本フードの場合、粗悪な原材料は使用されていませんでした。

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかどうかを評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ことが確認できました。

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。そんな人工添加物が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうか評価しています。

本フードの場合、「36.1%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合、「18.6%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています

カナガンドッグフードの7つのおすすめポイント

おすすめポイント

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • ヒューマングレード※の厳選された食材
  • 香料・着色料不使用
  • 徹底した品質管理
  • 犬の大好きな香り
  • 全犬種・全年齢対応
  • 子犬・小型犬でも食べやすい

カナガンドッグフードがおすすめの理由は、細部まで手を抜かないエディー氏の徹底したこだわりがあるからです。エディー氏はカナガンドッグフードの開発者です。以下ではこだわりの7つのポイントを紹介します。

グレインフリー(穀物不使用)

市販のドッグフードの多くには「とうもろこし」「小麦」「大麦」などの穀物が含まれています。穀類はコストが安いので、粒形成のかさましのために配合されることが多いのです。犬は本来「肉食動物」であるため、穀物をうまく消化することができません。

穀物を摂りすぎると愛犬の体に負担がかかり、「消化器官の異常」や「皮膚トラブル」を引き起こしてしまう可能性があるのです。

カナガンドッグフードは穀物を一切使用していない「グレインフリー」のドッグフードです。穀物を使わない分、肉類の配合量が多くなっており、愛犬の体にとても優しいドッグフードといえます。

グレインフリーのドッグフードについて詳しく知りたい方はこちらの記事です。

ヒューマングレード※の厳選された食材

安全や鮮度が低い原材料を使用しているドッグフードを与えると、愛犬が食あたりなどのトラブルが起こる可能性があります。

カナガンドッグフードの原材料は、全てヒューマングレード※のものを使用しています。安全かつ新鮮な原材料を使用していますので、愛犬のトラブルが起こる可能性が低いですよ。

※人間用の食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用。ミネラル類・ビタミン類はペットフード用に生産されたものを使用

香料・着色料不使用

カナガンドッグフードは愛犬の健康を第一に考え、香料・着色料は使用していません。

また、カナガンドッグフードは愛犬にとって本当に必要な栄養が含まれる原材料だけを厳選して配合しています。

無添加でおすすめのドッグフードについてはこちらの記事から詳しい説明を確認いただけます。

徹底した品質管理

カナガンドッグフードは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアしたイギリスの工場で製造されています。

犬の大好きな香り

「ドッグフードの食いつきが悪い」という悩みを持つ飼い主さんも多いのではないでしょうか。愛犬が喜んで食べてくれるかどうか、というのもドッグフード選びの大切な基準ですね。

犬が大好きなチキンの香りなのでグルメな愛犬も思わず食いついてしまうドッグフードです。愛犬にとっても飼い主さんにとっても、文句なしの逸品ですよ。

全犬種・全年齢対応

カナガンはタンパク質が豊富で栄養満点なドッグフードのため、2ヶ月の子犬からシニア犬まで、どんな年齢の子にも食べてもらうことができます。

子犬やシニア犬で噛む力が弱い子にあげる場合は、お水などで少しふやかしてから与えるようにしてくださいね。

また、体重や運動量によって1日に必要なフードの量は異なります。せっかくいいフードをあげるなら、給与量もしっかりと計算して、より健康にいいご飯をあげるようにしたいですね。

子犬・小型犬でも食べやすい

カナガンドッグフードの粒は、子犬や小型犬が誤って飲み込んでしまっても大丈夫な小さめサイズで、フードの真ん中に穴の空いた、どんな子でも噛みやすい形状になっています

しっかり噛むことは、お口の中の健康を保つためにも大切なことです。犬の口腔内は虫歯にはなりにくいですが、歯垢がたまりやすく、歯石ができやすいので歯周病などの病気が多くなっています。

ちゃんと歯磨きをしてあげるのも大切ですが、きちんと噛める食事をすることで多くの歯垢は削ぎ落とされるので、お口のトラブルを予防できます。

そのため、ウェットフードを食べている子の方が歯周病などになりやすいと言われています。カナガンにはウェットフードもありますが、ウェットフードを食べる子には、特に念入りに歯磨きしてあげてくださいね。

カナガンドッグフードはどんな犬におすすめ?


カナガンは、グレインフリー、香料・着色料不使用、厳選された原材料を使用など質の良いフードなので、他のフードでアレルギー反応が出てしまった子や、消化不良になってしまった子、高タンパク質で安全なドッグフードを求めている方におすすめです。

粒が小さめで噛みやすい形状をしているので、子犬や小型犬も安心して食べられます。全年齢・全犬種対応で、噛む力が弱い子犬やシニア犬には、お水でふやかしてあげるといいそうですよ。

1袋の内容量も、他の高級ドッグフードと比較すると多めなので、小型犬だけでなく、中型犬や大型犬にもおすすめです。

カナガンドッグフードの賞味期限や与える時の注意事項は?

カナガンドッグフードの賞味期限や保存方法は?

賞味期限

  • 開封後3ヶ月以内

一般的なドッグフードの賞味期限が長いのは「人工保存料」を使用しているからですが、カナガンドッグフードの賞味期限は「開封後3ヶ月以内」です。

カナガンドッグフードには犬にとって粗悪な成分である人工保存料は配合されていません。愛犬の体に悪影響を及ぼす恐れが一切ない代わりに、賞味期限はすこし早いといえますね。

保管方法は?

開封後はしっかりと密閉し、湿気を避けて涼しい所で保管するようにしてください。できる限り新鮮なうちに使い切るようにしてくださいね。

おすすめの保存方法、収納場所、フードディスペンサーについてはこちらの記事にまとめています。

サンプルはある?

残念ながら、カナガンドッグフードにはサンプルや試供品はありません。

ただ食いつきを試せる「100円モニター」という制度があります。

簡単なアンケートに答えるだけで、カナガンドッグフードを1日分(100g)を特別に100円で試すことができますよ。

簡単なアンケートといっても本気で検討している方だけに試してほしいという思いが伝わります。

・栄養バランスの整ったドライフードを“本気で”使い続けたいとお考えの方
・食生活を向上させて、愛犬が健康でいてほしいと“本気で”お考えの方
・新しいドッグフードに買い替えを検討している方
・モニターセットが届いた日から“必ず”お使いいただける方
・モニター終了後に“必ず”アンケートにご協力いただける方
・“必ず”最後までモニターに参加いただける方
・モニター終了後に、“必ず”継続するかどうか返事をいただける方
・モニターで気に入ったら英国発 高級ドッグフード『カナガン』本商品を定期でご継続いただける方

100円モニター制度は、募集がある場合はこちらのサイトから申し込み可能です。

この先もずっと募集があるかは定かではありませんが、カナガンドッグフードの購入を検討している方は、まずはこのモニター募集をチェックしてみてくださいね。

食いつきがいいかどうか、その後の愛犬の様子がどうか、などをチェックしてみるのがおすすめです。

カナガンドッグフードの体重ごとの目安給与量は?

体重 目安給与量 通常価格 定期価格
1-5kg 25-80g 67-222円 59-198円
5-10kg 80-140g 222-373円 198-332円
10-15kg 140-190g 373-506円 332-450円
15-20kg 190-235g 506-627円 450-558円
20-25kg 235-275g 627-738円 558-657円
25-30kg 275-315g 738-850円 657-756円
30-35kg 315-360g 850-952円 756-847円

また、一般的なフードと比較してみた場合の給与量やカロリーなどは、こうなっています。

1日の給与量 粗タンパク質 カロリー(100gあたり)
カナガン 約75g 33.0% 376kcal
ペティグリー 約90g 18.0% 約350kcal
家族のごはん 約117g 18.0% 約320kcal

※1日の給与量…体重5㎏の成犬を想定。公式サイトの情報に基づく。

カナガンは厳選された高品質な食材のみを使用しているため、1粒当たりのタンパク質・脂質・カロリーなどが市販のドッグフードよりも高くなっています。

そのため、その他のドッグフードよりもあげる量は少なくて済みます

とても食いつきが良いのでついたくさんあげたくなりますが、栄養価の高いものを食べすぎると肥満になってしまい、さまざまな病気の原因となります。1日の給与量は、目安ではありますが、大幅に超えることがないようにしましょう。

愛犬ごとの給与量の算出方法、与える頻度などについてはこちらの記事でまとめています。

カナガンの公式サイトには、子犬の場合や小型犬の場合など、より細かく掲載されていますよ。

人気のドッグフード、モグワンとカナガンの違いは?比較してみた

カナガンの販売元ではモグワンも取り扱っています。そのモグワンとカナガンでは、どのような違いがあるのでしょうか?

人気の2種のドッグフードを比較しました。

項目 モグワン カナガン
容量 1.8kg 2.0kg
価格 4,356円(税込) 4,356円(税込)
主原料 チキン&サーモン チキン
穀物 グレインフリー グレインフリー
動物性食材の割合 56% 50%以上
タンパク質 27%以上 29%以上
脂質 10%以上 15%以上
カロリー 363kcal/100g 376kcal/100g

価格がにつてはモグワンもカナガンも全く同じです。しかし、容量はカナガンが200g多いのでカナガンの方がコストパフォーマンスが良いと言えます。

成分については、タンパク質・脂質の両方ともカナガンが高め。その分カロリーも多くなっているので、カナガンはよく動く愛犬に向いたドッグフードと言えます。

主原料はどちらも鶏肉がメインに使われており、その割合も50%以上と豊富に含まれています。そしてどちらもグルテンフリーで、安心して食べさせることができますよ。

モグワンについては以下の記事でも詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

カナガンドッグフードはどこが一番安い?

カナガンドッグフードは、公式サイトなどのネット販売のみで、店頭販売はされていません。

フードは毎日食べるもの。同じ商品を買い続けるなら、どのサイトで購入するのが一番お得なのか気になりますよね。

そこで、各サイトの販売価格を調査しました。

販売サイト 公式サイト Amazon 楽天
価格(税込) 4,356円 5,060円 販売なし

※ 2020年6月02日更新

カナガンドッグフード2kgの価格を比較しました。公式サイトが最も安く購入できるようですね。

最安値は公式サイト!

今回は公式サイト以外に、日本でよく使われているamazon、楽天の通販を比較しました。公式サイトで購入するのが一番お得なようですね。

公式サイトでは定期便のコースもあるので、愛犬がカナガンを気に入ってくれた場合には、そちらもおすすめですよ。

カナガンドッグフードの定期購入コースの3つの特典!

「定期コース」はフードが切れるタイミングに合わせて定期的に商品を届けてもらうことができます。特別価格で購入できますし、うっかりフードを切らしてしまう心配も、手間も掛からず便利ですね。

特典1 定期コースだけの特別優待価格

1点の購入の場合、3,960円3,564円(税抜)で購入できます。つまり、396円ほどお安く購入できるということですね。

1点だとそんなにお安くなっていないと感じるかもしれませんが、6点の購入の場合、23,760円19,008円(税抜)で購入できるのでできるんです。4,752円もお安くなるのは嬉しいですね。

特典2 選べる個数とお届け周期

愛犬のペースに合わせて、「1週間」から「13週間」までお届け周期を選べます。商品の個数・組み合せも自由!お届け内容・周期はいつでも変更できるそうですよ。

特典3 いつでも休止・再開OK

お届けを一時的にお休みすることができるそうなので、「今月はまだちょっと余ってるな…」というときには休止することができます。途中解約も可能です。

カナガンドッグフードのお試し100円モニターとは?

カナガンには、食いつきを試せる「100円モニター」という制度があります。

簡単なアンケートに答えるだけで、カナガンドッグフードを1日分(100g)を特別に100円で試すことができますよ。でも、本気度が高い人のみを対象としているようです。

100円モニター制度は、こちらのサイトから申し込み可能です。

カナガンドッグフードの購入を検討している方で、「買いたいけど、うちの子偏食だからちょっと食いつきだけチェックしたいな…」という場合には、モニター募集をチェックしてみてくださいね。

カナガンドッグフードのQ&A


フード自体に酸化防止剤や防腐剤をしようしていないので、化学合成された酸化防止剤を使用している市販のフードに比べて賞味期限が短く、不安定です。

封を切ったらなるべく早めに食べきる、保管時はしっかりと密閉するなどを心掛ける必要があります。

賞味期限や保存方法については、この記事のカナガンドッグフードの賞味期限や与える時の注意事項は?の項目でも紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。


カナガンドッグフードは通常のドッグフードよりタンパク質が多く含まれているため、急にカナガンドッグフードに変えるとお腹を壊してしまう可能性があります。また、食べ慣れたドッグフードから急に切り替えると、警戒して食べてくれない、なんてこともあり得ます。

食べ慣れたドッグフードにカナガンドッグフードを少しずつ混ぜながら、1週間〜10日ほどかけて少しずつ慣らしてあげてくださいね


カナガンは全犬種・全年齢の愛犬に食べさせることができます。公式サイトにて、与える量の目安を、体重・年齢別で紹介しています。カナガンの公式サイトは、子犬や小型犬などの項目ごとに細かく表記されているので、ぜひ参考にしてみてください。


粒のサイズは小さめで、子犬や小型犬も食べやすいサイズとなっています。間違ってそのまま飲み込んでしまっても大丈夫。

形状は真ん中に穴の空いたドーナツ状で、噛みやすい形状となっています。

カリカリとして食べやすい硬さでもありますが、噛む力の弱い子、子犬、シニア犬などは水でふやかしてあげると食べやすいそうです。


カナガンドッグフードは栄養価が高いフードなので、目安給与量を超えて与えてしまうと、肥満になってしまうことがあり得ます。

肥満は、さまざまな病気の原因になりますので、1日の給与量を大幅に超える量を与えることはおすすめできません。

愛犬ごとの給与量の算出方法、与える頻度などについてはこちらの記事でまとめています。

カナガンの公式サイトにも掲載されていますよ。

編集部まとめ

カナガンドッグフードは、文句なしの高品質ドッグフードです。

主原材料に「骨抜きチキン生肉」や「乾燥チキン」などの良質なチキンを50%以上使用。犬にとって必要な栄養素だけを使用して作られています。

犬に不必要な穀物で余計なカサ増しを行っていない「グレインフリー」なので、消化不良や便秘を起こす可能性が低いです。過去に穀物入りのフードで体調を崩したことのある愛犬にも安心して与えることができます。

ただ、いきなりフードを切り替えてしまうと愛犬が警戒して食べてくれなかったり、タンパク質の摂取量が突然増えたことで一時的にお腹を壊してしまったりという可能性もあります。

そういうことにならないよう、カナガンフードに限ったことではありませんが、フードを切り替える際には1週間〜10日ほどかけて、ゆっくりと慣らしてあげるようにしましょう。

子犬にも、小型犬にも、大型犬にも、シニア犬にも食べさせられるフードですが、給与量はそれぞれ異なりますので、目安の給与量を大幅に超えた量を与えるのは避けましょう。少量でもしっかり栄養が取れるフードなので、食べすぎると肥満の原因になってしまいます。

愛犬がもし気に入ってくれれば、健康で元気な日々に欠かせないフードになると思います。気になった方は、まずは100円モニターで食いつきのチェックをしてみるのがおすすめですよ。

>>評価の内訳の詳細はこちら