手に届く贅沢品!ジャガーキャットフードが安全な理由や評判は?

猫は人間ほど味覚を感じないといいますが、だからといって適当な餌を与えてはいけませんよね。またキャットフードを与えていても、猫は味は分からないからと安価なものを重視することも危険です。

この記事ではおすすめのプレミアムキャットフード「ジャガー」を紹介しています。主原料や安心で安全な理由、口コミなどをまとめたので是非参考にしてくださいね。

 

キャットフード「ジャガー」とは?

cont01_img01

「ジャガー」はクリスチャン・デグナー氏が開発したキャットフードです。北欧では知らない人がいないというほどのペットフード生産者ですよ。

彼は「会社の利益率を上げるよりも品質を重視したフードを作りたい」というペットへの強い愛を持ち、猫にとって本当に安全で新鮮な材料だけを用いて最高級のキャットフードを作り出しました。

ペットフード先進国として知られるイギリスの工場で製造され、「株式会社レティシアン」という日本企業が輸入、販売していますよ。

ジャガーは「食を通じて愛猫との豊かな生活に貢献する」をスローガンに掲げています。愛猫と質の高いライフスタイルをシェアしたいと願う、全国の飼い主さんに選ばれているキャットフードです。

 

ジャガーキャットフードの総合評価

猫 素材

ジャガーの総合得点

  • 97点(100点中)
内訳得点/配点
幼猫成猫
主原材料 評価30/30点30/30点
その他原材料 評価37/40点37/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量
5/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点97/100点97/100点

 

ジャガーキャットフードの得点の内訳は?

猫 可愛い

 

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原材料に動物性タンパク源の「骨抜きチキン生肉」を使用しているため、30点となります。

 

その他原料の評価

粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪原料である「豆」を使用しているため37点となります。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛猫の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

猫はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると猫の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 幼猫:30.0%以上
  • 成猫:26.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合、「40.00%」と幼猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 幼猫:9.0%以上
  • 成猫:9.0%以上

AAFCOが定める粗脂肪の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「20.00%」と、幼猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

ジャガーの主原料や成分は?

素材

ジャガーの原材料

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

主原材料骨抜きチキン生肉・鴨生肉
その他原材料乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス

ジャガーの公式HPによると原材料は上の表のとおりです。主原料は「骨抜きチキン生肉」ですよ。

次いで「鴨生肉」「乾燥チキン」「乾燥鴨肉」「生サーモン」「生マス」が多く含まれています。動物性タンパク質が全体の80%以上を占めているのです。

うんちが柔らかい愛猫には嬉しい「食物繊維」が含まれています。軟便にオススメのキャットフードとその選び方はこちらの記事で紹介していますよ。

また、クランベリーには「キナ酸」という成分が豊富に含まれており、膀胱炎の予防に効果が期待されている食材です。避妊後の愛猫にもおすすめされていますよ。膀胱炎におすすめのキャットフードはこちらの記事、避妊後のおすすめキャットフードはこちらの記事にまとめています。

ジャガーの成分表

成分成分分析値(%)
粗タンパク質40.00%
粗脂質20.00%
粗灰分9.00%
組繊維3.00%
オメガ6脂肪酸3.00%
カルシウム1.70%
リン1.58%
オメガ3脂肪酸1.40%
ビタミンD3300㎎/kg
マグネシウム175㎎/kg
ビタミンA26.000IU/kg
タウリン2.000mg
カリウム0.95mg

最も多く含まれているのは「粗タンパク質」と「粗脂質」です。肉食動物の猫にとって、理想的な成分バランスといえます。

特徴的なのは「タウリン」が含まれていることです。「肝臓の機能を高める」「血圧を正常に保つ」「心拍機能を強化する」効果があり、タウリンは猫が体中で作り出すことのできない成分です。

ジャガーはマグネシウムを含んでいます。キャットフードに含まれる適切なマグネシウム量とおすすめの商品はこちらの記事で紹介しています。

ジャガーはリンを含んでいます。リンの効果やメリット、おすすめの商品はこちらの記事で紹介しています。

ジャガー以外のチキンを使用したキャットフードはこちらの記事から確認できます。

 

ジャガーが「安心安全」な6つの理由とは?

素材

「安心安全」な理由

  • ヒューマングレード
  • 健康食材を含有
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 鮮度を保つパッケージ
  • 食べやすい形
  • 添加物を一切含まない

ジャガーが猫の体にとって「安心安全」といえる理由は大きく分けて6つあります。

 

ヒューマングレード

ヒューマングレードとは「人間が食べられる基準と同等の素材で作られている」という意味です。

ジャガーに使用している原料は全て人間でも食べられる安全かつ新鮮な食材ばかりなので、猫がアレルギーや皮膚トラブルを起こしにくいのです。

「ミートミール」や「家禽副産物粉」「穀物」「添加物」などが粗悪な原料に当てはまります。特にミートミールには動物の「骨」や「頭」「くちばし」「内臓」「糞」などがまとめて加工されていることもある劣悪な原料といえます。

穀物や人工添加物は愛猫の目ヤニや涙やけの原因にもなります。詳しい理由はこちらの記事から確認できます。

ジャガーキャットフードの一番の魅力は、粗悪な原料が一切含まれていないことだといえます。

 

健康食材を含有

ジャガーは栄養価の高い注目の健康食材を配合しています。例えば主原料であるチキンや鴨肉には良質な不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

不飽和脂肪酸はコレステロールのバランスを保ち、「免疫機能」「生殖能力」「皮膚や被毛の健康」などに大きく作用します。他のお肉に比べて酸化しにくく太りにくいのも特徴ですよ。

生サーモンには抗酸化効果の高い「アスタキサンチン」が多く含まれています。また、現在スーパーフードとして注目されている「マルベリー」はアンチエイジングや抗アレルギー効果が期待できます

クランベリーに含まれるキナ酸には尿のpHを一定に保つ役割があり、「尿路結石」の予防効果があります。血行促進効果や疲労回復効果に優れる「朝鮮人参」が含まれているのも嬉しいですね。

人気のおすすめキャットフードについての記事はこちら。

 

グレインフリー(穀物不使用)

グレインフリー

肉食の猫にとって穀物は主食ではなく消化することができません。アレルギーや消化不良の原因となってしまうのです。ジャガーは穀物を一切使用していない「グレインフリー」のキャットフードですよ。

人気のおすすめグレインフリーキャットフードについての記事はこちら。

 

血糖値の上昇を抑制

ジャガーキャットフード

愛猫が「興奮して落ち着かない」「部屋の中をイライラした様子で動き回る」などが食後に起こる場合、急激な血糖値の上昇が原因の1つですよ。

ジャガーは血糖値の上昇の原因となるスターチ(でんぷん)の含有を抑えているので、食事後も血糖値がほとんど変わらず、問題行動も起こりにくいのです。

 

鮮度を保つパッケージ

catfood_jagar_bag

ジャガーキャットフードは原料だけでなくパッケージにも工夫がされています。通常のジッパーだけではなく二重にマジックテープ加工がされているので、密封性が高く風味の劣化を抑える効果が期待できます。

倒したりしてもこぼれませんし、虫の侵入も抑えられますよ。

 

食べやすい形

ジャガーは1センチ弱で丸く、真ん中に穴が開いているので猫が噛み砕きやすい形になっています。フードの丸飲みによる嘔吐を防ぐことができますよ。

 

添加物を一切含まない

ジャガーは猫の健康を害する恐れのある「着色料」「人工調味料」など添加物を一切使用しておりません。

人気のおすすめ無添加キャットフードについての記事はこちら。

 

ジャガーの給餌量、1日の目安は?

猫 かわいい

ジャガーは栄養価が高いキャットフードです。これから新規でジャガーキャットフードにのりかえる飼い主さんは、給餌量を前よりも下げる必要がありますよ。

以前と同じ量を与えていると「栄養過多」になってしまうのです。ジャガー公式ホームページに「子猫」と「成猫」の1日給餌量の目安が記載されていますので、以下にまとめました。

 

子猫

年齢給与量(g)
0~2ヵ月25~40g
2~3ヵ月40~50g
3~4ヵ月50~55g
4~6ヵ月55~60g
6~10ヵ月60~80g
10~12ヵ月80~110g

ジャガーの公式サイトによると、子猫の1日の給与量の目安は上の表の通りです。年齢ごとに給餌量の目安が示されており、生後3ヶ月の子猫であれば、猫種問わず1日40~50gが最適です。

 

成猫

体重(kg)給与量(g)
0~2.5kg30~40g
2.5~3.5kg40~50g
3.5~5.0kg50~55g
5.0~6.5kg55~60g
6.5~8.0kg65~70g
8.0~10.0kg70~80g

成猫の場合は体重によって給餌量の目安が変わります。猫の平均的な体重2.5~3.5kgでは、1日に40~50gが適量ですよ。

ただ個体差はあり、「年齢」「活動量」「飼育環境」によって変動することもあります。あくまでも目安として参考にしてみてくださいね。

 

ジャガーの賞味期限や注意事項は?

猫 かわいい

賞味期限

  • 開封後3ヶ月以内

ジャガーはドライタイプのキャットフードですが、開封後の賞味期限は3ヶ月以内、製造から18ヶ月です。猫の健康を第一に考え、人工保存料の代わりに天然由来の成分である「ハーブ」を使用しているからです。

 

注意事項

ジャガーと今まであげていたキャットフードのタンパク質の量が大きく異なる場合、お腹がゆるくなる可能性があります。今までのキャットフードにジャガーを少しずつ混ぜながら与えるなどの工夫が必要ですよ。

ドライフードは喉が渇きやすくなるため、常に新鮮な水を横に用意してあげてくださいね。

 

ジャガーはどんな猫におすすめ?

猫 かわいい

ジャガーは猫の健康を第一に考えた高タンパクで栄養バランスが優れているプレミアムキャットフードなので、幼猫からシニア猫までどのライフステージにいる猫にもおすすめできるキャットフードです。

猫種も問いませんよ。 ジャガーは猫が好きなにおいがして食いつき率が高くグレインフリーなので、特に「偏食気味の猫」「穀物アレルギーの猫」「消化能力が低い子猫やシニア猫」の飼い主さんに人気がありますよ。

 

ジャガーの口コミ、飼い主さんからの評判は?

猫 かわいい

Amazonでの口コミ

良い例

いいフードだとは思います。

1か月程前に初めて買いました。
我が家のネコ、割と飽き性なコが先ずは喜んで食べています。
輸入・販売事業者であるレティシアンからはカナガンを購入したことがあり、
フードについて、一定の品質はあると考えていました。但し、このフードの成分表を見ると
マグネシウムについて記載が無いので、少々気がかりではあります。
また、パッケージの袋の材質に対して印刷のインクが合わないのか?ネコへの供与量の
部分は文字が潰れて読み取れませんし、製造年月日を印字した部分は、袋の口の部分に近いせいか?印刷がずれて難読になっています。こういうところが、輸入品ゆへの杜撰さでしょうか?はたまた日本人の品質に対する拘りが強すぎるんでしょうか?
最後に、あれ?っと思ったのはこのフード、レティシアンから買うより、amazonで買った方が配送が早いのはちょっと妙ですね。案外、amazonのは在庫だから鮮度が低いかもしれませんが、開封後1ヶ月せずに無くなるので今のところ気にしてはいません。
ntsuneさま

飼い主も愛ネコも気に入っています

6歳♂と11ヶ月♂を飼っています。
11ヶ月♂を家に迎え入れたとき、耳ダニと真菌症を抱えてやってきました。
ペットショップからのお迎えだったので、そんなものを持っているとは予想しておらず、先住である6歳♂に真菌を移してしまいました。
しかし、真菌が移るのは、免疫力が低下しているからだとかかりつけの獣医さんに言われ、免疫力をアップさせる目的で、こちらのフードを試してみました。
すると(真菌の塗り薬も使っていたので、フードの力だけではありませんが)6歳♂の真菌がしっかり完治しただけでなく、11ヶ月の子のひどかった目やにも、かなり軽減。
また、これまで6歳♂は便秘気味でしたが、それも完全に解消して、健康的な便が毎日出ています。
ただ、こちらの商品はフードの公式サイトから購入したのですが、そのときに一緒に送られてきた『ブランドガイド』と書かれている小冊子には、原材料だけでなく、成分分析値もしっかりと掲載されていたのですが、それによる、マグネシウムが0.12%。
ちょっと高めの数値が気になったので、かかりつけの獣医さんに分析表を持って行って聞いてみたら、マグネシウムだけでなくリンとの兼ね合いが大切で、リンは1.58%のため、バランスは良いので、心配はいりませんと答えていただけました。
そのときに原材料も見てもらったのですが、よく考えられていますね、とお墨付きをいただけたので、これからも安心して、愛ネコたちに与えることが出来そうです。
愛ネコたちの食べも悪くないので、星五つです。
紫紺さま

商品としてはとても良いです

1袋だけ、送料も込み、早く届くということで、割高ですが試しのためにこちらで購入しました。5か月の子猫に与えました。今までのキトン用のドライフードに比べて粒が大きいので心配しましたが、問題なく食しました。うっかり注文が遅れ、1日だけ以前のフードを急遽購入し与えましたら、食したものの3食連続で吐きました。もう、別のフードは受け付けなくなるくらい、ジャガーを気に入ったようです。えさの香りはやや強いですが、不純物的な臭さではないので、私はそれほど嫌ではありません。定価でも良いのでアマゾンプライムで購入できればベターです。
ニコママさま

すぐ食べてくれました

注文してすぐ届いたので大変有り難かったです。
届いてすぐ「食べてくれますように!」と祈りながら与えてみました。
どちらもすぐパクパク食べましたよ。
女の子ちゃんの方は嫌いなフードは絶対食べないので驚きました!
こちらの購入の切っ掛けは男の子ネコちゃんの原因不明の下痢が続いたことです。
病院でも特に異常はなかったので、色々調べ、もしやフードではないかと疑ったからです。
これまでホームセンターで購入できるフードを与えそれほど評判は悪くなく問題なく成長してくれてましたが成分もきちんと調べるべきでした。
まだ効果はわからないので評価は4つにしました。
Amazon カスタマーさま

なかなか良い食いつき感です

二匹いますが両方とも時間を少しおいておかわりしました
このまま飽きずに食べてくれたらいいな
たらおさま

悪い例

強烈にしょっぱいキャットフード

うちの猫に一時期あげていましたが、嫌々食べていました。
試しに食べてみると、酷くしょっぱいのです。まるで漬物でも食べているような感じです。
他のキャットフードも食べて比べてみると分かりますが、こんなにしょっぱいカリカリは滅多にありません。
天然の素材だけでこんなに塩気を帯びるものでしょうか?。
水やミルクでふやかして与えたいときにもこの塩味が邪魔して猫は受け付けてくれませんでした。
こんな味では猫が嫌がるのも無理はないと思います。
即効で定期購入を中止しました。
Hiroさま

期待して購入したけど戻しました→フードの与え方を変えて改善!?

キャットフードランキングとかのブログを信じて、公式HPから定期購入で送料無料にするために3袋買いました。先週土曜の朝から与え始めて、月曜の早朝にリビングの半分くらいのスペースに大量の水分とジャガーのこげ茶のつぶつぶのまじった強烈な臭いのものを吐きました。今までのロイヤルカナンやシーバでもたまに食べてすぐ戻していたけど早食いのため?だった感じでしたが、
でも今回の戻し方は今までと全然違って、ほんとうに苦しそうに吐いてました。怖くなってまた以前のロイヤルカナンに戻しました。すると吐かなくなりました。
ジャガーの袋のジッパーはキチンと閉じていても空気が抜けてる状態なのか?エサが酸化したのかわからないけど、とにかく3日目でこの状態なので与えるのはやめようと思いました。食い付きは非常に良かったのに残念ですが、愛猫のために仕方ないです。合わなかったと諦めます。

追記 1か月後にロイカナがなくなったので、ジャガーを密封できる袋に小分けして移し、冷蔵庫に保管しながら与えてみました。ジャガーだけではマグネシウム値が高過ぎるので、尿石に配慮されたマグネシウム値の低いフードと半々に食べさせたら食いつきは良いまま、吐かないで食べています。水を飲む回数が増えた感じがしますが、オシッコはちゃんと出ているようで、しばらくジャガーと別のフードで様子をみることにしました。
ジャガー1種類だけ与えるのではなく、下部尿路に配慮したフードと同時に与える方が良いと思います。
雪男さま

ダメでした。

ダメでした。最初は美味しそうに食べてましたが、だんだんイヤイヤ仕方なく食べてましたが、ひどい下痢になり、うちの子には合いませんでした。結局、捨ててしまいました。
Amazon カスタマーさま

可もなく不可もなし

食欲がなく痩せ気味の愛猫(1歳半年2.6キロ/シャム雌)を心配しての購入。
他サイトですが太ってしまって困るなどのレビューを確認しましたので、
我が家の猫にぴったりじゃないかと思いました。
(ちなみに今まではサイエンスダイエットを与えていました)
袋の高級感や天然素材のような表記で人間的には安心感があります。

しかし猫の結果は、2ヶ月連続して朝夕で20~30グラム食べさせていますが、食欲に変化はなし。
ファーストインプレッションも完食せず、渋い模様です。
(食事移行も行いながら与えましたが、完全移行後も少し残します。)
体重も同じままです。

飼育方法に問題があるのか等、主治医と相談しながら生活していますが、
なかなか解決に至らずです。
割高感や事前に調べた情報からも期待していたので残念です。

野良猫に与えてもぐいぐい食べるので、
うちの猫の口にあわなかったのかなと思っています。
mioさま

免疫力UPにオススメなキャットフードとその理由はこちらの記事から確認できます。

商品概要・購入ページはこちら

catfood_jagar
商品名プレミアムキャットフード 「ジャガー」
内容量1.5kg
特徴ヒューマングレード、グレインフリー(穀物不使用)
通常購入価格4,280円(税抜)
定期コース価格(10%OFF)3,852円(税抜)

キャットフードの選び方 メニュー