手に届く贅沢品!ジャガーキャットフードが安全な理由や評判は?

猫は人間ほど味覚を感じないといいますが、だからといって適当な餌を与えてはいけませんよね。またキャットフードを与えていても、猫は味は分からないからと安価なものを重視することも危険です。

この記事ではおすすめのプレミアムキャットフード「ジャガー」を紹介しています。主原料や安心で安全な理由、口コミなどをまとめたので是非参考にしてくださいね。

 

キャットフード「ジャガー」とは?

cont01_img01

「ジャガー」はクリスチャン・デグナー氏が開発したキャットフードです。北欧では知らない人がいないというほどのペットフード生産者ですよ。

彼は「会社の利益率を上げるよりも品質を重視したフードを作りたい」というペットへの強い愛を持ち、猫にとって本当に安全で新鮮な材料だけを用いて最高級のキャットフードを作り出しました。

ペットフード先進国として知られるイギリスの工場で製造され、「株式会社レティシアン」という日本企業が輸入、販売していますよ。

ジャガーは「食を通じて愛猫との豊かな生活に貢献する」をスローガンに掲げています。愛猫と質の高いライフスタイルをシェアしたいと願う、全国の飼い主さんに選ばれているキャットフードです。

 

ジャガーの主原料や成分は?

素材

ジャガーの原材料

主成分骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、サーモンオイル
野菜にんじん、ほうれん草、カリフラワー、トマト
果物クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、オレンジ、梨
その他ジャガイモ、卵、サツマイモ、豆、アルファルファ、豆食物繊維、ミネラル、ビタミン、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス

ジャガーの公式HPによると原材料は上の表のとおりです。主原料は「骨抜きチキン生肉」ですよ。

次いで「鴨生肉」「乾燥チキン」「乾燥鴨肉」「生サーモン」「生マス」が多く含まれています。動物性タンパク質が全体の80%以上を占めているのです。

 

ジャガーの成分表

成分成分分析値(%)
粗タンパク質40.00%
粗脂質20.00%
粗灰分9.00%
組繊維3.00%
オメガ6脂肪酸3.00%
カルシウム1.70%
リン1.58%
オメガ3脂肪酸1.40%
ビタミンD3300㎎/kg
マグネシウム175㎎/kg
ビタミンA26.000IU/kg
タウリン2.000mg
カリウム0.95mg

最も多く含まれているのは「粗タンパク質」と「粗脂質」です。肉食動物の猫にとって、理想的な成分バランスといえます。

特徴的なのは「タウリン」が含まれていることです。「肝臓の機能を高める」「血圧を正常に保つ」「心拍機能を強化する」効果があり、タウリンは猫が体中で作り出すことのできない成分です。

 

ジャガーが「安心安全」な6つの理由とは?

素材

「安心安全」な理由

  • ヒューマングレード
  • 健康食材を含有
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 鮮度を保つパッケージ
  • 食べやすい形

ジャガーが猫の体にとって「安心安全」といえる理由は大きく分けて6つあります。

 

ヒューマングレード

ヒューマングレードとは「人間が食べられる基準と同等の素材で作られている」という意味です。

ジャガーに使用している原料は全て人間でも食べられる安全かつ新鮮な食材ばかりなので、猫がアレルギーや皮膚トラブルを起こしにくいのです。

「ミートミール」や「家禽副産物粉」「穀物」「添加物」などが粗悪な原料に当てはまります。特にミートミールには動物の「骨」や「頭」「くちばし」「内臓」「糞」などがまとめて加工されていることもある劣悪な原料といえます。

ジャガーキャットフードの一番の魅力は、粗悪な原料が一切含まれていないことだといえます。

 

健康食材を含有

ジャガーは栄養価の高い注目の健康食材を配合しています。例えば主原料であるチキンや鴨肉には良質な不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

不飽和脂肪酸はコレステロールのバランスを保ち、「免疫機能」「生殖能力」「皮膚や被毛の健康」などに大きく作用します。他のお肉に比べて酸化しにくく太りにくいのも特徴ですよ。

生サーモンには抗酸化効果の高い「アスタキサンチン」が多く含まれています。また、現在スーパーフードとして注目されている「マルベリー」はアンチエイジングや抗アレルギー効果が期待できます

クランベリーに含まれるキナ酸には尿のpHを一定に保つ役割があり、「尿路結石」の予防効果があります。血行促進効果や疲労回復効果に優れる「朝鮮人参」が含まれているのも嬉しいですね。

 

グレインフリー(穀物不使用)

グレインフリー

肉食の猫にとって穀物は主食ではなく消化することができません。アレルギーや消化不良の原因となってしまうのです。ジャガーは穀物を一切使用していない「グレインフリー」のキャットフードですよ。

 

血糖値の上昇を抑制

ジャガーキャットフード

愛猫が「興奮して落ち着かない」「部屋の中をイライラした様子で動き回る」などが食後に起こる場合、急激な血糖値の上昇が原因の1つですよ。

ジャガーは血糖値の上昇の原因となるスターチ(でんぷん)の含有を抑えているので、食事後も血糖値がほとんど変わらず、問題行動も起こりにくいのです。

 

鮮度を保つパッケージ

catfood_jagar_bag

ジャガーキャットフードは原料だけでなくパッケージにも工夫がされています。通常のジッパーだけではなく二重にマジックテープ加工がされているので、密封性が高く風味の劣化を抑える効果が期待できます。

倒したりしてもこぼれませんし、虫の侵入も抑えられますよ。

 

食べやすい形

ジャガーは1センチ弱で丸く、真ん中に穴が開いているので猫が噛み砕きやすい形になっています。フードの丸飲みによる嘔吐を防ぐことができますよ。

 

ジャガーの給餌量、1日の目安は?

猫 かわいい

ジャガーは栄養価が高いキャットフードです。これから新規でジャガーキャットフードにのりかえる飼い主さんは、給餌量を前よりも下げる必要がありますよ。

以前と同じ量を与えていると「栄養過多」になってしまうのです。ジャガー公式ホームページに「子猫」と「成猫」の1日給餌量の目安が記載されていますので、以下にまとめました。

 

子猫

年齢給与量(g)
0~2ヵ月25~40g
2~3ヵ月40~50g
3~4ヵ月50~55g
4~6ヵ月55~60g
6~10ヵ月60~80g
10~12ヵ月80~110g

ジャガーの公式サイトによると、子猫の1日の給与量の目安は上の表の通りです。年齢ごとに給餌量の目安が示されており、生後3ヶ月の子猫であれば、猫種問わず1日40~50gが最適です。

 

成猫

体重(kg)給与量(g)
0~2.5kg30~40g
2.5~3.5kg40~50g
3.5~5.0kg50~55g
5.0~6.5kg55~60g
6.5~8.0kg65~70g
8.0~10.0kg70~80g

成猫の場合は体重によって給餌量の目安が変わります。猫の平均的な体重2.5~3.5kgでは、1日に40~50gが適量ですよ。

ただ個体差はあり、「年齢」「活動量」「飼育環境」によって変動することもあります。あくまでも目安として参考にしてみてくださいね。

 

ジャガーの賞味期限や注意事項は?

猫 かわいい

賞味期限

  • 開封後1ヶ月以内

ジャガーはドライタイプのキャットフードですが、開封後の賞味期限は1ヶ月以内と短めです。猫の健康を第一に考え、人工保存料の代わりに天然由来の成分である「ハーブ」を使用しているからです。

 

注意事項

ジャガーと今まであげていたキャットフードのタンパク質の量が大きく異なる場合、お腹がゆるくなる可能性があります。今までのキャットフードにジャガーを少しずつ混ぜながら与えるなどの工夫が必要ですよ。

ドライフードは喉が渇きやすくなるため、常に新鮮な水を横に用意してあげてくださいね。

 

ジャガーはどんな猫におすすめ?

猫 かわいい

ジャガーは猫の健康を第一に考えた高タンパクで栄養バランスが優れているプレミアムキャットフードなので、幼猫からシニア猫までどのライフステージにいる猫にもおすすめできるキャットフードです。

猫種も問いませんよ。 ジャガーは猫が好きなにおいがして食いつき率が高くグレインフリーなので、特に「偏食気味の猫」「穀物アレルギーの猫」「消化能力が低い子猫やシニア猫」の飼い主さんに人気がありますよ。

 

ジャガーの評判、口コミは?

猫 かわいい

猫が喜んで食べて健康でいられるのが一番

初めて食べたときから、勢いよくモグモグと喜んで食べていました。 猫が喜んで食べて健康でいられるのが一番ですね。

新鮮で上質な食材を厳選し、 安全にも配慮して作られているので、古都ちゃんが大人になるまで ずっと使い続けたいと思います。キャットフードは毎日キッチンに置いているので、 おしゃれなパッケージも嬉しいポイントです。

西濱智様:愛猫「古都ちゃん(アメリカンショートヘア、10ヶ月)」

 

しばらく使っていたら、毛並みが柔らかくなりました。

ジャガーは食いつきがよく、あっという間になくなってしまいました。ガツガツと食べていたので、これからも食べさせてあげたいと思います。しばらく使っていたところ、毛を触った感じがなめらかになり、毛並みが柔らかくなりました。

木口祐太様:愛猫「クロちゃん(ミックス、1才)」

 

腸内環境を整える効果や、免疫力を高める効果にも期待大

5匹のうち、チョコちゃんだけがお腹を壊しやすく、フードをいろいろと試している中でジャガーに出会いました。初めてのフードはなかなか食べないのですが、ジャガーはぺろりと食べてしまいごきげんな様子。腸内環境を整える効果や、免疫力を高める効果にも期待大です。

二階堂瑞穂様:愛猫「チョコちゃん(スコティッシュフォールド、4歳)」

 

商品概要・購入ページはこちら

catfood_jagar
商品名プレミアムキャットフード 「ジャガー」
内容量1.5kg
特徴ヒューマングレード、グレインフリー(穀物不使用)
通常購入価格4,280円(税抜)
定期コース価格(10%OFF)3,852円(税抜)

「ジャガー」の購入ページヘ