メジロをペットに?性格や特徴は?寿命や鳴き声は?

メジロはスズメ目メジロ科メジロ属に分類される留鳥・漂鳥です。

黄緑色と黄色の体色がとても美しい鳥で、市街地の庭や街路樹などでも見かけることが多い、日本人にはなじみ深い鳥ですね。

この記事ではメジロの性格や特徴、寿命、鳴き声をまとめました。ぜひ参考にしてください。

 

メジロの性格は?

メジロ6

性格

  • 穏やか
  • 薄い警戒心

穏やか

メジロは、穏和な性格をしている個体が多いですよ。

庭先に置かれた餌場でも、ほかの種類の鳥となかよく餌を食べている光景を目にすることが多いですね。

 

薄い警戒心

メジロは、姿が似ているウグイスと違って人間への警戒心が薄いです。

怖いもの知らずな一面もあり、人間がそばに居てもエサを食べにやってきます。

また、頻繁に鳴き交わしながら群れで行動するので、慣れた人だと口笛で仲間がいると思いこませて群れを呼び寄せることもできるそうですよ。

 

メジロの特徴は?

メジロ7
大きさ約12cm
外見の特徴額~頭にかけてと体上面が黄緑色
黄色い喉
細長いくちばし
白いアイリング
羽の色黄緑色

メジロの大きさは全長が約12cm、翼開長(翼を広げた大きさ)が18cmほどです。スズメよりも小さく、野鳥の中でも小型ですよ。

オスとメスは同色で、額~頭にかけてと体上面は黄緑色、喉と下尾筒は黄色くなっています。

目の周りには白くて明瞭なアイリングがあり、くちばしは細長くて黒色をしています。下くちばしの基部は灰色になっていますよ。

 

メジロの寿命は?

メジロ8
野生下での寿命3~5年
飼育下での寿命7~8年

野生のメジロの寿命は、3~5年です。

「バンディング」とよばれる野鳥に足環をつけた標識調査では、6年11ヶ月生きた野生のメジロもいたそうですよ。

現在、新規での飼育は禁止されていますが、飼育下でのメジロの寿命は7~8年といわれています。うまく育てれば10年以上生きることも珍しくないですよ。

 

メジロの鳴き声は?

メジロ5
メジロは「チーチュルチーチュルチーチーチュルルルル」とさえずり、「チー」「ツィー」と地鳴きします。

よい声でさえずることから、江戸時代から鳥の鳴き声を競わせる「鳴き合わせ」に使われていました。

 

聞きなし

「聞きなし」とは、鳥の鳴き声を人間の言葉にかえた言葉遊びの事です。

メジロは「長兵衛、忠兵衛、長忠兵衛」と聞きなされることが多いですね。

 

メジロの捕獲・飼育は法律で禁止されている!

メジロ9
メジロがもつ可愛らしさと美しいさえずりは、多くの日本人を魅了してきました。

しかし、現在は研究目的以外の捕獲と飼育ができません。ケガをして傷ついたメジロや巣から落ちたヒナを連れて帰ることも、原則禁止されています。「保護」であっても、「捕獲・飼育」になるので注意が必要ですよ。