キャットフード「シンプリー」が大人気!評判や口コミまとめ!

「新たに猫を飼い始めたけれどキャットフードはどう選べばいいの?」「今あげているキャットフードの食いつきが悪くて困ってる!」

愛猫にあげるキャットフードは、いつの時代も飼い主さんの悩みの種ですよね。ずっと一緒にいたい家族だからこそ、キャットフードは良質なものを選んであげてください。

この記事ではキャットフード選びに悩める飼い主さんに、おすすめな「シンプリーキャットフード」を紹介しています。主原料やおすすめポイントなどを項目ごとにまとめたので是非参考にしてくださいね。

 

キャットフード「シンプリー」とは?

cat2_symply

「シンプリー」とは、イギリスの動物栄養学者さんが開発したキャットフードです。イギリスは動物愛護先進国として有名ですよね。

シンプリーの製造工場は、イギリス国内でも特に安全と品質の管理が徹底されている「BRC(英国小売協会)」の規格で「最高評価Aランク」を取得しています。「株式会社レティシアン」という日本企業が輸入・販売していますよ。

シンプリーキャットフードは「猫が20年間元気で生きること」を目標に掲げています。愛猫の長生きを望む飼い主さんのために作られたキャットフードなのです。

輸入販売元のレティシアンは、他にも「モグニャンキャットフード」「カナガンキャットフード」などのプレミアムキャットフードを手がけています。

 

シンプリーキャットフードの総合評価

猫 素材

シンプリーの総合得点

  • 100点(満点)
内訳得点/配点
幼猫成猫
主原材料 評価30/30点30/30点
その他原材料 評価40/40点40/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量
5/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点100/100点100/100点

 

シンプリーキャットフードの得点の内訳は?

猫 可愛い

 

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原材料に動物性タンパク源の「骨付き生サーモン」を使用しているため、30点となります。

 

その他原料の評価

粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪原料を1つも使用していないので40点となります。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛猫の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

猫はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると猫の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 幼猫:30.0%以上
  • 成猫:26.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合、「39.8%」と幼猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 幼猫:9.0%以上
  • 成猫:9.0%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「21.5%」と、幼猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

シンプリーの主原料や成分は?

シンプリー

シンプリーの原材料

 原材料含有(%)
 骨付き生サーモン31%
 乾燥ニシン12%
乾燥サーモン11%
サーモンオイル8.1%
乾燥白身魚6.5%
 生マス4.65%
サーモンスープ2.3%
さつまいも24.45%
じゃがいも
ミネラル
ビタミン
アルファルファ
クランベリー
マンナンオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
りんご
にんじん
ほうれん草
海藻
カモミール
ペパーミント
マリーゴールド
アニスの実
フェヌグリーク

シンプリーの公式HPによると、原材料は上の表のとおりです。

主原料は「骨付き生サーモン」で31%も含有されています。他にも「生マス」「乾燥サーモン」「乾燥ニシン」や旨みが濃縮した「サーモンスープ」など魚介類を中心に75.55%も含まれていますよ。

猫の餌、良質なキャットフードの選び方についての記事はこちら。

 

4Dミートとは?BHA・BHTとは?

4Dミートとは、下記4つの単語の頭文字を取ったものです。

・「D」ead 死骸の

・「D」iseased 病気の

・「D」ying 死にかけの

・「D」isabled 障害のある

本来破棄されるはずの内臓や爪、毛などの副産物や死肉、病肉、死にかけの肉、障害のある肉のことを指すので安全性に欠けます。猫の健康を考えるのであれば、自然な素材を原材料に使用しているフードを選んであげてくださいね。

BHA・BHTは、合成酸化防止剤のことです。

油脂の酸化を抑え保存性を高めるために使用される合成化学物質で、食品の酸化防止剤としても使用されていますが近年発がん性が指摘されています。

 

シンプリーの成分表

全原料に含まれる「成分」は以下のとおりです。

成分成分分析値(%)
 粗タンパク質37.0%
 脂質20.0%
粗灰分9.50%
水分7.0%
オメガ3脂肪酸3.89%
カルシウム1.89%
粗繊維1.50%
オメガ6脂肪酸1.33%
リン1.32%
カリウム0.59%
マグネシウム0.13%

最も多く含まれているのは「粗タンパク質」と「脂質」です。肉食動物の猫にとって、効率よく栄養を吸収できる成分バランスになっています。「オメガ3脂肪酸」が含まれていることも特徴的で、猫が病気にかかりやすい「腎臓」のサポートをする効果がありますよ。

近年の研究で、猫はより高い割合でのタンパク質が必要だということが分かってきましたが、腸が短いので炭水化物の消化は苦手としています。そのため、より高たんぱくで低炭水化物のフードを選んであげることが大切です。

 

シンプリーのおすすめポイントは?

素材

おすすめポイント

  • 添加物を一切含まない
  • 食欲をそそる香り
  • グレインフリー(穀物不使用)である
  • 小粒で食べやすい
  • 猫の体によいさまざまな原材料

シンプリーキャットフードのおすすめポイントは大きく分けて5つあります。

 

添加物を一切含まない

猫 かわいい

シンプリーは猫の健康を害する恐れのある「着色料」「人工調味料」など添加物を一切使用しておりません。保存料には代わりに「ビタミンE」を採用していますよ。

 

食欲をそそる香り

猫は「におい」でフードの好き嫌いを判断しています。「シンプリー」はサーモンやニシン、マスなどをたっぷり使用しているので、猫が大好きなにおいがしますよ。

人間には少しにおいが強くても、嗅覚が発達しておりグルメな猫にとってはちょうど良いのです。シンプリー公式サイトでは「食いつき率は驚異の100%」と紹介しています。

 

グレインフリー(穀物不使用)である

グレインフリー

「トウモロコシ」「小麦」「大麦」などの穀物は猫には消化できず、消化器官の異常や皮膚のトラブルなどアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。

従来のほとんどのキャットフードには「カサ増し」と「低価格化」が目的で穀物が使用されていますが、シンプリーは一切使用しておりません。穀物不使用(グレインフリー)のキャットフードなのです。

人気のおすすめグレインフリーキャットフードについての記事はこちら。

 

小粒で食べやすい

猫は基本的に食べ物を噛まず、ほぼ丸飲みしてしまう動物です。粒が大きいキャットフードほど、喉に詰まって嘔吐してしまうリスクが高いのです。

シンプリーキャットフードの粒は愛猫が飲み込みやすいように「10mm以下」に統一されています。一般的なキャットフードの粒サイズは13mmほどなので、嘔吐の心配は不要ですよ。

 

猫の体に良いさまざまな原材料

野菜

主原料については前項でまとめましたが、他の原材料にもこだわりがあります。

例えば「クランベリー」に含まれるキナ酸は、猫がかかりやすい「尿路結石」の予防効果があります。尿のpHを一定に保つ役割があり、酸性尿やアルカリ性尿も防いでくれます。「サツマイモ」や「オリゴ糖」には食物繊維が豊富に含まれており、排便を促す効果が期待できますよ。

ビタミンや鉄分を多く含む「にんじん」「りんご」「ほうれん草」や、ミネラルを豊富に含む「海藻」も配合されており、人間も食べられる原材料のみで製造されています。

健康管理

「20年長生きさせることを目標に」を合言葉に、厳選された原材料で作られています。

サーモンをベースにニシンやマス、乾燥白身魚などを73%配合しているので、猫の食事の最も欠かせない動物性たんぱく質を効率よく摂取することができます。

化学添加物も使用していない無添加フードなので安心して与えることができますよ。

 

尿路結石予防

クランベリーに含まれるキナ酸は、尿中のPh値を安定させる効果があるので猫がかかりやすい尿路結石の予防が期待できます。

与えすぎると尿路結石の原因になるミネラル類も最適なバランスで配合されていますよ。

猫の尿路結石予防についての記事はこちら。

 

毛玉予防

オーツ麦やオリゴ糖など食物繊維が豊富な食材が豊富に使用されています。

これらの成分が、便の排泄をスムーズに促してくれるので毛玉対策もバッチリですよ。

 

ダイエット

原材料の50%をサーモンが占めており、余分な脂質と糖質は含まれていません。

カロリーは100gあたりの約380kcalで、他のプレミアムフードやダイエットフードと比べてカロリーが低いという特徴があります。高たんぱく低カロリーなので、肥満猫のダイエットにも最適ですよ。

猫のダイエットについての記事はこちら。

シンプリーはどんな猫におすすめ?

猫 かわいい

「シンプリー」は良質な高タンパクを主原料とし、人間でも食べられる食材のみで栄養バランスを完璧に計算された完全栄養食なので、どのライフステージにいる猫にもおすすめできるキャットフードです。

特に「子猫」と「成猫」には、全世界の飼い主さんから選ばれている商品です。猫種は問いませんよ。

とってもグルメな愛猫でも、シンプリーの香りにはトリコになること間違いなしです。偏食気味や飽き性な猫でも食いつきがとても良いという報告もあがっていますよ。

 

シンプリーの賞味期限や注意事項は?

素材

賞味期限

  • 開封後3ヶ月

「シンプリー」はドライタイプのキャットフードですが、消費期限は長くありません。猫の体のことを第一に考えて、保存料を一切使用していないことが理由です。

一般的なドライタイプの賞味期限が常温未開封で12ヶ月に対して、シンプリーは「開封後3ヶ月・製造から18ヶ月」を推奨しています。

鮮度が落ちてしまうと猫が食べるのを嫌がる可能性がありますので、開封後は早めに消費してくださいね。

 

注意事項

ドライタイプのフードは喉が渇きやすいので、新鮮な水を常に用意してあげる必要があります。

また急にキャットフードの種類を変えると、猫がびっくりして食べなくなってしまうことがあります。今までのキャットフードにシンプリーを少しずつ混ぜて、徐々に変更してあげる工夫が大切ですよ。

 

なぜ、シンプリーキャットフードはお店で売っていないのか?

猫 素材

公式サイトには、「流通にかかるコストや日数をできる限り省き、少しでも新鮮なフードを、少しでも手頃な価格でご提供したいと考えるから」と記載されています。

余計な流通コストを減らすことで原材料にコストをかける、また、それぞれの顧客に対してもしっかりと対応するという真摯な姿勢が見て取れますね。

 

シンプリーの評判、口コミは?

素材

シンプリーは愛猫の長生きを望む飼い主さんから絶大な支持を受けています。 以下では、実際に愛猫にシンプリーを愛用している方の口コミを紹介しています。

高齢になってもずっと一緒に居たいので、フード選びにはこだわっています。シンプリーキャットフードに変えてからはお通じや毛並みも健康に保てているので大満足です

小見様 & みみちゃん(1歳)

病気をしやすい子なので、「少しでも良いものを」と、ナチュラルで健康的なフードを探していました。獣医さんもお勧めしているモノなので、安心して続けられます

星野様 & べべちゃん(11歳)

お通じのトラブルが多かったので、オリゴ糖や食物繊維が入っているのが気に入りました。理想的なお通じのために続けていきたいです。

山本様 & ソフィーちゃん(5歳)

 

食べないという口コミに対して対処法を解説

食べない原因として、「フードの劣化」「体調不良」「飽きている」ことが考えられます。

 

フードの劣化、体調不良

フードは酸化すると味が劣化して食べられなくなってしまうので、開封後1ヶ月以上経過していないか確認するようにしてください。歯肉炎や口内炎、体調不良などで食欲がないこともあります。

 

飽きている

体調やえさの品質に問題がない場合は、味に飽きてしまっていると考えることができます。

栄養バランスを壊さない程度に風味や香りを変えて食欲を刺激してみてください。

ペット用のふりかけやミルクパウダー、フリーズドライのチキン等、その子の好きなトッピングを少しだけ足すのも効果的です。煮干しや鰹節もティーパックに入れてから餌の保存容器に入れれば香り付けに使えますよ。

シニアや歯の弱い子は、ビタミンを壊さないようぬるま湯でふやかすと食感が柔らかくなって食いつきが改善されることもあります。少し暖かい状態であげると香り足つのでおすすめです。

 

シンプリーキャットフードの1日の給餌量は?

猫 素材
シンプリーキャットフードの1日の給餌量の目安は以下の表の通りです。

子猫の場合

年齢2ヵ月未満2~4ヵ月4~6ヵ月6~12ヵ月
給与量20~30g30~55g55~75g75g~

シンプリーの公式サイトによると、子猫の1日の給与量の目安は上の表の通りです。

年齢ごとに給餌量の目安が示されており、生後2~4ヶ月の子猫であれば1日30~55gが最適です。

 

成猫の場合

年齢2.5kg未満2.5~3.5kg3.5~4.5kg4.5kg~
給与量25~35g35~45g45~60g60g~

成猫の場合は体重によって給餌量の目安が変わります。猫の平均的な体重2.5~3.5kgでは、1日に35~45gが適量ですよ。

ただ個体差があるので、「年齢」「活動量」「飼育環境」によって変動することもあります。あくまでも目安として参考にしてみてくださいね。

キャットフードを与えるタイミングや量についての詳しい記事はこちら。

 

シンプリーの総合評価

猫 素材

総合評価

  • 100点

シンプリーの点数は、「100点満点中100点」です。点数の内訳は以下の通りです。

原材料評価
(70点満点)
70点
ヒューマングレードか
(10点)
10点
穀物不使用か
(10点)
10点
添加物不使用か
(10点)
10点
合計100点

商品概要・購入ページはこちら

cat2_symply
商品名シンプリー キャットフード
内容量1.5kg
特徴グレインフリー(穀物不使用)、食いつき率100%
通常購入価格3960円(税抜)
定期コース価格[10%OFF]3564円(税抜)