カメレオンを飼いたい!価格相場や餌、飼育方法まとめ

カメレオンはくりくりした目がかわいらしく、スローな動きで癒しを与えてくれます。枝をつかむ動きとカメレオンの手の形に、ついつい見とれてしまう人も多いようで、爬虫類のペットとして人気があります。今回はカメレオンの値段や餌、飼育方法についてまとめました。

 

カメレオンの価格相場は?

パンサーカメレオン
カメレオンは、種類、原産、サイズなどで価格にばらつきがあります。安く手に入れられるカメレオンはコノハカメレオンです。手のひらに乗ってしまうほどの小さなサイズで、1匹2,000〜5,000円程で買うことができます。手ごろな価格といえますよね。人気があるパンサーカメレオンは5万円以上するのが一般的です。なかには10万円を越えることもありますよ。

 

カメレオンの餌は?

カメレオン 捕食
カメレオンは一般的な爬虫類と変わらない食性を持っています。飼育する場合は生きたコオロギを餌として与えてあげてください。カルシウム剤も加えてあげるのがポイントです。爬虫類はカルシウムが不足すると、骨が変形してしまう「クル病」になってしまうからです。症状を放置すると、完治が難しくなりますので気をつけてくださいね。生き餌が手に入らなかった場合は、缶詰のコオロギで代用してください。コオロギはいろいろなサイズがありますので、カメレオンの口に無理なく入るサイズが望ましいです。

餌以外で重要なのは飲み水です。水をポタポタ落とす道具をドリップといいますが、ドリップを設置しないと水と認識してくれません。水入れに注いでも飲まないので、ドリップを設置してあげてくださいね。

 

カメレオンの世話に必要な道具は?

霧吹きスプレー
居心地をよくするために紫外線ライトや保温球の設置とチェックが必要です。ライトは3ヶ月を目安に切れてしまいます。発光しているようには見えますが、光っているだけで紫外線が出ていないこともあります。予定より早く切れてしまうことを想定し、ストックを準備しておくと安心ですね。

湿度が高いところではカメレオンに霧吹きをしてあげてください。全体に水分がかかるように、細かく水が出る霧吹きがおすすめです。部屋で木を育てている人なら、ケージから出して木に乗せてあげてもいいですね。自然にいるときと近い状態で散歩を楽しむ姿を観察できますよ。

 

カメレオンは癒しのペットとしておすすめ

カメレオン 手
ゆっくりとした動作で、飼い主を穏やかな気分にしてくれるカメレオンは、癒しのペットです。登り木の先端まで来ると、つかまる部分がないかと手を伸ばし、飼い主が手を差し出すとゆっくり上ってきてかわいいですよ。触れ合うこともできますので女性にもおすすめです。興味がある方は、ペットショップなどで一度触れ合ってみてくださいね。