文鳥の飼い方まとめ。餌や体調管理、遊び方は?

鳴き声が小さく、小柄で手のひらサイズの文鳥は飼いやすく、女性にも人気のあるペットです。今回の記事では、文鳥を飼育するときの餌や体調管理、遊び方をまとめました。

 

文鳥の餌は?

文鳥 稲
文鳥の餌はカルシウム不足に気をつけるため、牡蠣(カキ)の殻を細かく砕いたものや、青菜を与えてあげてください。ボレー粉や無農薬、口に入っても安全な青菜や小鳥専用の餌(フィンチ用、文鳥用)もおすすめです。餌や水は切らさずに、古いものは捨て、常に新しいものを準備してあげてくださいね。

 

文鳥の体調管理で気をつけることは?

ケージ内を清掃することは文鳥の健康を守るために重要です。鳥を別カゴに移し、ケージを熱湯消毒してください。フンを集めるため、金網の下には使わなくなった古紙をサイズに合わせて入れます。普段の清掃とは別に、定期的に大掃除をしてください。繁殖中の時期はヒナの巣立ちが終わってから、新しい羽に生え変わる換羽の時期は換羽が終わり次第、掃除をしてあげてください。体調を崩したときには暖かい場所に隔離するので、保温できるものや、隔離用のケースを用意しておくと便利ですよ。

 

文鳥の爪は切ってあげて

文鳥を飼育していると、爪が伸び、巣や止まり木に引っかかる姿を目にします。危険なので爪切りをしてあげますが、血管を切ってしまっては大変です。血管を切らないよう文鳥が止まり木に止まるとき、細心の注意を払って爪切りをしてあげてください。文鳥の安全な固定方法が大事なので、文鳥を購入するときにペットショップか鳥類の専門店で爪切りの方法を聞くと安心ですね。

 

文鳥には日光浴も大事

文鳥
暖かい日に、文鳥に日光を浴びさせることはビタミンを生成するうえで大切です。外に出してあげるときは、猫や蛇といった動物に傷つけられないよう注意してください。飼い主は外敵がいない場所なのかを確認してください。ケージの上に外敵が乗れない工夫や、手の届かない場所にケージを置いてあるか、チェックしてくださいね。

 

文鳥が喜ぶ遊びは?

文鳥は水浴びが好きなので、ケージ内に水浴び用の水入れを入れてください。飲料水の入れ物と別にすることがポイントです。体を清潔にすることにも役立ちますよ。小鳥を販売する専門店では、文鳥の体が収まる大きさの入れ物も販売されています。

また、オモチャがあると文鳥は喜びます。鳥の安全面を考えられた造りになって販売されていますが、ケージにおもちゃを入れすぎてしまうと飼育するスペースが無くなってしまいます。購入前にケージの大きさを測ってから、おもちゃを購入してくださいね。

 

飼育に必要な道具を揃えよう

文鳥 カップル
文鳥はキュートな表情をしている小鳥で、遊んであげたくなるようなかわいさがあります。初心者が飼育するのにも向いていますよ。必要な道具は文鳥の飼育前や購入時に用意してください。おもちゃといった遊び道具よりも、生活面に欠かせない道具を優先して揃えましょうね。