ペットのフクロウ入門!販売価格は?種類別値段、体重、性格、寿命まとめ

最近ペットとしての人気急上昇中のフクロウ。飼育を検討されている方が増えていますが、フクロウは種類ごとに値段が大きく異なります。今回の記事では、フクロウの種類ごとの値段、体重や性格などの特徴、寿命をまとめました。

 

モリフクロウの値段、体重、性格は?寿命はどれくらい?

フクロウ モリフクロウ
人懐っこく、透き通った黒い目が特徴的なモリフクロウ。価格は20~40万円程度で、フクロウの価格帯としては平均的だといえます。色はグレー系とブラウン系の二種類がありますが、カラーによって価格は変わらないのでお好みのカラーを選んでくださいね。

モリフクロウの体重は400〜600g程度、全長は36〜45cm程度です。性格はおっとりしていて飼いやすいといわれていますよ。ただ、繁殖期などは攻撃的になることもあるので、注意してくださいね。モリフクロウの寿命は15〜20年程度といわれています。

 

メンフクロウの値段、体重、性格は?寿命はどれくらい?

フクロウ メンフクロウ
お面のような顔立ちをしており、世界中に広く分布しているフクロウです。環境適応能力が高く、繁殖例も多いため、価格は10万円〜20万円前後と中型のフクロウとしては安い部類に入ります。メンフクロウの体重は200〜480g、全長は23〜44cm程度です。比較的飼いやすい性格をしていて、飛翔能力が高いのでフライト訓練も楽しむことができます。メンフクロウの寿命は15〜20年程度です。

 

ハリーポッターで大人気!シロフクロウの値段、体重、特徴は?寿命はどれくらい?

フクロウ シロフクロウ
ハリーポッターに登場したことから、イギリスでは最も人気のあるフクロウです。価格は30〜40万円程度で、フクロウとしては高めの部類に入ります。体重は700〜2950g程度、体長は38〜46cm程度と大型です。飛翔能力が高く、羽根は固いのが特徴です。「シロフクロウ」と呼ばれていますが、白一色の羽色になるのは成長したオスだけで、メスや若鳥の段階だと黒や褐色の縞模様があります。

シロフクロウの寿命は25〜30年程度といわれています。暑さが苦手なので、日本で飼育する場合、夏場の暑さ対策をしっかり行うことが、長生きのために大切ですよ。

 

羽角が立派なアフリカワシミミズク!値段、体重、特徴は?寿命はどれくらい?

フクロウ アフリカワシミミズク
「羽角」とよばれる、耳のような羽が生えているフクロウの中で、特に人気がある種類です。価格は20〜40万円前後と、フクロウとしては平均的な価格帯です。ワシミミズク系のフクロウの中でも、ペットとして特におすすめできる種類ですよ。

体重はオスで500〜620g、メスで640〜850g程度、体長は40〜45cm程度と、フクロウとしては中型ですが、ワシミミズクとしては小柄な部類にはいります。アフリカワシミミズクの寿命は15〜20年程度といわれています。

 

小柄なコキンメフクロウ、値段、体重、性格は?寿命はどれくらい?

コキンメフクロウ
名前の通り小柄な印象のコキンメフクロウ。価格は15〜30万円程度と、中型のフクロウと比べるとリーズナブルに購入することができます。体重は160〜200g程度、全長は21〜23cm程度です。小柄な外見に似合わず、性格は活発で見ていて飽きません。ただ、攻撃的な面もあるので複数で飼育をする場合はケンカに発展しないように注意する必要があります。
コキンメフクロウの寿命は10〜15年程度といわれています。

 

スピックコノハズク、値段、体重、特徴は?寿命はどれくらい?

スピックコノハズク
小型のフクロウの中でも羽角がある「コノハズク」に属するフクロウです。価格は20〜30万円ほどと、平均的な中型のフクロウと同程度です。体重は90〜160g程度、体長は20〜24cm程度です。人懐っこい性格をしており小型であることから、猛禽類としては非常に飼いやすいため、飼う方が年々増えています。スピックコノハズクの寿命は8〜10年程度で、他のフクロウと比べると短命です。

 

フクロウは飼う前に、飼い続けられるかの確認を!

フクロウは一般的に大型になるほど値段が高い傾向にあり、小柄なほど値段は下がっていきます。小型のフクロウであれば犬や猫と同じくらいの個体価格で飼い始めることができますよ。

ただし、フクロウの飼育を始めるときには「エサを与えられるか」「最後まで面倒を見れるか」を検討する必要があります。フクロウを飼う上では、ラットやウズラ、ワームなどのエサを用意しなければなりません。寿命も小型のフクロウで8年程なので、最後まで飼い続けられるか検討することが大切ですよ。

検討をした上でフクロウの飼育を始める決意ができたら、フクロウと素晴らしいペットライフを送ってくださいね。