トイプードルのトリミング!種類やスタイル、自分でカット・ブラッシングする方法は?

ぬいぐるみのような愛らしさが人気のトイプードルですが、そのかわいい見た目と健康を保つためにはこまめなお手入れが大切です。

この記事では、トイプードルのブラッシングやカットの基本、臭い対策、耳掃除、爪切りの方法をまとめました。

 

トイプードルのトリミングの基本は「ブラッシング」と「顔周りカット」

トイプードル_カット例

トイプードルは抜け毛が少ない犬種ですが、独特のウェーブがかかった被毛はすぐ毛玉ができてしまいます。美しい毛並を保つために、飼い主さんのこまめなブラッシングが必要不可欠ですよ。

トイプードルを飼ったら、まずは犬用の「スリッカーブラシ」を用意してあげてください。毎日スリッカーブラシで全身をブラッシングし、余計な被毛を取り除いてあげることが大切です。被毛が長めの場合は、スリッカーブラシよりも「ピンブラシ」のほうが上手にブラッシングをすることができますよ。

 

トイプードルのカットの頻度は?

トイプードル

トイプードルのカットの頻度

  • 月に1回程度

トイプードルのカットの頻度は月に1回程度が目安です。

カットをしないと毛が伸びて毛玉ができる原因になるため、部分的にでも気になった部分があれば定期的にカットをすることをおすすめします。

特に冬場は静電気が起きやすい時期なので毛玉になりやすく、ホコリを吸着しやすいです。夏よりも毛が汚れやすいため、月1回のカットの間にシャンプーをするのがおすすめですよ。

 

トイプードルのカットの料金は?

トイプードル 犬 素材

トイプードルのカットの料金

  • 3000~13000円程度

トイプードルのカットの料金は3000円〜13000円程度です。

ショップによっては毛玉が多いと追加料金が発生するときもあります。毛玉1つあたり数百円、ほつれを取り除く時間によって一定料金プラス、など料金設定は様々です。

時間は2時間〜3時間程度が目安ですよ。

 

トイプードルの子犬のカットはいつからできる?

トイプードル 子犬 素材

トイプードルの子犬は免疫力や体力の点で安全にトリミングができる状態にするため、ワクチンプログラムが終了してから2週間から1カ月後にシャンプー、カットなどのトリミングができます。

ワクチンプログラムが終了するまでは、ブラッシングや爪切りなど、簡単にできるお手入れをして清潔に保つことが大切ですよ。

トイプードルの子犬の飼い方について詳しい記事はこちらです。

 

トイプードルのカットスタイルの歴史

プードルカット

トイプードルは、元々、水中で水鳥などの獲物を回収する水猟犬であり、獲物を運びやすくて動きやすいように被毛をカットしていました。その後フランスの貴婦人の間で人気となり、現在のようなさまざまなカットスタイルが確立されました。

ドッグショーなどで目にする、プードル独特の「クラシカルカット」は、水猟犬の頃のカットスタイルです。心臓など保護すべき部分の毛を残し、水から出たあとにいち早く乾くように他の部分は刈り上げたスタイルとなっていますよ。

また、足首のまわりがふんわりしたカットなのは、関節を保護するためであり、しっぽのふわふわした毛は、水中にいる時でも居場所を知らせる「浮き」のような役割がありますよ。

 

トイプードルのカットスタイルの種類は?

犬 トイプードル 素材

トイプードルのカットスタイル

  • テディベアカット
  • アフロカット
  • ピーナッツカット(ムスタッシュ)
  • モヒカンカット
  • ビションカット
  • リーゼントカット
  • おさげスタイル
  • ハートスタイル
  • マイアミカット
  • ブーツカット
  • サマーカット
  • ラムクリップ(ラムカット)
  • コンチネンタルクリップ
  • トップノット
  • おパンツカット(ミツバチカット)

テディベアカット

テディベアカットはぬいぐるみのような人気のあるカットスタイルです。

毛足が短くなるので、毛玉ができにくく、お手入れしやすいです。ただし、口の周りに毛は残すスタイルのため、食べ物で口が汚れやすいことが難点です。汚れたらこまめに口をふいてあげてくださいね。

毛の量が多い子や、お洋服を着る子におすすめのカットスタイルです。

 

アフロカット

アフロカットは顔や体周りをもこもこさせるように切るカットスタイルです。

毛の量が多いトイプードルにおすすめですよ。

 

ピーナッツカット

ピーナッツカットは口周りにボリュームを出すカットスタイルです。

頭から口にかけて8の字のシルエットになっていることが、ピーナッツと呼ばれる由来ですよ。

こちらのカットも食べ物で口が汚れやすいので、こまめに拭いてあげる必要があります。

 

モヒカンカット

モヒカンカットはトップを残すようにして切るカットスタイルです。

活発で元気なイメージを与えるので、男の子に人気ですよ。

モヒカンのボリュームを調整でき、モヒカンにする領域も調整できます。

 

ビションカット

ビションカットは、ビションフリーゼのように切るカットスタイルです。

本家に似せるという意味でも、毛色がホワイトの子におすすめですよ。

ビションフリーゼについて詳しい記事はこちらです。

 

リーゼントカット

リーゼントカットは頭の毛を前に出したカットスタイルです。

チョイ悪な雰囲気が出るので、男の子に人気のカットですよ。

 

おさげスタイル

おさげスタイルはガーリーでオシャレな感じが出るカットです。

女の子らしさをエレガントに表現できますよ。

リボンをつけたりお洋服を着せたりするのもかわいらしいですね。

 

ハートスタイル

ハートスタイルは、トイプードルの毛量の多さを生かして、足などにワンポイントでハートを入れるカットです。

ハートだけカラーリングすることで、かわいらしさが増しますよ。

 

マイアミカット

マイアミカットはしっぽと足先にポンポンとした毛を残す、セレブ感漂うカットスタイルです。

マズルが長く、手足が長い子におすすめですよ。

 

ブーツカット

ブーツカットは足回りにボリュームを出すカットスタイルです。

ブーツを履いているみたいなので、お姉さまの雰囲気を表現できます。

足回りが汚れやすくなるので注意が必要ですよ。

 

サマーカット

サマーカットは全身を短髪にするショートスタイルです。

耳の毛だけを残したりと、様々に応用することができますよ。

 

ラムクリップ

ラムクリップは顔や足先の毛を剃りこむ、子羊のようなカットスタイルです。

プードルに多く見られるスタイルですが、トイプードルでも似合いますよ。

汚れやすい顔や足先を剃り込むため、全体の毛量のわりにはお手入れしやすいのが特徴的です。

今はテディベアスタイルが人気ですが、昔はこのカットスタイルが定番でしたよ。

 

コンチネンタルクリップ

コンチネンタルクリップは、顔と足に特徴的な剃りこみを入れるカットスタイルです。

ドッグショーに出場する際のスタイルで有名です。

元々は水鳥猟のお手伝いをしていた犬種なので、水の中に入る際に心臓や関節を保護するためにこのようなカットになったといわれています。

 

トップノット

トップノットは長く伸びた頭上の毛を結ぶカットスタイルです。

女の子や皮膚の強い子におすすめですよ。

結んでいる部分が毛玉になりやすいので、こまめに結び直す必要があります。

 

おパンツカット

おパンツカットはミツバチカットともいわれる、お尻を大きく見せるカットスタイルです。

お散歩で歩くときに大きいお尻がぷりぷりと動き、可愛らしいですよ。

トイプードルのカットスタイルについて詳しい記事はこちらです。

 

トイプードルの老犬におすすめのカットスタイル

プードル

老犬になると、犬によってはたくさんあった毛が少なく、薄くなります。ですので、見た目よりも生活しやすさに重点を置いて、カットしてあげることをおすすめしますよ。

上記で説明した「ラムクリップ」は生活しやすさという点でおすすめのカットスタイルです。

ラムクリップは、顔にバリカンを入れることによって、食事の際に口周りが汚れにくくなります。涙焼けで目の周りが常に湿っていて茶色くなってしまう子も、短くしてあるので不衛生になりにくいです。

また、脚先にもバリカンを入れて刈り込むので、散歩から帰ってきて足を洗う時も乾かすときも時間短縮になりますよ。

トイプードルの涙焼けについて詳しい記事はこちらです。

 

トイプードルの自宅でできるカット方法

トイプードル 素材

自宅でできるカット方法

  • 顔周り
  • 足裏

用意するもの

  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

用意するものは、「コーム」「スキバサミ」「バリカン」です。もし、愛犬が動いてしまうときは、落ち着いてからハサミを小さく開いてカットをすることをおすすめしますよ。

顔周り

まず、コームで目頭の方向に毛を立たせます。

スキバサミを横にして、ゆっくりと毛を切っていきます。刃先を目に向けないように注意してくださいね。

顔周りの毛が伸びすぎてしまうと、目に毛が刺さって涙やけを起こしてしまうこともあるので、月に1度はカットすることをおすすめします。

基本的にはトリミングサロンに通うのがおすすめですが、コツをつかんだら自宅でもカットをしてあげてくださいね。

 

足裏

足裏のカットは、バリカンを使うことをおすすめします。ハサミは足が動きやすく、危ないためです。

バリカンの刃の短いミリ数で、足裏に対して平行に小さい肉球からから大きい肉球に向かって、ゆっくりとはみ出している毛を刈っていきます。

バリカンを常にオンにしたままだと怪我をさせてしまう可能性があるため、バリカンを使うときのみスイッチをオンにしてください。また、オンにしたまま使用するとバリカンの刃が熱くなりやすく、火傷してしまうことがあるので注意してくださいね。

 

トイプードルを自宅でカットする際の注意点は?

トイプードル 

カットする際の注意点

  • 怪我
  • 暴れる
  • 切りすぎる
  • 耳の中

怪我

愛犬が急に暴れて、はさみが当たってしまったり、毛と一緒に皮膚を切ってしまったりとカットには怪我をさせてしまう可能性があります。

先が丸いペット用のハサミを使って、細心の注意を払いカットしてあげることをおすすめしますよ。

 

暴れる

愛犬がカットを嫌がって暴れることがあります。

あまりに暴れてうまく切れない時には、怪我にも繋がるので1度休憩をはさみ、ゆっくりと愛犬のペースでカットしてあげることをおすすめしますよ。

 

切りすぎる

調整を繰り返しながらカットを行った結果、気づかないうちに切りすぎてしまうことがあります。

 

犬は気にしないと思いますが、かわいそうなので気を付けてあげてくださいね。

くしで良くとかしてから少しずつカットすると切りすぎを防ぐことができますよ。

 

耳の中

トイプードルを自宅でカットする場合には、耳の中の毛も、きちんと処理する必要があります。

そのままにしておくと中耳炎を起こしやすくなるからです。トイプードルは耳の病気にかかりやすいので注意が必要ですよ。

 

トイプードルのカット、バリカンとハサミはどっちが良い?

スタンダード プードル

バリカンとハサミどっちが良いか

  • バリカンのメリット
  • バリカンのメリット
  • ハサミのデメリット
  • ハサミのデメリット

バリカンのメリット

・時間短縮できる

・ハサミより短くできる

バリカンでカットすると、体力の落ちた老犬や落ち着きのない子犬には短時間でカットしてあげることができますよ。

 

バリカンのデメリット

・毛質が硬くなる

・体のラインが出てしまう

バリカンで刈り込むと毛質が変化してふわふわではなくなってしまいます。

バリカンは簡単そうに見えますが、最初はまだらハゲを作ってしまうなど難易度が高めです。

まずは足裏のみバリカンを使うなど、練習してから全体のカットに使うことをおすすめしますよ。

 

ハサミのメリット

・体の欠点をフォローできる

・毛質が変化しない

ハサミでカットすると足を長く見せる、足をまっすぐに見せる、体型を細く見せるなど、愛犬の体の欠点をかくすことができます。

毛質の変化がなく、ふわふわ感が維持できるのもハサミでカットするメリットですよ。

 

ハサミのデメリット

・バリカンよりも時間がかかる

・店によっては値段が高い

ハサミでカットすると時間がかかるので、老犬やじっとしていられない子犬には負担になってしまいます。

店でカットするときはバリカンで刈り込むよりも、ハサミでカットする方がお金がかかることが多いですよ。

 

トイプードルがドッグショーに出る場合のカットスタイル

shutterstock_779533123

一般社団法人「ジャパンケネルクラブ」によると、プードルをショーに出す場合のカットスタイルは決まっています。

生後12ヶ月以下の子犬であれば「パピークリップ」、成犬であれば「セカンドパピークリップ」「コンチネンタルクリップ」「イングリッシュサドルクリップ」の4種類しかありませんよ。

FCI展においては年令に関わらずセカンドパピークリップも認められています。

 

トイプードルの臭い対策が知りたい。シャンプーの頻度は?

犬_猫_シャンプー

トイプードルは体臭が少ない犬種なので、2~3週間に一回程度のシャンプーで十分です。散歩などでどうしても体が汚れてしまう場合でも、2週間に一回程度にしましょう。頻繁にシャンプーをしてしまうと、大切な皮脂まで洗い流してしまうので皮膚にダメージを受けてしまいますよ。

もし定期的にシャンプーをしているのに臭いが気になる場合、耳ダニが原因で耳が臭っている、歯周病が原因で口が臭っていることも考えられます。どうしても臭いが気になる場合は一度動物病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

トイプードルの耳のお手入れ、耳掃除の頻度は?

トイプードル

トイプードルは垂れ耳のため、耳の内側が蒸れやすく細菌が発生しやすい状態です。外耳炎や中耳炎を防ぐためにも、耳の掃除はこまめに行ってあげてくださいね。

犬の耳はデリケートなので、ごしごしこするのではなく、耳用の洗浄液を使ってお掃除をしてあげてください。洗浄液を数滴耳の中に垂らし、耳の根元をつまんでやさしくマッサージをしましょう。頻度としては、1週間に1~2回程度が目安です。

 

トイプードルの爪切りの頻度は?

犬 トイプードル 素材

爪切りもとても大切なトリミングです。爪の長さとしては、犬が立ったときに爪が地面につかない程度が理想とされています。

爪切りの頻度は、普段の散歩量や歩き方によって異なります。毎日散歩に行くトイプードルであれば、爪切りの頻度は月に1回程度が目安です。一日に数回長時間の散歩に行くなど、運動量が多い場合は2ヶ月に1回程度でも大丈夫ですよ。

ほとんど室内で過ごしている犬の場合、すぐに爪が伸びてしまうので2週間に1回程度爪切りをしてくださいね。自宅で上手にできないときは、トリマーに相談して毛のカットの際に一緒に切ってもらうと安心です。

 

トイプードルの可愛さはトリミング次第!

トイプードル_ホワイト

トイプードルの可愛らしさは飼い主がきちんとトリミングを行ってあげることで保てるものです。トイプードルを飼っている方は、ぜひトリミングも楽しみながら愛犬との時間を過ごしてくださいね。

プードルの種類まとめについての詳しい記事はこちらです。