バンビーノの販売価格や餌代などお金まとめ

スフィンクスとマンチカンを交配させることで誕生したバンビーノ。イタリア語で「赤ちゃん」という意味を持つこの猫は、スフィンクスから受け継いだ「ヘアレス」とマンチカンから受け継いだ「短い足」が特徴的です。

明るくて社交的な性格をしているので、子供や他のペットとも仲良く過ごせますよ。

この記事ではバンビーノの販売価格や餌代など生涯にかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

バンビーノの販売価格と年間かかる餌代は?

バンビーノ1出典:www.petpaw.com.au

子猫の価格

  • 40万円

年間の餌代

  • 約4.3万円

バンビーノの子猫の価格は40万円前後です。

日本国内にブリーダーさんがいないので、購入を考えているのであれば海外から輸入する必要がありますよ。

アメリカでは1000~3000ドルで販売されていますが、手数料などを含めると安くても40万円ほどは見積もっておくようにしてくださいね。

 

年間の餌代

猫は体重によって与える餌の量が決まります。餌代はキャットフードの種類によっても変わりますが、「シンプリー」で計算すると2.5~4kg前後のバンビーノであれば年間で約4万円かかります。

餌以外におやつを与えたりすることも考えて、年間4.3万円ほど見積もっておいた方がいいですよ。

cat2_symply

『シンプリーキャットフード』の購入サイトへ

 

バンビーノ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

バンビーノ2出典:www.catbreedslist.com

準備しておくもの

  • ケージ
  • キャットタワー
  • 食器類
  • ケア用品
  • トイレ用品
  • 暑さ、寒さ対策グッズ

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ
  • おもちゃ

バンビーノの飼育に必要なものは「ケージ」「キャットタワー」「食器類」「ケア用品」「トイレ用品」などです。総額で3万円前後で揃えられますよ。

 

ケージ

ケージは病気療養の時や多頭飼いをしている場合にあると便利です。ドアを常に開けたままの状態にしておけば、出入り自由な寝床としても使うことができますよ。1~1.5万円ほど購入できます。

 

キャットタワー

バンビーノは運動能力が高く、高い場所へ上るのが好きなのでキャットタワーは必ず用意してあげてください。

安定感があり1.8m位の高さがあるキャットタワーであれば、1万~1.5万円ほどで販売されていますよ。

 

食器類

100円で販売されているものでも大丈夫ですが、小さすぎたり軽すぎると猫にとってストレスになってしまいます。ヒゲが当たらない大きさで滑り止めなどが底に付いているものを選んであげてください。

水飲みは留守番中でも倒す心配のない給水ボトルタイプがおすすめです。価格は1000円程度で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ボディソープ」「爪とぎ・爪切り」を用意します。

皮脂を吸収する被毛がないバンビーノは、シワの間に皮脂が溜まりやすいです。皮膚病の原因にもなるので1日1回程度蒸しタオルで体を拭いてあげてくださいね。

シャンプーはスフィンクスと同じように猫用のものではなく、弱酸性で低刺激のボディソープがおすすめです。1500円程度で購入できますよ。

 

トイレ用品

猫用のトイレは様々なタイプが販売されていますが、バンビーノは足が短いので入口の低いタイプがおすすめです。

猫砂も好みは猫によって違うので、様々なものを試してみて最適なものを選んであげてくださいね。トイレは3000~5000円程度、猫砂は一袋500円ほどで販売されています。

 

暑さ、寒さ対策グッズ

バンビーノは被毛がないので、暑さ・寒さを苦手としています。

夏場には紫外線を防ぐ為の遮光シートを窓に張ったり、冬場には服を着せたりペットヒーターを活用するなどして愛猫が快適に過ごせるようにしてあげてください。

猫用の服は5000円ほどあれば2~3枚、ペットヒーターは3000円ほど、紫外線防止フィルムは1枚1000円ほどで購入できますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」「おもちゃ」などです。

キャリーバッグは3000~5000円ほどで購入できますし、遠出するときや病院へ行く時などに必要になるので用意しておくと安心ですよ。

また、バンビーノは人間と一緒に遊ぶことが大好きなので、「ボール」や「猫じゃらし」などの一緒に遊べるおもちゃがおすすめです。複数揃えても5000円程度で購入できますよ。

 

バンビーノの飼育はどのくらいお金がかかる?

バンビーノ3出典:www.askideas.com

飼育にかかる合計費用

  • 約155万円

バンビーノの飼育にかかる初期費用は「子猫価格」「飼育環境の整備」を合わせた43万円ほどは最低でも用意しておかなければなりません。

また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費(ワクチン代など)」「ケア用品」を合わせて8.5万円程度かかります。バンビーノの寿命は14年前後なので、生涯費用は155万円ほどかかると見積もっておく必要がありますよ。

誕生してから日が浅いのではっきりしたことは分かっていませんが皮膚病には注意が必要です。医療費を抑えるためにも「ペット保険」への加入を考えておくようにしてくださいね。

 

万全の準備を整えてから飼育を始めることが大切!

バンビーノ4出典:cat-guide.net
バンビーノは誕生してから日が浅いので、まだまだ分かっていない事も多い猫種です。

何かあってから慌てふためくことが無いように、掛かりつけの病院や資金面での十分な余裕を確保してから飼育を始めるようにしてくださいね。