イタリアングレーハウンドの性格、しつけの特徴は?体重や運動量、飼い方は?

イタリアングレーハウンドは「イタリア・ルネッサンスの誇り」といわれ、優美で高級感漂う犬種です。飼いやすい室内犬として人気が高いですよ。今回の記事では、イタリアングレーハウンドの性格やしつけの特徴、適切な体重や運動量、飼い方についてまとめました。

 

イタリアングレーハウンドの性格は?

イタリアングレーハウンド ソファ
イタリアングレーハウンドは神経質で繊細な部分もありますが、温和な性格です。遊ぶことが好きで、しつけもしやすく飼いやすい犬種ですよ。特に飼い主とかけっこをするのが大好きなので、外で一緒に遊んであげてくださいね。少し大きいですが、イタリアングレーハウンドは内気な子が多いので、子供がいる家庭でも安心して飼えますよ。

 

イタリアングレーハウンドのしつけの特徴は?

イタリアングレーハウンド 花
イタリアングレーハウンドは穏やかな性格ですが、なかには人見知りをしてしまう子もいます。特定の人だけでなく家族全員で触れ合うことや、外に積極的に連れ出すことをおすすめします。来客時や散歩中におどおどすることも無くなってきますよ。しつけができてくると臆病な性格は無くなり、やんちゃな部分も自制できるようになります。

さみしがり屋な一面もあるので、飼い主が見えなくなるとむだ吠えをすることもあります。そんなときは側に行かず、吠え終わるまで無視をしてください。吠え終わってから、近づいて褒めてあげると、「吠えなかったら喜んでもらえる」という認識に繋がるからです。優美な見た目ですが、従順な性格にすることも大切ですね。

 

イタリアングレーハウンドの体重、運動量、飼い方は?

イタリアングレーハウンド 走る
イタリアングレーハウンドの理想的なスタイルは、体高が33〜48㎝、体重は5kg程とされています。ハウンドの中でも小型なイタリアングレーハウンドは、四肢が細長くスレンダーなのが特徴です。この細い足に理想体重以上の重さがかかると、骨折などのトラブルが起こることもあるので注意してくださいね。

運動量が必要になるので、飼い方としては散歩は欠かせません。1日に2回、1時間ずつ散歩させ、余裕があればドッグランなどの広い場所でキャッチボールして遊ばせると喜びますよ。遊び足りないと部屋で走り回ってしまい、骨折の原因になるので気をつけてください。

 

イタリアングレーハウンドにおすすめのドッグフードは?

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

「カナガンドッグフード」は、文句なしの100点満点のドッグフードです。

主原材料に「骨つきチキン生肉」や「乾燥チキン」などの良質なチキンを50%以上使用しています。犬にとって必要な栄養素だけを使用して作られているので、栄養が偏ってしまった愛犬の食事療法としても最適ですよ。

犬にとって不必要な穀物で余計なカサ増しを行っていない「グレインフリー」なので、消化不良や便秘を起こす可能性が低いです。過去に穀物入りのフードで体調を崩したことのある愛犬にも安心して与えることができます。

粒がドーナツ型なので、噛み砕きやすく、喉につまらせる心配もありませんよ。

カナガンドッグフードの詳細はこちらの記事からも確認できます。

 

ブルーウィルダネス

ブルーヴィルダネス

「ブルーウィルダネス」はアメリカのブルーバッファロー社が製造する、栄養価・成分バランス・品質ともに最高クラスのおすすめできるドッグフードです

原材料に「チキンミール」「ニシンミール」とったミール素材が使用されていますが、フード自体の値段が安すぎないため、低品質の原材料を使用しているという可能性は低いですよ。さらにブルーウィルダネスは穀物と合成添加物を全く使用していない「グレインフリー」かつ「無添加」の商品です。

ブルーウィルダネスの詳細はこちらの記事からも確認できます。

イタリアングレーハウンドにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

飼うときはしつけを徹底しよう

イタリアングレーハウンド 子供
臆病気質なイタリアングレーハウンドですが、飼い主への愛情が深い犬です。しっかりとしつけてあげると高貴な印象の犬になりますよ。遊んでストレスを発散させれば、体面でも精神面でも強い犬になるので、一緒に楽しんで飼育してくださいね。