ターキッシュバンの販売価格や餌代などお金まとめ

ターキッシュバンは、ターキッシュ・スイミングキャットとも呼ばれる泳ぐことが好きなトルコを原産地とする猫です。

常に冷静で落ち着いた性格をしていますし、賢くしつけもしやすいので猫の飼育が初めての人でも飼いやすいですよ。

この記事ではターキッシュバンの販売価格や餌代など生涯にかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ターキッシュバンの販売価格と年間かかる餌代は?

ターキッシュバン

子猫の価格

  • 20万円

年間の餌代

  • 約8万円

ターキッシュバンの子猫の価格は20万円前後が多いです。

国内にブリーダーさんはいらっしゃいますが、数は少ないので購入を考えている方は早めに連絡を取り子猫や出産情報などを確認するようにしてください。

また、稀に里親の募集をしていることもあるので、気になる方は里親募集サイトを見てみてくださいね。

 

年間の餌代

猫は体重によって与える餌の量が決まります。餌代はキャットフードの種類によっても変わりますが、「シンプリー」で計算すると4~8kg前後のターキッシュバンであれば年間で約7.6万円かかります。

餌以外におやつを与えたりすることも考えて、年間8万円ほど見積もっておいた方がいいですよ。

cat2_symply

『シンプリーキャットフード』の購入サイトへ

 

ターキッシュバン、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

shutterstock_279393332

準備しておくもの

  • ケージ
  • キャットタワー
  • 食器類
  • ケア用品
  • トイレ用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ
  • おもちゃ

ターキッシュバンの飼育に必要なものは「ケージ」「キャットタワー」「食器類」「ケア用品」「トイレ用品」などです。総額で4万円前後で揃えられますよ。

 

ケージ

ケージは病気療養の時や多頭飼いをしている場合にあると便利です。

ターキッシュバンは狭い場所に閉じ込められるのを苦手としている子が多いといわれているので、ドアを常に開けたままの状態にしておく使い方がおすすめですよ。1~1.5万円ほど購入できます。

 

キャットタワー

ターキッシュバンは活発で運動量が豊富で高い場所へ上るのも大好きなので、上下運動ができるキャットタワーもおすすめです。

10000~15000円ほどで様々な種類が販売されていますが、体型的にガッチリした猫なので安定感のある2本柱タイプを選んであげてくださいね。

 

食器類

食器類は100円で販売されているものでも問題ないですが、小さすぎたり軽すぎると猫にとってストレスになってしまいます。ヒゲが当たらない大きさで滑り止めなどが底に付いているものを選んであげてくださいね。

水飲みは留守番中でも倒す心配のない給水ボトルタイプがおすすめです。価格は1000円程度で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のコーム」「シャンプー」「爪とぎ・爪切り」を用意します。

ターキッシュバンの被毛は皮脂を含んでいるので防水性には富んでいますが、定期的なシャンプーをしてあげないと皮膚病の原因にもなってしまいます。1日1回のブラッシングと月1回程度のシャンプーを目安にしてあげてくださいね。

 

トイレ用品

猫用のトイレはシステムタイプやトレータイプなど様々な種類の商品が販売されています。

猫砂も猫によって好みが違うので、様々なものを試してみて最適なものを選んであげてくださいね。トイレは3000円程度、猫砂は一袋500円ほどで販売されています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」「おもちゃ」などです。

キャリーバッグは3000~5000円ほどで購入できますし、遠出するときや病院へ行く時などに必要になるので用意しておくと安心ですよ。

また、ターキッシュバンは動くものを追いかけてたりするハンティングが好きなので、ボールや猫じゃらしなどの追いかけられるようなおもちゃがおすすめです。複数揃えても5000円程度で購入できますよ。

 

ターキッシュバンの飼育はどのくらいお金がかかる?

shutterstock_289832642

飼育にかかる合計費用

  • 約180万円

ターキッシュバンの飼育にかかる初期費用は「子猫価格」「飼育環境の整備」を合わせた24万円ほどは最低でも用意しておかなければなりません。

また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費(ワクチン代など)」「ケア用品」を合わせて12万円程度かかります。ターキッシュバンの寿命は13年前後なので、生涯費用は180万円ほどかかると見積もっておく必要がありますよ。

健康的で遺伝疾患も少ない猫種ですが、医療費を抑えるためにも「ペット保険」への加入をおすすめします。また、B型が多い猫種ともいわれているのできちんと愛猫の血液型を把握しておくことも必要ですよ。

 

愛猫との楽しい生活には見積もりが必ず必要!

shutterstock_277752470
ターキッシュバンとの生活をより充実した時間にするためには、事前見積もりを必ずして生涯にかかる費用を把握しておく事が大切ですよ。

愛猫に対して辛い判断をしなくて済むように、飼い主としての義務をしっかり果たしてから飼育を楽しむように心がけてくださいね。