ビアデッドコリーの販売価格・おすすめドッグフード・餌代などお金まとめ

「髭を生やしたコリー」という意味を持つビアデッドコリーは、スコットランド原産の犬です。

無駄吠えも少なく、家族に対する愛情も深いので小さな子供がいる家庭でも飼いやすいです。

この記事ではビアデッドコリーの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

ビアデッドコリーの販売価格は?

ビアデッドコリー

子犬の価格

  • 20万円

ビアデッドコリーの子犬の販売価格は20万円前後です。

JKCへの登録数は毎年25~50頭と爆発的な人気があるわけではないですが、専門のブリーダーさんもいるようです。購入を考えているのであれば、早めにコンタクトをとり予約や出産情報を確認しておくことをおすすめします。

「進行性網膜萎縮症」や「フォンウィルブランド病」などの親からの遺伝疾患が多い犬種なので、入手前にしっかりと検査を受けるようにしてくださいね。

 

ビアデッドコリーのおすすめドッグフードや餌代は?

ビアデッドコリー

牧牛牧羊犬として活躍しているビアデッドコリーは活発に動き回ることが大好きですが、運動のしすぎによる関節疾患になりやすい傾向があります。また、遺伝性の皮膚疾患などにも注意が必要です。

関節疾患の予防には筋肉を付ける事も重要ですが、肥満にならないように日々の食事に気をつけてあげることも大切です。

 

おすすめドッグフードは?

ビアデッドコリーには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンは、関節疾患のケアに最適な「コンドロイチン」「グルコサミン」皮膚や被毛の健康維持に効果がある「オメガ3脂肪酸」など様々な栄養がバランスよく配合されています。

愛犬にとって最も欠かせない成分である「動物性たんぱく質」が全体の50%以上を占めているので、良質な動物性たんぱく質も効率よく摂取することができます。

関節トラブルになりやすいビアデッドコリーに最適なフードといえます。

モグワンドッグフード
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

 

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約34万円

ビアデッドコリー※1におすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に25000円※2ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約28000円ほどなので、年間で34万円かかる計算です。

ビアデッドコリーの寿命は14年ほどなので、生涯かかる餌代は約480万円と試算できます。

※1 体重を23kgと仮定
※2 モグワンドッグフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

ビアデッドコリー、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ビアデッドコリー

 

準備しておくもの

  • サークル
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

ビアデッドコリーを飼育するために必要なものは「サークル」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。

総額で7万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてください。

 

サークル

サークルは犬が安心できる場所になるので、必ず用意するようにしてください。

25kgほどにまで成長するビアデッドコリーには、幅120cm高さ100cm程度あるサークルがおすすめです。1.5万円ほどで購入できます。

 

床材

股関節形成不全に気をつけたい犬種なので、床で滑ったりしないように対策が必要です。

床にはコルクマットや絨毯をひいたり、1万円程度で販売されている滑り止めのワックスの塗布がおすすめです。

 

食器類

食器類は耐久性のあるステンレス製がおすすめです。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、留守中のイタズラや転倒・衛生面を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

活発なビアデッドコリーは長めの散歩や運動が必要なので、しっかりとした素材の首輪を選ぶようにしてください。。5000円ほどで様々なタイプの首輪が販売されています。

 

ケア用品

ケア用品としては「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー&リンス」が必要です。

皮膚病を防ぐ為にも、コームやスリッカーブラシを使った週2~3回程度ブラッシングと月1回程度のシャンプーをしてあげてください。

アイルオブドッグス No10
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

トイレ用品

トイレは大きいサイズのトイレトレーがおすすめで5000円前後、ワイドサイズのトイレシートは300枚入りが6000円程で売られています。

 

ビアデッドコリーの飼育はどのくらいお金がかかる?

ビアデッドコリー

 

飼育にかかる合計費用

  • 約265万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ビアデッドコリーの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約27万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」「トリミング代」が含まれます。中型犬の医療費は年間3.5万円ほどなので、年間費用は17万円になります。

ビアデッドコリーの平均寿命は14年ほどなので、生涯費用は27万+17万×14年=265万円ほどになる計算です。

「てんかん」「皮膚疾患」「股関節形成不全」などを患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険への加入も検討してみてくださいね。

 

ドッグスポーツやアジリティに挑戦してみるのもおすすめ!

ビアデッドコリー
想像しにくいかも知れませんがビアデッドコリーは運動能力に優れている犬なので、ドッグスポーツやアジリティも得意としています。

一つの目標に向かって少しずつ努力する過程は、お互いにとってかけがえのないものになること間違いなしですよ。