ワイマラナーの販売価格や餌代などお金まとめ

独特なグレーカラーが特徴的なワイマラナーは、万能の狩猟犬として活躍したドイツ原産の犬です。

穏やかで従順な性格をしていますが豊富な運動量を必要とする犬種なので、運動とコミュニケーションに十分な時間を割くことができる飼い主さんにおすすめです。

この記事ではワイマラナーの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ワイマラナーの販売価格と年間かかる餌代は?

ワイマラナー

子犬の価格

  • 25万円

年間の餌代

  • 約20万円

ワイマラナーの子犬の販売価格は25万円前後です。

ブリーダーさんの数は多くはないですが、国内にいらっしゃいますよ。購入を希望している場合は早めに連絡を取り、出産情報などを確認しておくことをおすすめします。

 

年間の餌代

ワイマラナーにおすすめのドッグフード「アーテミス フレッシュミックス」(13.6kg 12650円)で計算すると月に14000円ほど、年間で17万円程度かかる計算になります。

ただ、ブリーダーさんによってはドライフードに加えて馬肉やグルコサミンなどのサプリメントを与えている方も多いので月20万円前後を見積もっておく必要がありますよ。

アーテミス フレッシュミックス

Amazonで商品を確認する

 

ワイマラナー、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ワイマラナー

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • 食器台

ワイマラナーを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

ケージ

ワイマラナーは体重が35~40kg程度にまで成長する大型犬なので、ステンレス製のジャイアントケージがおすすめです。大型犬用は2万円ほどで購入できますよ。

 

床材

股関節形成不全を患いやすい犬種なので、フローリングの床で滑ったりしないように対策をしてあげてください。

絨毯やコルクマットを敷いたり、1万円程度で販売されている滑り止めのワックスを床に塗ってあげると関節疾患のリスクを下げることができますよ。

 

食器類

食器は耐久性のあるステンレス製がおすすめです。お皿は直径15~20cmほどの大きさのものを選んであげるとドカ食いを防げるので胃捻転の防止にもなりますよ。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、ドカ飲みや衛生面を予防を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

ワイマラナーは主人に対して忠実で従順な性格をしていますが、大型犬で力が強いのでしっかりとした素材の首輪を選んであげてください。

5000円でほどで様々な素材の首輪が売られているので最適なものを見つけてあげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー&リンス」も揃えるようにしてください。

短毛種なので普段の手入れは神経質になる必要はありません。獣毛ブラシを使った週1回程度のブラッシングと汚れが気になった時にシャンプーをしてあげれば十分です。

アイルオブドッグス No10
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

 

トイレ用品

トイレはXLサイズのトイレトレーがおすすめで9000円前後、スーパーワイドサイズのトイレシートは18枚入りが1250円程で売られていますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「食器台」です。

食器の高さを首の高さにしてあげるだけでも胃捻転発症のリスクを下げられます。1500円程度で販売されていますし、花台などでも代用はききますよ。

 

ワイマラナーの飼育はどのくらいお金がかかる?

shatterstock

飼育にかかる合計費用

  • 約347万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ワイマラナーの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約35万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は26万円になります。

ワイマラナーの平均寿命は12年ほどなので、生涯費用は35万+26万×12年=347万円ほどになる計算ですよ。

「胃捻転」や目の疾患を患いやすいので、万が一の時の医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

飼い主さんにも覚悟が求められる犬種!

ワイマラナー
大型犬であるワイマラナーの飼育を考えているのであれば、最後まできちっと面倒を見るという覚悟が飼い主さんには求められます。

飼育費用はもちろんですが、十分なしつけを愛犬に施せないようであれば不幸にしてしまうだけですよ。飼育前にもう一度よく考えてからワイマラナーとの生活を楽しんでくださいね。