ペットの水素水とは?効果や種類、副作用、人気商品は?

水素水とは普通の水よりも水素を多く含ませている水のことです。ダイエット効果や病気の予防効果があるといわれ、よくトレーニングジムやスーパーのサプリメントコーナーでも目にしますよね。

今、ペット向けの水素水がブームになりつつあります。水を水素水に変えただけで効果が現れたという飼い主さんが続出しているのです。

ペット向けの水素水は体にどのように影響をし、どのような効果が期待できるのでしょうか。この記事では水素水の効果や種類、副作用を紹介し、口コミで人気の水素水をいくつかまとめています。

 

ペットの水素水ってどんな水?濃度の単位は?

素材 ケルプ

水素水とは水素の濃度が通常よりも濃い水のことです。水素濃度の単位は「ppm」や「ppb」を使いますよ。

ppmとは「100万分の1」をあらわす「parts per million」の略です。1ppmとは1Lの水に1mgの水素が溶けている状態のことなので「1mg/L」と表記することもありますよ。

ppbは10億分の1をあらわす「parts per billion」の略です。

 

ペットの水素水の効果は?

素材

6つの効果

  • 活性酸素量の維持
  • 疲労改善
  • 代謝改善
  • 生活習慣病予防
  • 抗炎症作用
  • ダイエット効果

 

活性酸素の維持

水素水に多く含まれる水素(H2)には、体内の活性酸素を除去する作用「抗酸化作用」があります。動物が呼吸によって体内に取り入れた酸素のうち、2%が活性酸素という物質に変化するのです。

ただ呼吸をしているだけでも活性酸素は体内に蓄積していきますよ。活性酸素の量が増加しすぎるとペットの老化が早まったり病気の発症原因になったりします。

水素水は体内の活性酸素の量を減らしすぎず「適正に保つ」役割を果たします。活性酸素自体にもウイルスを退治するという体に欠かせない効果もあるので、減らしすぎると逆効果です。

活性酸素を「適正に保つ」という水素水の役割は重要といえます。

 

疲労改善

人間も同じですが疲労の原因は活性酸素です。

水素水によって活性酸素の適正量を維持することで、無駄な疲労を感じにくい体づくりをサポートすることができます。

 

生活習慣病予防

体内の活性酸素増加は「動脈硬化」や「糖尿病」「高血圧」「心筋梗塞」「脳梗塞」などの生活習慣病の原因にもなります。

特に犬や猫などほ乳類のペットに注意が必要ですよ。

 

抗炎症作用

炎症が起こった箇所には多くの活性酸素が産生されてしまいます。

アレルギーやすり傷など日常生活の中で活性酸素は徐々に増加しているといえますね。水素水であらかじめ体内の水素量を高めておくことが大切です。

治療ではなく予防効果が高いことを知っておいてくださいね。

 

代謝改善

動物の体は食物からATPというエネルギーを取り入れて様々な活動を行っています。

ATPは体内の「ミトコンドリア」で産生されますが、水素にはミトコンドリアのATP産生量を30%増加させる効果があります。

水素水で効率よく体内に水素を循環させることで、年をとっても食物からATPをたくさん産生することができるのです。

 

ダイエット効果

水素水によって代謝が改善されると体に脂肪がたまりにくくなりますよ。

水素には脂肪燃焼を促す効果があると実証する研究もありますよ。

 

水素水は濃度が高すぎると逆効果?

猫 

効果的な水素濃度

  • 0.4ppm

さまざまな効果が期待できる水素水ですが、水素濃度の効果があるのは「0.4ppmまで」といわれています。0.4ppm以上になると濃度と効果に関係がなくなってしまうのです。

市販の水素水の水素濃度はほとんどが「1ppm」に近い数値に設定されています。水素には空気中に逃げやすい性質があり、体内に入ると約60%が体外へ放出されるからです。1ppmであれば約0.6ppmが体外に逃げて、体内濃度がちょうど0.4ppmになる計算です。

逆に10ppmなど、水素濃度が高すぎる水素水はペットの腎臓に負担をかける可能性があります。

 

ペットの水素水の種類は?

素材

水素水の種類

  • アルミパウチ
  • 水素スティック

水素水はメーカーによって水素濃度が違うので、厳密にいえばまったく同じ種類の水素水は存在しません。水素水の保存方法が大きく分けて2つあるので紹介します。

 

アルミパウチ

アルミパウチ 素材

アルミパウチは水素水の水素が抜けにくい形状が特徴で長期保存が可能なメリットがあります。9~12ヶ月ほどもつ商品もありますよ。

 

水素スティック

水素スティック

水素スティックとはマグネシウムが入った棒のことで、水につけることで化学反応によって水素を発生させる仕組みです。水素スティックさえ持っていれば、ペットボトルに水道水と一緒に入れておくだけで水素水が出来上がるので便利なアイテムです。

 

ペットの水素水の副作用は?リスクはある?

素材

リスクについて

  • 副作用はない
  • 飲み過ぎると体に影響する場合がある

水素自体に毒性が全く無いので水素水には副作用がありません。

ただ、飲み過ぎたり水素濃度を濃くしすぎたりすると、ペットの体に影響を与える場合もありますよ。リスクというほどではありませんが、1日に飲ませる量や水素濃度を適切に保ってあげることが大切です。

腎臓の悪い犬や猫に水素水を与え過ぎると「ミネラル過剰」になって死に至ることもあるので注意が必要です。

 

水素水の正しい選び方は?

素材

選ぶ手順

  • 自作か商品か
  • 水素濃度

ペットに与える水素水は正しく選んであげたいですよね。サプリメントとは違って誰でも簡単に作れることが水素水のメリットでもあります。

水素水を手に入れる方法を決める手順を紹介します。

 

自作か商品か

はじめは商品を飼うことをオススメしますが、自作の方が長い目で見てコスパは良いといえます。

もし自作する場合は作成用のグッズを揃える必要がありますよね。「ウォーターサーバー」や上記で紹介した「水素スティック」がオススメですよ。

 

水素濃度

水素濃度は商品によって全く違います。

水素が外に抜けにくい「アルミパウチ」の場合は、あらかじめ適正濃度である1ppm(体内では0.4ppm)に近い濃度に設定されていることが多いです。

普通のペットボトルに入った水素水の場合は、外に水素が逃げてしまうことをあらかじめ予測して「3~5ppm」と濃度が少し高めに設定されていますよ。なかには7ppmなど「超高濃度」とよばれる水素水も存在します。

 

口コミで大人気の水素水はこれ!

ペットの贅沢水素水

「ペットの贅沢水素水」はカスタマー満足度が95.2%を誇る犬専用の水素水です。アルミパウチ1日1パックで効果が得られるベストセラー商品です。

ある飼い主さんは「ペットの贅沢水素水」を散歩の後に毎日愛犬に飲ませることを続けた結果、2ヶ月で毛並みが改善し便通も良くなったといいますよ。水を変えるだけでこんなに効果があるの!?と驚くほどの効果を発揮してくれます。

愛犬の毛並みや便通に悩む方、生活習慣病の予防をしてあげたい方にぴったりの商品です。

今なら「先着100名様限定 37%OFF」のキャンペーン期間で、商品到着後15日間は無料で返品が可能ですので是非お試しください。

商品名ペットの贅沢水素水
内容量220mlアルミパウチ30本(1ヶ月分)
キャンペーン価格6980円+税

 

ペットの贅沢水素水の紹介・購入ページヘ

 

ペットの体をサポートする水素水!

素材 熱帯魚

ペットの水素水はまだまだ飼い主さんたちに浸透しきっていませんが、「活性酸素を減らす」「ミトコンドリアを活性化させる」など様々な効果が証明されています。

あくまで病気の予防として使用するもので、薬のように病気が現れてから飲んでも治療効果はあまり期待できません。病気を事前に予防するサプリメントのような位置づけです。

「ただの水と見た目が変わらない」「効果が現れるまでに時間がかかる」という理由から効果を実感しにくい水素水ですが、一度ためしてみるともしかしたらペットの体調が見違えるほど改善するかもしれませんよ。