チベタンマスティフの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

チベットで誕生した説が濃厚なチベタンマスティフは、「世界一高価な犬」としても知られる超大型犬です。1匹に2億円の値がつけられたこともあります。

そんなチベットマスティフを飼育する際にはどのくらい費用がかかるのでしょうか。この記事ではチベタンマスティフの販売価格や餌代など、生涯かかる飼育費用について紹介しています。

 

チベタンマスティフの販売価格は?

チべタンマスティフ 

子犬価格

  • 80万~2億円

チベタンマスティフは「超」がつくほどの稀少犬種の1種で、価格が他の犬種とは比較にならないほど高価です。子犬の販売価格はかつて「2億円」のチベタンマスティフも存在しました。

今では値段が下がったといえど、80~1000万円ほどの値がついています。

チベタンマスティフは年に1度しか発情期がこない「古代犬種」であることが値段を上げている要因です。ブリーディングが難しく、稀少価値を高めてしまう結果となっているのです。

日本では殆どブリーダーがいませんし、ほとんどのチベタンマスティフは毛並みが悪く「純血ではない」場合が多いのです。純血のチベタンマスティフはかなり稀で高価な犬種といえます。

 

チベタンマスティフにおすすめのドッグフード、生涯の餌代は?

チベタンマスティフ
超大型犬であるチべタンマスティフは、特に股関節形成不全に注意が必要です。毎日の食事から高タンパク・低脂質のドッグフードを与えるようにし、肥満を抑えるとともに丈夫な筋力づくりをすることが大切です。軟骨の健康維持に必要な「グルコサミン・コンドロイチン」を補えるドッグフードもおすすめですよ。

また、成長に伴う心臓への負担も考慮する必要があるので、心臓の健康維持と適正体重の維持に有効な「L-カルニチン」も適度に含むドッグフードが適しています。

そんなチベタンマスティフにおすすめなのが、カナガンドッグフードです。

カナガンドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)にこだわったプレミアムフードです。新鮮なチキンをふんだんに使用しており、愛犬の体づくりのもととなる良質な「動物性タンパク質」を豊富に摂取することができます。さらに「グルコサミン」「コンドロイチン」もしっかりと含まれているので、関節にトラブルが生じがちなチべタンマスティフにおすすめのドッグフードですよ。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約51万円

チベタンマスティフは超大型犬なので、食事量も多めです。1日あたりに食べる量は600~800g程度、月20kg程度を前提に計算すると、1ヶ月の餌代は42,000円(※)、年間では約51万円になります。

寿命が10~12歳前後なので、餌代は生涯で500万円ほどを見積もっておく必要がありますよ。

※カナガンドッグフード公式ページの1日当たりの給餌量目安表を基に算出しています。

 

チベタンマスティフ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

チべタンマスティフ

飼育に必要なグッズ

  • ケージや犬小屋
  • 首輪とリード
  • 食器と水入れ
  • ブラッシング用品
  • トイレ用品

チベタンマスティフは警戒心も縄張り意識も強く「番犬」として飼育する飼い主さんも多いです。室外飼育の場合にはトイレの用意がいりませんが、大きな犬小屋が必要ですよ。

 

ケージや犬小屋

超大型犬であるチベタンマスティフの体格に合わせたケージや犬小屋を用意します。日中はほとんど寝そべっているので、マットや毛布を用意してあげないと体を痛めてしまいますね。

大型犬用のケージや犬小屋は安くても4~5万円ほどです。

 

首輪やリード

チベタンマスティフは基本的に優しい性格をしていますが、見知らぬ人や犬に対しては攻撃的になる場合もあります。首輪やリードはすぐに壊れないような素材のものを選ぶと良いですよ。価格は1~2万円ほどです。

 

食器と水入れ

食器や水入れも大きくて丈夫、口の広い形のものを用意してあげます。費用としては5000円ほどで用意できるはずです。

 

ブラッシング用品

チベタンマスティフの被毛は長くて分厚いです。ダブルコートなので毛玉になりやすいですよ。2~3日に1回はブラッシングが必要です。コームや獣毛ブラシを用意してあげてくださいね。価格は5000円ほどです。

 

トイレ用品

室外飼育をする場合には必要ありませんが、室内飼育の場合には他の犬種同様にトイレとトイレシートを用意します。価格は5000円ほどですよ。

体が大きい分トイレの量も多いので、他の犬種よりもトイレシートを使う量も多くなりますよ。トイレシート代は餌代の次に出費が多いといえます。

 

チベタンマスティフの飼育はどのくらいお金がかかる?

チベタンマスティフ

生涯かかる合計費用

  • 720~840万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

チベタンマスティフの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」を100万円とすると「飼育環境費」を合わせて120万円です。年間費用は「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせて約60万円ほどかかります。

チベタンマスティフの平均寿命は10~12年ほどなので、生涯費用は120万+60万×(10~12)年=720~840万円ほどになる計算ですよ。

 

力強いのでしつけが大切な古代犬種

チべタンマスティフ

チベタンマスティフは、3000年前からチベットで知られていた古代犬種の1種です。また、超大型犬で力も強いので、しっかりとコントロールできるようにしつけを行うことが大切ですよ。