ノーリッチテリアの販売価格や餌代などお金まとめ

ネズミ捕りとして活躍した歴史を持つノーリッチテリア。似ている犬種「ノーフォークテリア」との違いは耳で、ノーリッチテリアは三角に耳が立っているのが特徴です。

この記事ではノーリッチテリアの販売価格や餌代など生涯かかるお金をまとめています。

 

ノーリッチテリアの販売価格と年間かかる餌代は?

ノーリッチテリア

 

子犬価格

  • 20~40万円

餌代

  • 42万円

ノーリッチテリアの子犬価格は20~40万円前後です。ショータイプや良血の子が欲しい場合は、専門のブリーダーから入手する必要があるので50万を超えることも珍しくありません。

 

年間の餌代

ノーリッチテリアにおすすめなドッグフード「カナガン ドッグフード」(2kg 3980円)で計算すると、月に2万8000円ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月3万5000円ほどなので、年間で約42万円ほどかかる計算ですね。

 

ノーリッチテリア、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ノーリッチテリア

飼育に必要なグッズ

  • ケージ
  • 食器類
  • 首輪・ハーネス
  • トイレ用品
  • ケア用品

ノーリッチテリアを飼育するために必要なものは「ケージ」「食器類」「首輪・ハーネス」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で5~10万円ほどかかりますが、必要なものなのでそろえてあげてくださいね。

 

ケージ

ノーリッチテリアは小型犬ですので、小さめのケージでも十分飼育することができます。あまりに小さすぎるとストレスの原因ともなるので、中型犬用のケージがオススメですよ。重さがしっかりとしているものをお買い求めくださいね。

 

食器類

アゴの力が強いので、プラスチック製のものやアルミ製のものはすぐに歯型がついてしまいますよ。陶器製のものがおすすめです。

 

首輪・ハーネス

運動が大好きなノーリッチテリア、1日1回のお散歩はしてあげてください。散歩は30分以上と長めにとって、休みの日にはドッグランで遊ばせてあげることが理想です。

しつけのためにハーネスよりは首輪での散歩がオススメですよ。

 

トイレ用品

トレータイプのものが2000~3000円程度、トイレシーツは1袋1000~2000円前後で購入できます。

 

ケア用品

被毛の手入れは週に2~3回程度ブラッシングをすれば十分ですが、必要なブラシやコームは揃えてくださいね。シャンプーは皮膚を傷めない成分のものを使用してください。

 

ノーリッチテリアの飼育はどのくらいお金がかかる?

ノーリッチテリア_2

生涯かかる合計費用

  • 290~330万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」でおおまかに計算することができます。

まず初期費用は「子犬価格」を40万円とすると「飼育環境費用」を合わせて50万円ほどかかります。また年間費用は「餌代」「医療費」「トイレ用品」「ケア用品」を合わせて合計60万円ほどです。

ノーリッチテリアの寿命は12~14年ほどなので、生涯費用は50万+60万×(12~14)年=770~890万円ほどになる計算です。

小型犬だからといって飼育費用は決して安くありません。

 

決して安価ではないノーリッチテリア

ノーリッチテリア_1

明るく陽気で遊び好きなノーリッチテリア。人間が大好きで社交的にふるまいますが、独占欲が強いため、他の犬や子供との相性は善し悪しがあります。

子犬価格をはじめ、飼育にはかなりお金がかかるので、個々の性格を理解したうえで安易二回始めないようにしてくださいね。