バセンジーの販売価格や餌代などお金まとめ

アフリカからエジプトのファラオへ贈り物として伝わったといわれるバセンジー。しっかりとした骨格に筋肉質の体が特徴的です。

この記事ではバセンジーの販売価格や餌代など生涯かかるお金をまとめました。

 

バセンジーの販売価格と年間かかる餌代は?

バセンジー

子犬

  • 約20万円

バセンジーの子犬価格は約20万円です。

日本のペットショップでは見かけることがほとんどない犬種なので、販路は海外のブリーダーさんからの輸入が主になります。数は少ないですが、日本にもブリーダーさんがいるようなので探してみるのもオススメですよ。

 

年間の餌代

バセンジーにおすすめなドッグフード「ナチュラルバランス ホールボディヘルス ドッグフード」(5.45kg×3袋 税込1万6894円)で計算すると月に1袋ほど消費します。

しつけに使うおやつ代と合わせて月2万円ほどの出費なので、年間で約24万円かかる計算です。

 

バセンジー、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

バセンジー

飼育に必要なグッズ

  • ケージ
  • 食器類
  • 首輪・ハーネス
  • トイレ用品
  • ケア用品

バセンジーを飼育するために必要なものは「ケージ」「食器類」「首輪・ハーネス」「トイレ用品」「ケア用品」などです。

総額で10万円ほどかかりますが、必要なものなのでそろえてあげてくださいね。

 

ケージ

バセンジーは大型犬なので少し大きめのケージが必要になってきます。

トイレが設置できるタイプのものや部屋の広さを考慮して選んでください。ジャンプ力もあるので屋根付きのケージもオススメですよ。

 

食器類

食器類は簡単にひっくり返らないように陶器のものを選んであげてください。

プラスチック製やアルミ製のものは安いですが、すぐに壊れてしまう可能性があります。

 

首輪・ハーネス

運動量が多いバセンジーは1日2回1時間以上のお散歩が必要になってきます。若い頃は特に運動をさせてくださいね。

オフリードで散歩させることはオススメしません。何かあった時に到底追いつけないスピードで走り出してしまいますので、リードは絶対に離さないようにしてください。

 

トイレ用品

一般的な家庭犬用のトイレで構いません。

トレータイプのものが2000~3000円、トイレシーツは1袋1000~2000円で購入できます。

 

ケア用品

週に2~3回程度のブラッシングで十分ですが、ブラシやクシは一通り揃えてくださいね。

もともと暑い国出身の犬種なので冬は「腹巻」などでおなかを温めてあげると体調を壊す心配が減ります。

 

バセンジーの飼育はどのくらいお金がかかる?

バセンジー

生涯かかる合計費用

  • 450万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

バセンジーの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた30万円です。年間にかかる費用は「餌代」「医療費」「トイレ用品」「ケア用品」を合わせて35万円程度かかりますよ。

バセンジーの寿命は12年ほどなので、生涯費用は30万+35万×12年=450万円ほどになる計算です。

 

ともにドッグスポーツに挑戦してみよう!

バセンジー

賢く落ち着いた性格のバセンジーはしつけやすい犬種です。

活発で運動が大好きなバセンジーと一緒にドッグスポーツなどを楽しむのもオススメですよ。