グレートピレニーズの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

グレートピレニーズはルイ14世のいた宮殿で飼育され、後にフランス王室犬として定められたフランス原産の犬です。

飼育環境の整備など誰でも飼えるという犬ではないですが、非常に穏やかで子供にも寛容に接することができるので小さな子供がいる家庭にもおすすめできますよ。

この記事ではグレートピレニーズの販売価格やおすすめのドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

グレートピレニーズの販売価格は?

グレートピレニーズ

子犬の価格

  • 25万円

グレートピレニーズの子犬の販売価格は25万円前後です。

2015年現在、JKCには492頭が登録されている人気犬種でブリーダーさんも国内に多くいらっしゃるので、様々な子を見てお気に入りの子を見つけてくださいね。

また、稀に里親の募集がされていることもありますよ。年齢などにこだわりが無い方はぜひ探してみてくださいね。

 

グレートピレニーズにおすすめのドッグフード、年間の餌代は?

グレートピレニーズ

グレートピレニーズは非常に大型の体格なので、体を支える関節部分に大きな負担がかかります。肥満などにより過剰に負担がかかると、股関節形成不全といった関節疾患を引き起こしてしまう可能性があるため、食生活には特に気を遣う必要があります。

また、しなやかで美しい被毛を維持するために多くのタンパク質を必要とします。日頃の食事から十分な量を補えるように、良質なタンパク質を豊富に含むドッグフードを選ぶことが大切ですよ。

そんなグレートピレニーズにおすすめなのが、ネルソンズドッグフードです。ネルソンズドッグフードは良質なチキンをふんだんに使用した「高タンパク・低炭水化物」で太りにくいドッグフードです。さらに、関節をサポートする「グルコサミン」「コンドロイチン」を含んでいますので、グレートピレニーズに多い関節疾患の予防に適しています。被毛環境を整えハリ・コシを与える「サーモンオイル」などの成分も配合されていますので、美しい被毛の維持にも効果的ですよ。

『ネルソンズドッグフード』の購入サイトへ

 

年間の餌代

年間の餌代

  • 約30万円

大型犬であるグレートピレニーズの1日の給餌量は約400g、1ヶ月では約12kgです。ネルソンズドッグフード(税抜3,980円/2kg)を与えると想定して算出すると、1ヶ月当たりの餌代は約24,000円、年間では約30万円になります。

ただ、ブリーダーさんによってはドライフードにプラスして生肉やサプリメントを与えている方も多いので月40万円前後を見積もっておく必要もありますよ。

 

グレートピレニーズ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

グレートピレニーズ

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • 食器台
  • 犬用レインコート

グレートピレニーズを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

ケージ

グレートピレニーズは体重が40kg程度にまで成長する超大型犬なので、ケージはステンレス製のジャイアントケージがおすすめです。超大型犬用のケージは25000円ほどで購入できます。

 

床材

股関節形成不全や膝蓋骨脱臼などの関節疾患に注意が必要な犬種なので、フローリングの床で滑ったりしないように対策が必要です。

コルクマットや1万円程度で販売されている滑り止めのワックスを床に塗ってあげることで関節疾患のリスクを下げることができますよ。

 

食器類

食器は耐久性のあるステンレス製の丸ボウルがおすすめです。お皿は直径20cmほどの大きめのものを選んであげるとドカ食いを防げるので胃捻転の防止にもなりますよ。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、ドカ食いや衛生面を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

グレートピレニーズは主人に対して忠実な性格をしていますが、大型犬で力が強いのでしっかりとした素材の首輪を選んであげてください。

5000円でほどで様々な素材の首輪が売られているので最適なものを見つけてあげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー&リンス」「爪切り」も揃えるようにしてください。

グレートピレニーズの白い被毛を美しく保つためにも、毎日のコームやスリッカーブラシを使った手入れと月1回程度のシャンプーが大切です。

また、狼爪を持っている子が多いので爪切りも欠かせません。手入れ不足だと巻き爪になって犬の手足に負担をかけることにも繋がってしまいますよ。

アイルオブドッグス No20
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

 

トイレ用品

トイレはXLサイズのトイレトレーがおすすめで9000円前後、スーパーワイドサイズのトイレシートは18枚入りが1250円程で売られていますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「食器台」「レインコート」です。

胃捻転を予防するために食器台も用意しておくと便利ですよ。食器の高さを首の高さにしてあげるだけでも発症のリスクを下げられますよ。

また、雨に濡れると美しい毛並みが損なわれてしまうので、6000円ほどで販売されている雨天の散歩用レインコートも用意しておくことをおすすめします。

 

グレートピレニーズの飼育はどのくらいお金がかかる?

グレートピレニーズ

飼育にかかる合計費用

  • 約500万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

グレートピレニーズの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約35万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は42万円になります。

グレートピレニーズの平均寿命は11年ほどなので、生涯費用は35万+42万×11年=499万円ほどになる計算ですよ。

「関節疾患」や「胃捻転」「骨肉腫」などを患いやすいので、万が一の時の医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

最後まで責任をもって飼育する覚悟はあるかをきちんと考えよう!

shutterstock_35481268
大きな体に白くふさふさした被毛を持つグレートピレニーズに一目ぼれする方も多いのではないでしょうか。

しかし、大型犬ということもあり生半可な資金や覚悟で飼える犬種ではない事も知っておかなければ愛犬を不幸にしてしまいます。

しっかりと見積もりをしてお互いに無理のない状況で飼育ができるようにしておくことが大切ですよ。