スタンダードダックスフンドの販売価格・おすすめドッグフード・餌代などお金まとめ

スタンダードダックスフンドとは、ダックスフンドの中でも胸囲が35cm以上ある個体のことをいいます。

日本ではミニチュアが一番有名ですが、ヨーロッパではスタンダードが人気で狩猟犬として多くの家庭で飼われています。

この記事ではスタンダードダックスフンドの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

スタンダードダックスフンドの販売価格は?

素材

子犬の価格

  • 15万円前後

スタンダードダックスフンドの子犬の販売価格は、15万円前後です。

2015年のJKC登録数は57頭と少なめですが、熱心なブリーダーさんによって繁殖は行われています。購入を考えているのであれば早めに連絡を取り予約しておくことをおすすめします。

 

スタンダードダックスフンドのおすすめドッグフードや餌代は?

ドッグフード 素材

スタンダードダックスフンドは、椎間板ヘルニアなどの関節疾患になりやすい犬種です。

十分な筋肉をつけることも重要ですが、肥満になると椎間板や関節にかかる負担も大きくなるので普段の食事で体型を管理してあげることが大切です。

 

おすすめドッグフード

スタンダードダックスフンドには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンはチキン生肉や生サーモンといった良質な動物性タンパク質が豊富に含まれる食材を50%以上も使用しているので、十分な栄養素を効率よく摂取することができます。脂肪分も12%とプレミアムドッグフードの中では低めなので、肥満になりにくい食事としても最適です。

足腰の健康維持に欠かせない「グルコサミン・コンドロイチン」被毛の健康を維持・促進してくれる「オメガ3脂肪酸」なども配合されています。

関節系のトラブルをかかえやすいスタンダードダックスフンドにおすすめのドッグフードです。

モグワンドッグフード
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

 

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

モグワンについて詳しく知りたい方はこちらの記事

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約13万円

スタンダードダックスフンド※1におすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に9300円※2ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約11000円ほどなので、年間で13万円かかる計算です。

スタンダードダックスフンドの寿命は約13年なので、生涯かかる餌代は約170万円ですよ。

※1 体重を7kgと仮定
※2 モグワンドッグフード公式ページの1日の給与量の目安に基づく計算です。

 

スタンダードダックスフンド、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

素材

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ
  • 食器台

スタンダードダックスフンドを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。すべて揃えても6万円程度で購入できます。

 

ケージ

犬が安心できる場所になるケージは必ず用意してあげてください。

1万円程度で販売されているトイレと寝床スペースが確保できる90×60cmサイズがおすすめです。

 

床材

椎間板疾患になりやすい犬種なので、床で滑らないように対策をとってあげてください。2万円程度で販売されている滑り止めのマットや1万円程度のワックスがおすすめです。

 

食器類

食器は100円ショップのものでも大丈夫ですが、軽すぎると食べる時に動いてストレスになります。重さがあり安定感があるものがおすすめです。

水飲みは、衛生面や留守中に倒してしまう可能性を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。1500円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

スタンダードダックスフンドには首輪・ハーネスのどちらでも問題ないですが、しっかりとサイズを合わせないと散歩中に抜けてしまうことも考えられます。

3000~5000円で様々な素材のものが販売されているので、最適なものを選んであげてください。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」も揃えるようにしてください。

スムース・ロング・ワイヤーと被毛の種類は3種類ありますが、スムースとロングは週1~2回程度、ワイアータイプは週1回のブラッシングと半年に1回程度のストリッピングをしてあげてください。

コームやスリッカーブラシなどのブラシ類は2000円ほど、低刺激のシャンプー&リンスは合わせて5000円ほどで購入できます。

 

トイレ用品

トイレは大きいサイズのトイレトレーがおすすめで5000円前後、ワイドサイズのトイレシートは300枚入りが6000円程で売られています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

そのほかに揃えておくと便利なアイテムは「キャリーバッグ」「食器台」です。

キャリーバッグは病院へ連れて行く時や災害時に必要です。中型犬用は1万円ほどで購入できるので用意しておくと安心です。

胃捻転にもなりやすいといわれているので、2000円ほどで販売されている食器台を用意してあげると発症のリスクを減らすことができます。

 

スタンダードダックスフンドの飼育はどのくらいお金がかかる?

素材

飼育にかかる合計費用

  • 約230万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

スタンダードダックスフンドの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約21万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。中型犬の医療費は年間3.5万円ほどなので、年間費用は16万円になります。

スタンダードダックスフンドの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は21万+16万×13年=229万円ほどになる計算です。

「椎間板ヘルニア」「糖尿病」「目の疾患」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険への加入を検討してみてください。

 

十分な余裕を作ってから飼育を始めよう!

日本ではまだまだ珍しいスタンダードダックスフンドですが、ミニチュアのように飼いやすい犬なのでファンも少しずつ増えてきています。

お互いが最後まで楽しく過ごせるようにしっかりと見積もりをして、十分な余裕がある状態で飼育するようにしてください。