プチブラバンソンの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

プチブラバンソンは、ベルギーの国犬にも指定されているベルギー原産の犬種です。

独立心が旺盛で少々頑固な一面もありますが、家族には忠実で愛想がいいことから世界中で飼育され愛されていますよ。

この記事ではプチブラバンソンの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

プチブラバンソンの販売価格は?

プチブラバンソン

子犬の価格

  • 20万円前後

プチブラバンソンの子犬の販売価格は20万円前後です。

2015年時点ではJKCに29頭が登録されており、数は少ないながらも熱心なブリーダーさんによって繁殖が行われていますよ。

購入を考えているのであればブリーダーさんに早めに連絡を取り、予約しておくことをおすすめします。

 

プチブラバンソンにおすすめのドッグフードや餌代は?

エサ

プチブラバンソンは健康のために気をつけたいポイントがいくつかありますよ。短頭種にみられる先天性の軟口蓋過長症になりやすく、肥満によって悪化しやすい特徴があります。できるだけ太りにくく、消化吸収のいいフードがいいですね。

また皮膚疾患にも注意が必要です。健康な皮膚を維持するために、皮膚・被毛を構成するアミノ酸を含むタンパク質や皮膚の健康を手助けする成分が入った食事が適しています。

 

おすすめのドッグフードは?

カナガンドッグフード

プチブラバンソンにおすすめのドッグフードはカナガンドッグフードです。

グレインフリー(穀物不使用)なので消化吸収しやすく、肥満になりにくいです。原材料のチキンは動物性タンパク質を豊富に含み、カモミールは皮膚トラブルを緩和する効果があります。皮膚疾患の予防もカナガンに期待できますよ。

またカナガンは食べやすい小粒タイプなので、プチブラバンソンのような小型犬も食いつきやすいです。

 

年間及び生涯の餌代

年間の餌代

  • 約7万円

平均体重が2.5~6kgのプチブラバンソンにカナガンドッグフードを与えると想定すると、1日の給餌量の目安は100gです。カナガンは2kgで3960円ですので、1ヶ月の餌代は約6000円です。年間の餌代は約7万円、寿命が13年ということから生涯の餌代は約90万円、となります。

品質の高いフードを探すとどうしても値段が高くなりがちですが、定期購入など上手な飼い方で少しお安く買えるので是非利用してみてください。

 

プチブラバンソン、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

プチブラバンソン

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 暑さ・寒さ対策グッズ
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ

プチブラバンソンを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「暑さ・寒さ対策グッズ」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。全て揃えても4万円ほどで購入できますよ。

 

ケージ

犬が安心できる場所になるケージは必ず用意してあげてくださいね。トイレと寝床スペースが確保できる90×60cmサイズで十分なので、1万円前後で購入できますよ。

 

床材

関節疾患にかかりやすいといわれているので、床で滑ったりしないように対策をしてあげてください。滑り止めのマットやワックスなど様々なタイプが販売されていますよ。

 

暑さ・寒さ対策グッズ

プチブラバンソンは短吻種なので、夏の暑さを苦手としています。また、短毛種でもあるので寒い時期を苦手としています。

夏場や冷却マットやクーラー、冬場はペット用のヒーターなどをうまく活用して最適な環境づくりを心がけてあげてくださいね。

 

食器類

食器は100円ショップのものでも大丈夫ですが、軽すぎると食べる時に動いてストレスになるので重さがあるものがおすすめです。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、衛生面や転倒の可能性を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。1500円ほどで販売されていますよ。

 

首輪、リード

首輪・ハーネスのどちらでも問題ないですが、活発な犬種なのでしっかりとした素材で丈夫な首輪を選んであげてください。

3000~5000円で様々な素材のものが販売されているので、最適なものを選んであげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「イヤーローション」も揃えるようにしてください。

プチブラバンソンは短毛種なので週1回程度、ブラッシングをしてあげれば大丈夫です。

また、垂れ耳なので外耳炎などにならないようにイヤーローションを使ってしっかりと手入れをしてあげてくださいね。1500円程度で購入できますよ。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されていますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

そのほかに揃えておくと便利なアイテムは「キャリーバッグ」です。

キャリーバッグは病院へ連れて行く時や災害時に必要です。小型犬用は3000~5000円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですよ。

 

プチブラバンソンの飼育はどのくらいお金がかかる?

プチブラバンソン

 

飼育にかかる合計費用

  • 約170万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

プチブラバンソンはの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約24万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。小型犬の医療費は年間3万円ほどなので、年間費用は11万円になります。

プチブラバンソンはの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は24万+11万×13年=167万円ほどになる計算ですよ。

「目の疾患」「心疾患」「関節疾患」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

責任を持って飼育するためにもしっかりと見積もりをしよう!

プチブラバンソン
非常に賢いので初心者にも飼いやすいといわれるプチブラバンソンですが、責任を持って飼育するためにもしっかりと見積もりをしておくことが大切です。

何かが起こってから慌てることが無いように万全の態勢を整えてから飼育するようにしてくださいね。