ティーカッププードルの販売価格・おすすめのドッグフード・餌代などお金まとめ

今から10年ほど前のアメリカの雑誌に載ったことで爆発的な人気を得たティーカッププードル。プードルと同じように明るく遊びが大好きな性格をしているので初心者の方にも飼いやすい犬です。

この記事ではティーカッププードルの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

ティーカッププードルの販売価格は?

素材 環境保護

子犬の価格

  • 30万円前後

ティーカッププードルの子犬の販売価格は30万円前後が相場です。

ただ、「受胎率の低さ」「一回の出産で産める頭数が1~3頭」などの理由で40~90万円で取引されることが多いです。

中にはティーカッププードルとして販売されていたものの成長したらトイプードルサイズになってしまったという話もよく耳にします。実績や保証のあるお店から購することをおすすめします。

 

ティーカッププードルのおすすめドッグフードや餌代は?

ドッグフード 素材

ティーカッププードルは、他の小型犬と同様に膝蓋骨脱臼になりやすい傾向があります。

筋肉をつけることも重要ですが、肥満になると椎間板や関節にかかる負担が増えるため骨折のリスクも高まります。普段の食事で健康管理してあげることが大切です。

皮膚病や涙やけにもなりやすいので、それらの原因となる穀物や人工添加物が使用されていないかも確認するようにしてください。

 

おすすめドッグフード

ティーカッププードルには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンはチキン生肉や生サーモンといった良質な動物性タンパク質が豊富に含まれる食材を50%以上も使用しているので、少量で十分な栄養素を補給することができます。

膝蓋骨脱臼の予防に効果的な「グルコサミン・コンドロイチン」皮膚や被毛の健康維持に役立つ「オメガ3脂肪酸」も配合されています。アレルギーな涙やけの原因になる穀物や添加物も不使用です。

モグワンドッグフード
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

 

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約5万円

ティーカッププードル※1におすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に3200円※2ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約4000円ほどなので、年間で5万円かかる計算です。

ティーカッププードルの寿命は約13年なので、生涯かかる餌代は約65万円と試算できます。

※1 体重を1.5kgと仮定
※2 モグワンドッグフード公式ページの1日の給与量の目安に基づく計算です。

 

ティーカッププードル、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

素材

準備しておくもの

  • ケージ
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ

ティーカッププードルを飼育するために必要なものは「ケージ」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。すべて揃えても3万円程度で購入できます。

 

ケージ

ケージは犬が安心できる場所になるので、必ず用意してあげてください。1万円程度で販売されているトイレと寝床スペースが確保できる90×60cmサイズがおすすめです。

 

食器類

食器は100円ショップのものでも大丈夫ですが、軽すぎると食べる時に動いてストレスになります。重さがあるものがおすすめです。

水飲みはボウルでも問題ないですが、衛生面や留守中に倒してしまう可能性を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。1500円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

ティーカッププードルには首輪・ハーネスのどちらでも問題ないですが、しっかりとサイズを合わせないと抜けてしまうことも考えられます。

3000~5000円で様々な素材のものが販売されているので、最適なものを選んであげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「イヤーローション」も揃えるようにしてください。

ティーカッププードルは抜け毛は少ないですが、毛は意外と伸びるのが早く1ヶ月ほど手入れをしないと毛玉が出来はじめます。

スリッカーブラシを使った週1~2回程度のブラッシングと2~3週間に1回程度のシャンプーをしてあげてくださいね。ブラシ類は2000円ほど、低刺激のシャンプー&リンスは合わせて5000円ほどで購入できます。

アイルオブドッグス No20
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

そのほかに揃えておくと便利なアイテムは「キャリーバッグ」です。

キャリーバッグは、病院へ連れて行く時や災害時に必要になります。3000~5000円ほどで購入できるので用意しておくと安心ですよ。

 

ティーカッププードルの飼育はどのくらいお金がかかる?

素材

飼育にかかる合計費用

  • 約124万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ティーカッププードルの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約33万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」「トリミング代」が含まれます。超小型犬の医療費は年間2万円ほどなので、年間費用は7万円になります。

ティーカッププードルの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は33万+7万×13年=124万円ほどになる計算です。

「骨折」「膝蓋骨脱臼」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険への加入も検討してみてくださいね。

 

ティーカッププードルのブリーダーさんをお探しの方へ

ティーカッププードル
日本最大級のブリーダーサイト「ブリーダーワン」には、日本全国のティーカッププードルのブリーダーさんの情報が詳しくまとまっています。

子犬のティーカッププードルの飼い主さんを募集するだけでなく、各ブリーダーさんの思いや引き取る飼い主さんへのメッセージを掲載しているため、飼い主さんからも安心して引き取れると好評のサイトです

紹介頭数は日々増減します。ティーカッププードルは特に人気の犬種なため、ブリーダーワンには日々多くの飼い主さんが訪れていますよ。現在ティーカッププードルの飼育を検討されている方はぜひ一度サイトを確認してみてくださいね。

ブリーダーワンのみの限定特典
特典1お祝金1万円プレゼント
特典2健康保証サービス
(引渡後30日間)
特典3獣医師によるメールでの健康相談
(子犬購入後30日間)
得点4生体保証

 

超小型犬でも見積もりは必要!

ティーカッププードルは初心者の方にも飼いやすい犬ですが、しっかりと見積もりをしておかないと充実した生活を愛犬に送らせてあげることは出来ません。

信頼できる業者さんから入手して、ティーカッププードルとの生活を楽しんでくださいね。