トイマンチェスターテリアの販売価格や餌代などお金まとめ

「ネズミをしとめることにかけて右に出る者はいない犬」としてイギリスで評価されてきた歴史を持つトイマンチェスターテリア。

わずかに狩猟本能が残ってはいるものの運動量は少なく、好奇心旺盛で優しい性格をしているので初心者の方にも飼いやすい犬ですよ。

この記事ではトイマンチェスターテリアの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

トイマンチェスターテリアの販売価格と年間かかる餌代は?

トイマンチェスターテリア

子犬の価格

  • 20万円前後

年間の餌代

  • 約6万円

トイマンチェスターテリアの子犬の販売価格は20万円前後です。爆発的な人気を得たことこそないものの、熱心なブリーダーさんによってブリーディングが行われていますよ。

また、里親の募集もされています。子犬にこだわりが無ければぜひ探してみてくださいね。

 

年間の餌代

トイマンチェスターテリアには、「オリジン」(2.27kg 3950円)がおすすめです。

「オリジン」で計算すると、月に4000円ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月5000円ほどなので、年間で約6万円かかる計算ですね。

オリジン

Amazonで商品を確認する

 

トイマンチェスターテリア、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

トイマンチェスターテリア

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 寒さ対策グッズ
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ

トイマンチェスターテリアを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で3万円ほどで揃えることができますよ。

 

ケージ

ケージは犬が安心できる場所になるので、必ず用意してあげてください。トイレと寝床スペースが確保できる90×60cmサイズは1万円前後で購入できますよ。

 

床材

小型犬ですが椎間板ヘルニアになりやすい犬種なので、フローリングの床で滑ったりしないように対策が必要です。

ヘルニアのリスクを下げるためにもコルクマットや1万円程度で販売されている滑り止めのワックスを床に塗ってあげてくださいね。

 

寒さ対策グッズ

トイマンチェスターテリアは寒さに弱い犬種なので、毛布やペット用ヒーターなどの寒さ対策グッズを設置してあげてください。ペット用ヒーターは5000円ほどで購入できますよ。

 

食器類

食器は100円ショップのものでも大丈夫ですが、食事の時に動かないように重さのある食器がおすすめです。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、衛生面や留守中に倒してしまう可能性を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されていますよ。

 

首輪、リード

トイマンチェスターテリアには、首輪・ハーネスのどちらでも大丈夫です。5000円でほどで様々な素材の首輪が売られているので最適なものを見つけてあげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」も揃えるようにしてください。

トイマンチェスターテリアは被毛が短いスムースコートですが、皮膚病を防ぐ為にも週1回のブラッシングと月1~2回程のシャンプーをしっかりと行ってあげてくださいね。ブラシ類は5000円ほど、低刺激のシャンプーとリンスは合わせて2500円ほどで購入できますよ。

アイルオブドッグス No10
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

そのほかに揃えておくと便利なアイテムは「キャリーバッグ」です。

キャリーバッグは病院へ連れて行く時や災害時に必要です。価格は1万円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですよ。

 

トイマンチェスターテリアの飼育はどのくらいお金がかかる?

トイマンチェスターテリア

飼育にかかる合計費用

  • 約190万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

トイマンチェスターテリアの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約23万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。小型犬の医療費は年間3万円ほどなので、年間費用は11万円になります。

トイマンチェスターテリアの平均寿命は15年ほどなので、生涯費用は23万+11万×15年=188万円ほどになる計算ですよ。

椎間板ヘルニアに注意が必要な犬種なので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

小型犬でも見積もりは欠かせない!

トイマンチェスターテリア
トイマンチェスターテリアは寿命が15年前後と小型犬の中でも長生きの犬種なので、しっかりと見積もりをしておかないと最後まで責任を持って面倒を見てあげることは出来ませんよ。

飼育環境の整備と十分な資金的余裕を準備してからトイマンチェスターテリアとの生活を楽しんでくださいね。