ボルドーマスティフの販売価格や餌代などお金まとめ

ボルドーマスティフは、闘犬や狩猟・牧牛犬としても活躍していたフランス原産のマスティフ犬種です。

忠実で従順な性格をしているので、しっかりとしたしつけを施せる飼い主さんであればペットとしても十分飼うことができますよ。

この記事ではボルドーマスティフの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ボルドーマスティフの販売価格と年間かかる餌代は?

ボルドーマスティフ

子犬の価格

  • 30万円前後

年間の餌代

  • 約31万円

ボルドーマスティフの子犬の販売価格は30万円前後です。

独特の風貌に魅力を感じている国内の愛好家によって繁殖はされていますが、個体数は多くないので確実に入手したいのであれば早めにコンタクトを取り予約しておくことをおすすめします。

個人輸入も可能ですが、手続きや手数料などを考えると50万円以上は見積もっておく必要がありますよ。

 

年間の餌代

ボルドーマスティフにおすすめのドッグフード「ウェルネス コア 成犬用 オーシャン 1~6歳 白身魚 (900g 2149円)で計算すると、月に2.2万円ほどかかります。

しつけに使うおやつ代と合わせて月2.6万円ほどなので、年間で約31万円かかる計算ですね。また、股関節形成不全の対策としてサプリメントが必要になることもありますよ。

 

ボルドーマスティフ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ボルドーマスティフ

準備しておくもの

  • サークル
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • 食器台

ボルドーマスティフを飼育するために必要なものは「サークル」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

サークル

成犬時の大きさ50kgを超えることも珍しくないボルドーマスティフには、3万円ほどで購入できる超大型犬用のステンレスタイプがおすすめです。

7~10万円ほどかかりますがオーダーメイドで作成してくれるところもありますよ。納得いくまで相談してみてくださいね。

 

床材

体が大きく体重が重い犬種なので、股関節形成不全になりやすいです。

フローリングの床で滑ったりしないようにコルクマットや1万円程度で販売されている滑り止めのワックスを床に塗ってあげることで関節疾患のリスクを下げることができますよ。

 

食器類

食器類は耐久性のあるステンレス製の丸ボウルがおすすめです。お皿は直径20cmほどの大きめのものを選んであげるとドカ食いを防げるので胃捻転の防止にもなりますよ。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、衛生面やドカ飲み予防を考えて給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

ボルドーマスティフは力が強いので、しっかりとした素材の首輪かチェーンカラーがおすすめです。

チェーンカラーは成長に合わせて買い替える必要はありますが、もし暴れても簡単に押さえ込めるので、持ち歩いておくと安心ですよね。4000円ほどで購入できます。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」も揃えるようにしてください。

手入れは被毛は汚れたときに濡れタオルで拭く程度で充分ですが、たまに獣毛ブラシを使ってマッサージをするようにケアしてあげるとつやが保てますよ。ブラシは2000円程度で販売されています。

 

トイレ用品

トイレはXLサイズのトイレトレーがおすすめで9000円前後、スーパーワイドサイズのトイレシートは18枚入りが1250円程で売られていますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「食器台」です。

ボルドーマスティフは他の大型犬と同じように胃捻転に注意が必要です。食器台を設置して食器の高さを首の高さにしてあげるだけでも発症のリスクを下げられますよ。

 

ボルドーマスティフの飼育はどのくらいお金がかかる?

ボルドーマスティフ

飼育にかかる合計費用

  • 約315万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ボルドーマスティフの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境費」を合わせた約40万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は39万円になります。

ボルドーマスティフの平均寿命は7年ほどなので、生涯費用は40万+39万×7年=313万円ほどになる計算ですよ。

「股関節形成不全」などの関節疾患や「皮膚疾患」などを患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

費用面だけでなく、しっかりとしつけられるかも考えておこう!

ボルドーマスティフ
ボルドーマスティフの飼育は環境や資金面の確保も大切ですが、きちんとしつけがしてあげないと愛犬に満足な生活を送らせてあげることは叶いません。

快適な生活を送らせてあげられるようにしっかりと準備を整えてからボルドーマスティフとの生活を楽しんでくださいね。