ポリッシュローランドシープドッグの販売価格・おすすめドッグフード・餌代などお金まとめ

「ポン」という愛称でも親しまれているポリッシュローランドシープドッグは、ポーランド原産の牧羊犬種です。

争いを好む性格ではなく他のペットや小さな子供とも仲良くできる性格なので、ペットとして世界中で愛されています。

この記事では、ポリッシュローランドシープドッグの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

ポリッシュローランドシープドッグの販売価格は?

ポリッシュローランドシープドッグ

子犬の価格

  • 20万円前後

ポリッシュローランドシープドッグの子犬の販売価格は20万円前後です。

国内にブリーダーさんは少ないので、確実に入手したいのであれば早めにコンタクトを取り予約しておくことをおすすめします。

海外では1000~2000ドル前後で取引されることが多いです。国内のブリーダーさんではなく、海外からの個人輸入を考えているのであれば20万円前後に手数料などを合わせて50万円程度は見積もっておく必要があります。

また、この犬種は「進行性網膜萎縮症」や「白内障」などの遺伝疾患の多い犬種としても知られています。入手に際しては必ず親や兄弟を見せてもらってから購入するようにしてくださいね。

 

ポリッシュローランドシープドッグのおすすめドッグフードや餌代は?

ローランドシープドッグ

ポリッシュローランドシープドッグは体を動かすことが大好きですが、運動のし過ぎによる関節疾患になりやすい傾向があります。

十分な筋肉を付けておくことが予防になりますが、肥満になると関節への負担が増すので日々の食事管理で体型を維持してあげることも大切です。

 

おすすめドッグフードは?

ポリッシュローランドシープドッグには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンは、主原料に良質なチキン生肉や生サーモンといった「動物性タンパク質」を豊富に含む食材を50%以上使用しているので、高品質な動物性たんぱく質を効率よく摂取することができますよ。脂肪分も12%と低いので肥満になりにくいです。

様々な皮膚トラブルの原因になる穀物や人工添加物も不使用ですし、関節疾患の予防に最適な「グルコサミン・コンドロイチン」皮膚や被毛の健康維持・促進に効果がある「オメガ3脂肪酸」も配合されています。

関節トラブルに悩まされがちなポリッシュローランドシープドッグに最適なフードといえます。

モグワンドッグフード
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

 

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

モグワンについて詳しく知りたい方はこちらの記事

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約24万円

ポリッシュローランドシープドッグ※1におすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に18000円※1ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約20000円ほどなので、年間で24万円かかる計算です。

ポリッシュローランドシープドッグの寿命は約13年なので、生涯かかる餌代は約312万円と試算できます。

※1 体重を 15kgに仮定
※1 モグワンドッグフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

ポリッシュローランドシープドッグ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ポリッシュローランドシープドッグ

準備しておくもの

  • サークル
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • 食器台
  • レインコート

ポリッシュローランドシープドッグを飼育するために必要なものは「サークル」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。

総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてください。

 

サークル

ポリッシュローランドシープドッグには、ベッドとトイレを設置しても十分な広さが確保できる幅約130×奥行約95×高さ約70cm程度のサークルがおすすめです。2万円前後で購入できます。

 

床材

股関節形成不全にも注意が必要な犬種なので、フローリングの床で滑ったりしないように対策が必要です。

コルクマットや1万円程度で販売されている滑り止めのワックスを床に塗ってあげることで、関節疾患のリスクを下げることができます。

 

食器類

食器類は耐久性のあるステンレス製の丸ボウルがおすすめです。直径20cmほどの大きめのお皿を選んであげると、ドカ食いを防げるので胃捻転の防止にもなります。

水飲みはボウルでも問題ないですが、衛生面やドカ飲み予防を考えて給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

ポリッシュローランドシープドッグには、首輪・ハーネスのどちらでも問題ありません。

5000円でほどで様々な素材の首輪が販売されているので引っ張り癖などに合わせて最適なものを見つけてあげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「イヤークリーナー」も揃えるようにしてください。

美しい毛並みを維持するためには毎日の丁寧なブラッシングと定期的なシャンプーが欠かせません。ブラシ類は5000円ほど、低刺激のシャンプー&リンスは合わせて5000円ほどで購入できます。

垂れ耳で外耳炎になりやすいのでイヤークリーナーもあると便利です。1200円前後で販売されています。

アイルオブドッグス No20
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

トイレ用品

トイレトレーは5000円前後で販売されているワイドサイズを2枚並べるタイプがおすすめです。トイレシートのワイドサイズは300枚入り6000円程度で購入できます。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「食器台」と「犬用レインコート」です。

胃捻転は大型犬に多いと思われがちですが、中型犬でも発症することがあります。食器台を設置して食器の高さを首の高さにしてあげるだけでも発症のリスクを下げられます。

雨に濡れると美しい毛並みが損なわれてしまうので、雨天の散歩用にレインコートも用意しておくことをおすすめします。6000円ほどで購入できます。

 

ポリッシュローランドシープドッグの飼育はどのくらいお金がかかる?

ポリッシュローランドシープドッグ

飼育にかかる合計費用

  • 約280万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ポリッシュローランドシープドッグの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約30万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」「トリミング代」が含まれます。中型犬の医療費は年間3.5万円ほどなので、年間費用は19万円になります。

ポリッシュローランドシープドッグの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は30万+19万×13年=277万円ほどになる計算です。

「股関節形成不全」「甲状腺機能低下症」「皮膚疾患」などを患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険への加入も検討してみてくださいね。

 

充実した生活を送らせてあげられるかは飼い主次第!

ポリッシュローランドシープドッグ
まるでぬいぐるみのような外見をしているポリッシュローランドシープドッグですが、充実した生活を送らせてあげるためにはしっかりと見積もりをしておくことが大切です。

愛犬に対して常に最高の選択をしてあげられるように、万全の態勢を整えてからポリッシュローランドシープドッグとの生活を楽しんでくださいね。