ポメラニアンの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

いつも笑っているかのような愛嬌ある顔が多くの人を惹きつけているポメラニアン。

勇敢で警戒心が強い一面で、実は甘えたがりというギャップが多くの人を惹きつけている犬ですよ。

この記事ではポメラニアンの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ポメラニアンの販売価格は?

ポメラニアン

 

子犬の価格

  • 20万円前後

ペッとショップやブリーダーによって販売価格に差がありますが、ポメラニアンの子犬の相場は20万円前後です。カラーや血統などによって価格が変動し、なかには50万円を超えるポメラニアンも販売されています。

 

カラーによって値段が違う?

オレンジ、オレンジセーブルなどの人気カラーは比較的値段が高いです。

ホワイトやブラックなど希少価値が高いカラーは、さらに高くなる傾向があります。

 

親犬(血筋と体重)によって値段が違う?

ペットタイプであれば10万円前後でも購入できますが、チャンピオン犬のタイトルなどを両親が持っている場合は20万円を超えることもありますよ。

 

年齢によって値段が違う?

一般的に犬は子犬の人気が高いので、値段も高価です。特にポメラニアンの子犬は圧倒的な可愛さから高い需要が見込まれ、値段が跳ね上がりやすいです。

生後30日ほどのオレンジのポメラニアンは、40万円に近い価格になることもあります。

 

ポメラニアンにおすすめなドッグフード、年間の餌代は?

ポメラニアン 犬

ポメラニアンは他の犬種と比べ骨が細く、骨折しやすいという特徴があります。高い所から飛び降りたり、骨折や脱臼をしてしまうので気をつける必要があります。また、肥満ぎみだと関節に大きな負担がかかり、脱臼や関節疾患を引き起こしかねないので、日頃から食事管理をきちんとして予防することが大切です。

そんなポメラニアンにおすすめなのが、ネルソンズドッグフードです。ネルソンズドッグフードは「グルコサミン・コンドロイチン」などの関節を強化する成分を多く含んでおり、しっかりとした骨格形成をサポートします。新鮮なチキンをふんだんに使用した「高タンパク・低炭水化物」なドッグフードですので、ポメラニアンの体づくりに最適ですよ。

犬の苦手な穀物を一切使用していない「グレインフリー」ですので、消化器への負担も非常に少ないです。毛並みを輝かせる効果を持つ「サーモンオイル」「海藻」なども配合されているのも嬉しいですね。

『ネルソンズドッグフード』の購入サイトへ

 

年間の餌代

年間の餌代

  • 約5万円

小型犬であるポメラニアンの1ヶ月当たりの給餌量は、約2kgです。ネルソンズドッグフード(2kg 3,960円)だと1ヶ月に1袋の計算になります。年間では約5万円を見積もっておく必要がありますよ。

 

ポメラニアン、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ポメラニアン_たぬきカット

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • ペット用ヒーター
  • キャリーバッグ

ポメラニアンを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で3万円ほどで揃えることができますよ。

 

ケージ

ポメラニアンは神経質な一面もあるので、安心できる場所になるケージは必ず用意してあげてください。

大きいサイズは必要なく、トイレと寝床スペースが確保できる90×60cmサイズで十分です。価格は1万円前後で購入できますよ。

 

床材

フローリングなどの滑りやすい床だと骨折や膝蓋骨脱臼になる可能性が高くなります。滑り止めのマットやワックスなどを塗って滑らないように対策をしてあげてくださいね。

滑り止めマットは20畳用が4万円程度、ワックスは1万円程度で購入できますよ。

 

食器類

食器類は100円ショップのもので構いませんが、軽い食器だと食べづらくストレスになるので重みがあるステンレス製か陶器製をおすすめします。

水飲みは、ひっくり返されたりしない給水ボトルタイプが衛生的でおすすめです。価格は1000円程度で購入できますよ。

 

首輪、リード

ポメラニアンは気管虚脱に気をつけたい犬種なので、首輪よりもハーネスをおすすめします。3000~5000円で様々な素材のものが選べますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」も揃えるようにしてください。

ふわふわの毛並みを綺麗に保つためには日々のブラッシングや定期的なシャンプーがかかせません。怠ると毛玉がからまったり「皮膚病」の原因にもなりますよ。

ピンブラシを使った週2~3回程度のブラッシングと月1回程度のシャンプーを忘れないようにしてくださいね。ブラシは2000円程度、シャンプー&リンスはセットで5000円ほどで販売されています。

アイルオブドッグス No20
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

アイルオブドッグス No51
おすすめのリンスはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されていますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「ペット用ヒーター」「キャリーバッグ」です。

子犬のうちは特に体調を崩しやすいので、ペット用ヒーターを設置してあげることをおすすめします。低温やけどが心配な場合は毛布やブランケットをかけてあげるだけでも寒さを防ぐことができますよ。

また、病院や旅行へ行く時や災害時の避難に備えて「キャリーバッグ」を用意しておくと安心です。3000~5000円で購入できます。

 

ポメラニアンの飼育はどのくらいお金がかかる?

ポメラニアン 犬

飼育にかかる合計費用

  • 約153万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ポメラニアンの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約18万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。小型犬の医療費は年間3万円ほどなので、年間費用は9万円になります。

ポメラニアンの平均寿命は年ほどなので、生涯費用は18万+9万×15年=153万円ほどになる計算ですよ。

「膝蓋骨脱臼」「流涙症」「気管虚脱」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

笑顔を絶やさないで済むように、しっかりと見積もりをしよう!

ポメラニアン 

ポメラニアンは小型犬ですが、事前の飼育費用の見積もりをしておかないと充実した生活を送らせてあげることは出来ませんよ。

しっかりと準備をしてから、我々を笑顔にしてくれるポメラニアンに癒される生活を楽しんでくださいね。


本記事作成にあたり、参考にしたサイト
  • https://wanchan.jp/
  • http://peco-japan.com/
  • http://tskhack.com/