オーストラリアンケルピーの販売価格や餌代などお金まとめ

オーストラリアンケルピーは、オーストラリアで最も人気があるといわれている牧羊犬です。

豊富な運動量を必要とするので都心部での飼育は難しいかも知れませんが、社交的で温和な性格をしているので理想的な家庭犬になれる犬ですよ。

この記事ではオーストラリアンケルピーの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

オーストラリアンケルピーの販売価格と年間かかる餌代は?

オーストラリアンケルピー

子犬の価格

  • 20万円前後

年間の餌代

  • 約12万円

オーストラリアンケルピーの子犬の販売価格は20万円前後です。ブリーダーさんの数も少なくペットショップに並ぶことも滅多にないので、確実に入手したいのであれば早めにコンタクトを取り予約しておくことをおすすめします。

また、海外のブリーダーさんから個人輸入することもできますよ。海外では10万円以下で販売されていることが多いですが、手数料などを含めると30~40万円程度を見込んでおく必要があります。

 

年間の餌代

オーストラリアンケルピーにおすすめのドッグフード「アカナ スポーツ&アジリティ」(13kg 13311円)で計算すると、月に8000円ほどかかります。

しつけに使うおやつ代と合わせて月1万円ほどなので、年間で約12万円かかる計算ですね。

アカナ スポーツ&アジリティ

 

値段が高くて続かないという飼い主さんには、高カロリーで高品質な「ブラックウッド 2000」もおすすめです。20kgサイズで購入すればリーズナブルなので検討してみてくださいね。

 

オーストラリアンケルピー、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

オーストラリアンケルピー

準備しておくもの

  • サークル
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ

オーストラリアンケルピーを飼育するために必要なものは「サークル」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。

総額で6万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

サークル

サークルは犬が安心できる場所になるので、必ず用意するようにしてくださいね。

中にベッドとトイレが設置できる大きさがあれば十分なので、16000円程度で購入できる中型犬用がおすすめです。

 

食器類

食器は耐久性のあるステンレス製の丸ボウルがおすすめです。水飲みはボウルでも大丈夫ですが、衛生面や留守中に倒してしまう可能性を考えると給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

オーストラリアンケルピーには、首輪・ハーネスのどちらでも大丈夫です。5000円でほどで様々な素材の首輪が売られているので最適なものを見つけてあげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「イヤークリーナー」も揃えるようにしてください。

オーストラリアンケルピーは短毛種ですがダブルコートで換毛期にはアンダーコートがたくさん抜けるので、しっかりとコームや獣毛ブラシを使ってブラッシングをしてあげてくださいね。

ブラシ類は5000円ほど、低刺激のシャンプーとリンスは合わせて5000円ほどで購入できますよ。

dogshampoo_isle
おすすめのシャンプーはこちら↓↓

アイルオブドッグス No50
おすすめのリンスはこちら↓↓

 

トイレ用品

トイレトレーは5000円前後で販売されているワイドサイズを2枚並べるタイプがおすすめです。トイレシートのワイドサイズは300枚入り6000円程度で購入できます。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」です。

キャリーバッグは病院へ連れて行く時や災害時に必要です。価格は1万円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですよ。

 

オーストラリアンケルピーの飼育はどのくらいお金がかかる?

オーストラリアンケルピー

飼育にかかる合計費用

  • 約230万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

オーストラリアンケルピーの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約26万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。中型犬の医療費は年間3.5万円ほどなので、年間費用は17万円になります。

オーストラリアンケルピーの平均寿命は12年ほどなので、生涯費用は26万+17万×12年=230万円ほどになる計算ですよ。

「股関節形成不全」や「拡張型心筋症」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

ドッグスポーツに挑戦しよう!

オーストラリアンケルピー
オーストラリアンケルピーは入手のしづらい犬種ですが、様々な楽しみ方ができる犬種です。体を動かすことが大好きな犬種なのでドッグスポーツを楽しむこともできますよ。

しっかりと事前見積をして万全の体制を整えてから、オーストラリアンケルピーとのドッグライフを楽しんでくださいね。