ジャーマンシェパードドッグの販売価格・おすすめドッグフード・餌代などお金まとめ

人類が誕生させた犬の中の最高傑作であり、世界最高の使役犬ともいわれるジャーマンシェパードドッグ。

全ての人が安易に飼育できる犬ではないですが、きちんとしつけを施せば最高の伴侶になれる犬です。

この記事ではジャーマンシェパードドッグの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など飼育費用についてまとめました。

 

ジャーマンシェパードドッグの販売価格は?

ジャーマンシェパード 子犬

子犬価格

  • 20万円

ジャーマンシェパードドッグは20万円前後で販売されていることが多いですが、訓練タイプかショータイプによっても価格は違うので目安として考えてください。

子犬にこだわりが無ければ里親を募集していることもあるので、興味のある方は里親募集サイトを見てみることをおすすめします。

遺伝疾患が多い犬種なので、入手前には遺伝子検査をしているかの確認も大切です。

 

ジャーマンシェパードドッグのおすすめドッグフードや餌代は?

ジャーマンシェパードドッグ

ドイツ原産のジャーマンシェパードは、体重30kgほどの大型犬です。

運動量の豊富な犬種ですが肘や股関節の疾患になりやすく、体質的に太りやすい傾向もあります。肥満は関節への負荷を高めるので、普段の食事で体型を維持してあげることが大切です。

アレルギー性の皮膚炎になりやすいので、アレルギー源の元になりにくい素材を使っているフードを選ぶことも忘れないでくださいね。

 

おすすめドッグフードは?

アランズナチュラルドッグフード
ジャーマンシェパードドッグには、「アランズ ナチュラルドッグフード」がおすすめです。

主原料のラム肉には、関節のケアに効果的なグルコサミンやコンドロイチン脂肪燃焼効果がある「L-カルニチン」が豊富に含まれています。他の肉に比べて低コレステロールなので肥満にもなりにくいです。アレルギーを起こしにくい素材のみを原材料に使っているのも嬉しいですね。

皮膚や被毛のケアに効果がある「オメガ3脂肪酸」や骨格形成をサポートする「ビタミンD」「カルシウム」など様々な栄養がバランスよく配合されています。

肘や関節、皮膚のトラブルをかかえやすいジャーマンシェパードドッグに最適なドッグフードといえます。

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約34万円

ジェーマンシェパードドッグ※1におすすめのアランズ(2kg 3960円)で計算すると、月に25000円※2ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約28000円ほどなので、年間で34万円かかる計算です。

ジャーマンシェパードドッグの寿命は約11年なので、生涯かかる餌代は約370万円と試算できます。

※1 体重を33kgと仮定
※2 アランズ ナチュラルドッグフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

ジャーマンシェパードドッグ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ジャーマンシェパード

飼育に必要なグッズ

  • ケージ
  • 床材
  • トイレ用品
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • ケア用品

ジャーマンシェパードドッグを飼育するために必要なものは「ケージ」「床材」「トイレ用品」「食器類」「首輪、リード」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが、揃えてあげてください。

 

ケージ

ジャーマンシェパードドッグには、トムクレイトから販売されているトムクレイト5000がおすすめです。15000円ほどで購入できます。

 

床材

ジャーマンシェパードドッグは、関節系の疾患を患いやすいです。

滑りやすいフローリングには、滑り止めのマットや絨毯を敷く、滑り止めワックスを塗るなどの対策をしてあげてください。滑り止めのマットは4万円ほど、ワックスは1万円ほどで購入できます。

 

トイレ用品

大型犬用のトイレトレーはXLサイズが9000円程度、トイレシートはワイドタイプが300枚入り6,000円ほどで購入できます。

 

食器類

給餌用の食器は、耐久性のあるステンレス製の丸皿がおすすめです。

お皿は直径20cmほどの大きさを選ぶとドカ食いを抑えることができるので、胃捻転の予防にもなります。2000円ほどです。

給水器はお皿でも問題ないですが、倒してこぼしてしまったりイタズラをすることもあるので給水ボトルタイプがおすすめです。2500円程度で買えます。

 

首輪、リード

ジャーマンシェパードドッグには「ハーフチョーク」か「チェーンチョーク」がおすすめです。

被毛の千切れが気になる場合はハーネスもおすすめですが、とっさの時に抜けてしまうこともあるので状況に合わせて最適なものを選んであげてください。

 

ケア用品

ジャーマンシェパードドッグの飼育に必要なケア用品は「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」です。

シェパードは抜け毛の多い犬種なので被毛の手入れを怠ると皮膚病の原因にもなります。スリッカーブラシとピロコームを使って週1~2回のブラッシングをしてあげてください。

また、皮膚が弱いので弱酸性のシャンプーで1ヶ月に1回程度シャンプーをしてあげてください。ブラシ類は合わせて4000円程度、シャンプー&リンスは4000円程度で購入できます。

ラファンシーズ トリートメントシャンプー
おすすめのシャンプー&リンスはこちら↓↓

ジャーマンシェパードドッグの飼育はどのくらいお金がかかる?

ジャーマンシェパード

生涯かかる合計費用

  • 約260万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ジャーマンシェパードドッグの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約30万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は23万円になります。

ジャーマンシェパードドッグの平均寿命は11年ほどなので、生涯費用は30万+23万×10年=260万円ほどになる計算です。

頑健そうな見かけをしていますが、「関節疾患」「皮膚病」「心疾患」になりやすいので医療費を抑えるためにもペット保険へ加入も検討してみてくださいね。

 

責任と覚悟が求められる犬!

ジャーマンシェパード
使役犬としてのイメージが強いジャーマンシェパードドッグですが、世界中でペットとして飼育され愛されています。

責任と覚悟が求められる犬なので、しっかりと飼育環境の整備と潤沢な資金を用意してから飼育するようにしてくださいね。