エアデールテリアの販売価格や餌代などお金まとめ

「テリアの王様」として知られているエアデールテリアは、ブラッドハウンドから受け継いだ鋭敏な嗅覚と水猟犬としての理想的な被毛を持つ万能犬です。

日本での飼育数は多くはないですが、欧米ではペットとして多くの人に愛されていますよ。

この記事ではエアデールテリアの販売価格や餌代など飼育費用についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

エアデールテリアの販売価格と年間かかる餌代は?

エアデールテリア

 

子犬価格

  • 15万円

年間の餌代

  • 18万円

エアデールテリアの子犬価格は15万円程度です。両親がドッグショーのタイトルホルダーだったり、ショータイプ向きの子は25万円を超える値がつくこともありますよ。

ブリーダーさんの数は多くはないですが、日本にもいらっしゃいますので連絡を取ってみてくださいね。また、里親としての募集も頻繁に見かけるので成犬でも構わない方には里親制度もおすすめです。

 

年間の餌代

エアデールテリアは、栄養バランスが崩れると皮膚炎になりやすいので、「カナガン ドッグフード」がおすすめです。

餌代は「カナガン」(2kg 3960円)で計算すると、月に1万円ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月1.5万円ほどなので、年間で約18万円かかる計算ですね。

dog1_canagan

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

エアデールテリア、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

エアデールテリア

飼育に必要なグッズ

  • バリケンネル
  • 床材
  • トイレ用品
  • 食器類
  • 首輪
  • ケア用品

エアデールテリアを飼育するために必要なものは「バリケンネル」「床材」「トイレ用品」「食器類」「首輪」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが、揃えてあげてくださいね。

 

バリケンネル

エアデールテリアにはバリケンネル400か500がおすすめです。2~2.5万円ほどで購入できますよ。

 

床材

エアデールテリアは股関節形成不全になりやすい犬種です。

滑りやすいフローリングには、滑り止めのマットや滑り止めワックスを塗るなどの対策をしてあげてください。滑り止めのマットは4万円ほど、ワックスは1万円ほどで購入できますよ。

 

トイレ用品

大型犬用のトイレトレーはXLサイズが9000円程度、トイレシートはワイドタイプが300枚入り6,000円ほどで購入できます。

 

食器類

食器は、耐久性のあるステンレス製の丸皿がおすすめです。直径20cmほどの大きめのお皿はドカ食いが防げるので胃捻転予防にも役立ちますよ。

水飲みは倒してこぼしてしまったりイタズラを防げる給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円程度で買えますよ。

 

首輪、リード

エアデールテリアには、首輪でもハーネスでも問題ありません。

引っ張り癖などに合わせて、最適なものを選んであげてくださいね。5000円程度で様々な素材のものが販売されていますよ。

 

ケア用品

エアデールテリアの飼育に必要なケア用品は「ブラッシング用のブラシ」「イヤークリーナー」です。

ブラッシングを怠ると皮膚病の原因にもなるので、スリッカーブラシとコームを使って毎日ブラッシングをしてあげてください。ブラシ類は合わせて4000円程度で購入できますよ。

また、垂れ耳で外耳炎になりやすいのでイヤークリーナーもあると便利ですよ。1200円前後で販売されています。

 

エアデールテリアの飼育はどのくらいお金がかかる?

エアデールテリア

生涯かかる合計費用

  • 約325万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

エアデールテリアの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約25万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」「トリミング代」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は25万円になります。

エアデールテリアの平均寿命は12年ほどなので、生涯費用は25万+25万×12年=325万円ほどになる計算ですよ。

健康的な犬種ですが「胃捻転」「皮膚疾患」「股関節形成不全」になりやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

共に成長する過程を楽しもう!

エアデールテリア
エアデールテリアは運動能力が高いだけでなく向上心も旺盛なので、様々なドッグスポーツに挑戦することもできますよ。

しつけなど一筋縄ではいかない面もありますが、共に少しずつ成長していく過程はお互いにとってかけがえのない時間になること間違いなしですよ。