イングリッシュセッターの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

イングリッシュセッターは狩猟犬だけでなく、ペット・ショードッグとしても活躍しています。

人懐こく、子どもや他の犬とも仲良くできる性格をしているので飼育環境さえ整備できれば飼いやすい犬ですよ。

この記事ではイングリッシュセッターの販売価格や餌代など飼育費用についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

イングリッシュセッターの販売価格は?

イングリッシュセッター

 

子犬価格

  • 15万円

イングリッシュセッターの子犬価格は15万円程度です。両親がドッグショーでのタイトルを持っている場合や、ショータイプ向きの子は20万円を超える値がつくこともありますよ。

親からの遺伝疾患である「聴覚障害」や「進行性網膜萎縮症」に注意が必要な犬種なので、入手前には両親や兄弟を見せてもらうことをおすすめします。

里親としての募集もみかけるので、成犬でも構わない方はぜひ探してみてくださいね。

 

イングリッシュセッターにおすすめのドッグフード、餌代は?

イングリッシュセッター

おすすめドッグフード

イングリッシュセッターにおすすめのドッグフードは「アランズナチュラルドッグフード」です。

ショータイプのイングリッシュセッターは、大型犬でありながら落ち着いた性格をしているため、高カロリーすぎる食事は肥満の原因となります。

プレミアムドッグフードの中でもアランズナチュラルのカロリーは抑えられており「良質なタンパク質を適量摂取できる」という点でおすすめできます。

活発な性格をしていることが多いフィールドタイプのイングリッシュセッターは「胃捻転」という病気の発症リスクが高いです。

たくさんドッグフードを食べて走り回り、胃がねじれてしまう恐ろしい病気です。粗悪な原材料を含むドッグフードをたくさん与えるのではなく、栄養価の高いアランズナチュラルを少しずつ与えることがおすすめです。

 

アランズ1

 

 

年間および生涯かかる餌代

イングリッシュセッターにおすすめなアランズナチュラルドッグフード(2kg3960円)で計算すると、月に1.5万円ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月2万円ほどなので、年間で約24万円かかる計算ですね。

イングリッシュセッターの寿命を10年とすると、生涯かかる餌代は約240万円となります。

 

イングリッシュセッター、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

イングリッシュセッター

飼育に必要なグッズ

  • バリケンネル
  • 床材
  • トイレ用品
  • ケア用品
  • 食器類
  • 首輪、リード

イングリッシュセッターを飼育するために必要なものは「バリケンネル」「床材」「トイレ用品」「ケア用品」「食器類」「首輪、リード」などです。総額で10万円ほどかかりますが、揃えてあげてくださいね。

 

バリケンネル

イングリッシュセッターには、W635×D910×H685(mm)の大きさの「バリケンネル P-400」がおすすめです。2万円程度で購入できますよ。

 

床材

イングリッシュセッターの飼育を考えているのであれば、股関節形成不全の対策が必要です。

滑りやすいフローリングには、滑り止めのマットや絨毯を敷く、滑り止めワックスを塗るなどの対策をしてあげてください。滑り止めのマットは4万円ほど、ワックスは1万円ほどで購入できますよ。

 

トイレ用品

大型犬用のトイレトレーはXLサイズが9000円程度、トイレシートはワイドタイプが300枚入り6,000円ほどで購入できます。

 

食器類

給餌用の食器は、耐久性のあるステンレス製の丸皿がおすすめです。直径20cmほどの大きめのお皿を選ぶとドカ食いを抑えることができるので、胃捻転の予防にもなりますよ。2000円ほどです。

給水器はお皿でも問題はありませんが、倒してこぼしてしまったりイタズラをすることもあるので給水ボトルタイプがおすすめです。2500円程度で買えますよ。

 

首輪、リード

イングリッシュセッターには、首輪でもハーネスでも問題ありません。

ただ、引っ張り癖がある子も多いので、しつけがきちんとできるようになるまではハーネスがおすすめです。

 

ケア用品

イングリッシュセッターの飼育に必要なケア用品は「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー&リンス」「イヤークリーナー」です。

被毛の手入れを怠ると皮膚病の原因にもなるので、2~3日に1回のブラッシングと月1回程度のシャンプー&リンスが欠かせません。ブラシ類は合わせて4000円程度、シャンプーは4000円程度で揃えることができますよ。

また、垂れ耳で外耳炎になりやすいのでイヤークリーナーもあると便利ですよ。1200円前後で販売されています。

dogshampoo_isle

おすすめのシャンプーはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

 

アイルオブドッグス リンス

おすすめのリンスはこちら↓↓

Amazonで商品を確認する

 

イングリッシュセッターの飼育はどのくらいお金がかかる?

イングリッシュセッター

生涯かかる合計費用

  • 約345万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

イングリッシュセッターの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約25万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」「トリミング代」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は32万円になります。

イングリッシュセッターの平均寿命は10年ほどなので、生涯費用は25万+32万×10年=345万円ほどになる計算ですよ。

関節疾患になりやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

特有の病気を検査しておこう!

イングリッシュセッター
イングリッシュセッターはペットとしても最適な犬ですが、ベルトンカラーを作り出すために近親交配が行われていた歴史があります。

飼育を考えているのであれば、飼育環境の整備・事前見積もりに加え遺伝疾患の検査も忘れ無いようにしてくださいね。